忍者ブログ
古代神や古代聖地をご紹介し、神仏基に対する信仰を再生して頂くお手伝いをしています。
  2017/09/20 [09:04] (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




  2008/08/31 [23:17] (Sun)
新自由主義(ネオリベラリズム)から
真自由主義(trueツルーリベラリズム)へ
移行させる必要がある。


新自由主義とはご存知の通り
世界中の格差を生み出す元になっている
アメリカ型の思想です。

無知蒙昧な市場原理主義をドグマの核としています。

市場で発生することは
全て市場によって調整されるべきだと考える思想です。
この結果、富むものはさらに富み、貧しいものはさらに貧しくなります。

この思想の最も害毒な部分は
政治を市場配下に置いてしまうことです。

本来、政治とは市場の上位に位置し
市場で調整が取れなかったものに対して
法や政策を駆使して公平さを保つものです。

しかし、新自由主義における政治は
市場で富んだものが政治を買収し
富んだものに有利になる政策が選択され
最終的には立法府も汚染されます。

強いものが勝ち、強いものが政治と国家を
コントロールすべきだという考えが蔓延します。

思想のデフレスパイラルです。
害毒以外のなにものでもありません。

新興宗教よりもひどい!

この新自由主義の前には
如何なる本質論も通用しません。

政治はどうあるべきか?
国家はどうあるべきか?など


我先にと我田引水をした輩が
富を蓄積し続けるのです。

明らかにここには法の力が働いていないことがわかります。

政治とは社会的弱者を守るためのものであり
法とは国家が政治(倫理)に力を与えるものです。


このような思想テロに対抗するために
真自由主義を唱えなくてはなりません。

ひとつひとつのテーゼに対して本質論を展開する。
そこに法の力を宿らせるのです。

これこそが法の精神であり
議会制民主主義の出発点でもあるのです。
PR



Comment
Name 
Title 
Mail 
URL 
Comment 
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


アバンダンス(豊かさ)について
こんにちは。いつも楽しみに読ませて頂いています。
 ヒーラーさん達がよく口にする「アバンダンス」という概念がよく分かりません。「人間がもともと豊かさを求めて、何故いけないの」「まず自分が豊かになってこそ、人も世界も救える」と言われました。ヨガの「知足」という考え方や「清貧」という考え方に、自分はずっとぴったり来ていたのですが--。確かに、明日の食べものを心配していたら命や自然や地球を大切にするどころではないかもしれないし、欧米のお金持ちの中には、寄付や慈善、自然や環境の保護活動をお金持ちだからこそ大規模になさっている方もいらっしゃいます。でも一方で、現在のイラクなどで起きていることがアメリカの経済発展のためのストーリーで、そこで作られているお金持ちたちには言い訳できるものが何もない(日本も、無罪ではないかもしれない)と思います。門外漢で初歩的な質問で申し訳ありませんが、スピリチュアルな方たちが捉えていらっしゃるアバンダンス(abundance)がどういうことか、機会があれば教えていただければ幸いです。
sumiko URL 2008/09/01(Mon)【17:51】 編集
Re アバンダンス(豊かさ)について
sumikoさん、こんにちは!
書き込みありがとうございます。

ヒーラさんたちがよく口にする『アバンダンス』ですが
”内なる心の豊かさ”と捉えても良いと思います。
それが広がることによって世界に幸福が訪れるとも考えるようです。
経済的な豊かさもセットになる場合も多いです。
個人主義・資本主義が純粋培養された思想と
いっても良いと思います。
構造的にはキリスト教の福音主義に近似しています。
スピリチュアル業界の知を積極的に
アメリカから輸入する心無い業者がいるので
日本全体がこの手の思想に洗脳されています。


これに対して自分が言っているのは
社会的な『アバンダンス』です。
スピリチュアル業界ではかなりマイナーな考え方です。

自分が唱えているアバンダンスは
全体主義・社会主義的傾向が強いです。

でも本物の『アバンダンス』とは
全体が豊かになっていくものだと自分は
思いますし、個人の豊かさが全体の豊かさに
つながっていくというのなら
新自由主義は正しいはずですが
実際は格差や貧困、搾取が今まで以上に
広がっています。

ヒーラーさんたちがよく口にする
『アバンダンス』とは社会的なものではなくて
ゲームとか趣味のレベルの個人的なものであると思います。

>ヨガの「知足」という考え方や「清貧」という考え方に、自分はずっとぴったり来ていたのですが

そうですね、地球を本気で豊かにしたいのであれば
「知足」、「清貧」が最もアバンダンスだと私も思います。

hibiki(ナカちゃん) 2008/09/02(Tue)【11:40】 編集
ありがとうございました
hibiki(ナカちゃん)さん、早速明晰に教えていただいてありがとうございます!

ヒーラーさんやスピリチュアル業界に関わりにある色々な方々が口にされる「アバンダンス」について、もやもやしていたものがとってもスッキリしました。

これまで耳にした限りでも、個々の方によって仰る内容やこの言葉を掲げて示される方向が若干違う気がしていましたが、「アバンダンス」の背後にある経済主義・資本主義・個人主義などの立場の違いや、もっと恐ろしいことにどこから来た考えに根ざしているか(洗脳されているか、も含め)、そしてその方個人の生き方の中における価値観や前提や観念によって、肯定されていることが違っているのですね。

今回、あるところで「お金持ちになる」ことの全面肯定、「自分がまず幸せになる」という考えの肯定、「日本人がお金持ちになるということに対して恥ずかしさや謙遜を覚えるのは、そうでもしないと他国よりもスピリチュアル的に抜きん出てしまうから、他国の霊能者がけん制した」という話をうかがうチャンスがあり、その話の中で、わたしの挙げた「知足」「清貧」は「はっきりと間違っています。それが日本を駄目にするんです」と断罪されました。これまでの自分の価値観から、それをどう捉えてよいかわからなかったし、同時に、現在のアメリカなどの資本主義から世界で何が帰結しているかが、とても気になりました。今は、”自分の内なる豊かさ”は、確かにとても大切であるけれども、お金持ちになる、という話だけで培えないし、社会や世界、自然、地球とつながっている・一体なので、「自分が先・他の人や生きものは後」という話ではないと思います。また、ご指摘いただいた通り、気になっていた話は、アメリカ主導のスピリチュアリズムから来た話でした。

真資本主義の下で”豊かさ”や”お金”についてわたしたちの意識がどうなっていくのか、とても期待しています。わたしも、お金やそのエネルギーを自分がどう作り出したり、使うのか、考えていこうと思います。

今回は、お邪魔して済みませんでした。ご教示ありがとうございました。これからも展開をとても楽しみにさせていただきますね!
sumiko URL 2008/09/02(Tue)【18:35】 編集
Re ありがとうございました
sumikoさん、こちらこそありがとうございます。
自分もご質問を受けて今まで見えてなかったものが
見えてくるようになりました。

なぜスピリチュアルの業界が広がっているのかというと
スピリチュアル業界に存在する概念がものすごく抽象的で
どんな思想も取り込んでしまうからです。
思想哲学的には対立しているだろうと思われる
社会主義と資本主義もスピリチュアルの『アバンダンス』にかかれば
どちらとも取れるのです。
これがスピリチュアルの魅力でもあるでしょう。
だからこそそれぞれがそれぞれの『アバンダンス』を語るのです。
価値が決まっているわけではなくて
これから私たちが創っていくものなのだと思います。

>「はっきりと間違っています。
それが日本を駄目にするんです」と断罪されました。

この人たちこそ間違っていると思いますね。
それは新自由主義の追随であって
現代社会の傷口を広げるだけです。

>現在のアメリカなどの資本主義から
世界で何が帰結しているかが、とても気になりました

資本による政治の買収、偽プロパガンダによる
戦争犯罪のもみ消し、偽環境ビジネスなど
新自由主義が国家にとっての麻薬であることは
たった10年ほどで証明されました。


>アメリカ主導のスピリチュアリズムから来た話でした。

共和党がイラクで数万人の罪のない人々を殺戮しているのに
シャスタ山やセドナに閉じこもって愛だの平和だのを唱えてる方々です。
普通であればそんな矛盾したものに興味なんかわかないはずなのに
日本人はなぜかそんなおかしなものに魅かれていくようです。
そんな論理的におかしなものに傾倒していくのは
明らかに宗教だと思います。
日本のスピリチュルはキリスト教の新手の
伝導手段になっていることにも留意しておく
必要があると思います。
明らかに霊性研究とか霊性解放とかとは
逆の方向性を持っています。


>真資本主義の下で~とても期待しています。

かねがね言ってきましたが
江戸時代の心学者石田梅岩の思想を
復活させないといけないと考えています。
これこそが日本経済思想の原点であり
日本人とお金の係わり合いを完璧に表現するものであります。

社会の幸福と個人の幸福は同時に達成されなければいけない。
ということだと思います。

>今回は、お邪魔して済みませんでした

いえいえ、どうぞこれからも
お気軽にお書き込み下さい。

こちらこそ、ありがとうございました!


hibiki(ナカちゃん) 2008/09/02(Tue)【22:02】 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[47] [46] [45] [44] [43] [42] [41] [40] [39] [38] [37
«  Back :   HOME   : Next  »
Spirituality
Social
profile
HN:
hibiki
HP:
性別:
男性
自己紹介:
政治/経済、宗教/哲学を基本としながら市民活動やスピリチュアル活動など、広範囲に動いております。行動範囲は今のところ、東は茨城県から西は中国四国地方までです。特に修験色の強い山間部の地域活性化に興味があります。該当自治体の担当者の方からのご連絡お待ちしております。どうぞよろしくお願いします。
new Coments
[10/26 hibiki]
[10/24 maya]
[10/22 hibiki]
[10/22 maya]
[09/07 hibiki]
[09/06 半端もの]
[09/05 hibiki]
[09/04 ひろみ]
[09/02 hibiki]
[09/02 半端もの]
[08/12 hibiki]
[08/12 ひろみ]
[08/09 hibiki]
[08/06 半端もの]
[07/21 hibiki]
blog lanking
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ にほんブログ村 経済ブログ 経済学へ ブログランキング【くつろぐ】
search for log
calendar
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
free
忍者ブログ [PR]