忍者ブログ
古代神や古代聖地をご紹介し、神仏基に対する信仰を再生して頂くお手伝いをしています。
  2017/08/23 [21:03] (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




  2011/08/05 [19:02] (Fri)
ファンタジーが途切れてしまいますと、現実を見なくてはいけないので怒りが心頭してきます。それほど日本の現実はひどいです。アル中か何かみたいですね。。haha

思考停止していれば楽なので、思考をストップしている時がありますが、それでもオグマがすぐに還ってくるので、その反動はさらに大きいものになります。

そういえば昨日、オグマ_グレイブをUPしました。



皆さんには、海外に行っても状況は変わらないよ、とは伝えていますが、私もその選択肢を考えていないわけではありません。

ただ、日本人の可能性を最後まで信じたいですし、外国に行ったところで”日本人はだらしないな、自分の国を自分たちで変えられないんだから”ということを言われることは目に見えているので、どこに行っても母国に対するジレンマはさほど変わらないだろうと思います。


今、ひとつ見えている大きなラインは、≪出会うべき才能が出会っていない≫というものが見えます。

日本を革新できる才能は既に国内に現れており、ただそれがミスマッチの状態になっているのです。

(っていうかそういうふうに思いたい)



変わらない変えられないことは、この活動を始めた時からずっと続いてきてますし、それほど期待もしていません。思想なき集団に変革が生じるはずもありません。

思想を持っているかどうかは5分間言葉を交わすだけでわかりますし、ブログを見ればすぐにわかります。

思想とは家の設計図面です。設計図面を持たない家の建築がどれほど無謀かは誰にでもわかると思います。その誰にでもわかることを日本人が誰も認識できてないことにこの国の問題があります。


以前から、何度も言っていますが、舟が進むためには到着地点が必要です。飛行機が離陸するためには着陸地点が必要です。電車が走り始めるためには停車地点が必要です。この目に見える部分を認識する主義を唯物主義と呼びます。誰でもわかりますよね?

思想/哲学上の停車地点を設定するのが唯心主義と呼んでも良いと思います。


前者を形而下(けいじか)と呼び、後者を形而上(けいじじょう)と呼びます。

クリスタルヒーリングが流行った背景にはアメリカの形而上学(メタフィジカル)が発展したという事実が挙げられます。

私もそれを輸入し、日本独自の形而上学を作り、クリスタルに載せてきましたが、日本人のほとんどが解釈するそれはパワーストーンという形而下なものでした。パワースポットもその流れで誤解釈されてマスコミが自らの価値に還流し始めました。

結局の問題は、全てここにあるんですね。目に見えない思想/哲学を認識できない国民性がスピリチュアルをグロテスク化させているし、政治思想/経済思想を認識できずにあーでもない、こーでもないと無益な時間を浪費しているのです。

政治家とは政治思想を持って行動する人、その政治思想を共有するのが政党、そしてその政治思想を理解し支持するのが国民です。

政治思想とはマニフェストではないですよ。国家構造を中央集権国家から連邦制に移行するとか間接民主制に妥当性があるかどうかを検討したり、法律に則り三権分立や国民監査力が機能しているかどうかなどを問うものです。

そういうものであるため国民ひとりひとりがその構造を理解していなければいけないのは当然のことです。そのために大学が存在します。

しかし、現実は政治家が政治思想を持たず、政党が政治思想でつながらず、国民が政治思想どころか思想そのものを理解していないというお粗末さなのです。どこかがおかしいというレベルではありません。全部が壊れているのです。

日本人の大方の考え方は
政治は⇒政治家がやるものだ
民主主義は⇒選挙で唯一、実現するものだ
政党は⇒マニフェストで選ぶべきだ
国会は⇒子供手当てや年金などの生活に関わることを議論する場所だ

当然ですけど、全部間違ってますよね。

正解は
政治は⇒国民一人一人が政治思想を持ち同じ政治思想の政治家を間接民主制という一時的な民主主義実現手段を選択し、その政治思想を遂行する限りにおいて国会に代理として送り込むものだ

民主主義は⇒時代の要請に合わせて、より民主主義が実現される可能性が高いものを国会で話し合い適宜、手段を転換していくものだ

政党は⇒政治思想が近いもの同士が政治結社を創立し、内側からあふれ出す政治思想が近似する政治結社が多数存在する場合は、純度/角度/方向性を検討しながら、より長くより遠くを共に目指せる場合のみ大同団結すべきだ

国会は⇒生活に関係する枝葉末節な問題を話し合うべき場所ではなく、常に陳腐化する国体をどのように維持し、国力を保持していくかをより新しい大和民族の思想と哲学によって毎時毎秒変革していく場所だ

です。形而上の概念を捉えられなければ上記2つの違いさえわからないと思いますが。

【だったらお前がやれよ】という人がいますが、思想することと政治家になることは全然、別物です。マルクスが政治家であったかどうかは調べればすぐにわかることですし、大学全入時代と言われているのにそういうことも知らない人たちが巷にあふれていることに疑問を感じます。

大学に行ってない人は知らないのは当然でしょう。ここで私が批判の対象としているのは、大学で政治/経済学部に在籍していた人たちです。少なくともそういう人たちが思想できる一国民として機能しなければ日本は良くならないでしょう的な話です。



形而上学が発展しているのは、残念ながらアメリカ・ドイツ、少し遅れてフランスなので、私もそこに行って民主主義的な活動をすれば私の内なる思想性も満たされるのですが、それをやったところで私の”日本人であり続けたい”という誇りが満たされるわけでもありません。

こういうわけですから、日本で形而上学が花開いていた戦前までの日本を愛するよりほかないのです。

私が古代大和を愛して止まないのは他でもない、その思想性と哲学性に理由があります。それほどまでに思想/哲学を持っていた民族がなぜこれほどまでに短期間で落ちぶれてしまうのか?これは永遠の謎です。

この謎を埋め合わせるために”GHQによる筋肉注射”という解を持っていますが、それを追求したところで現代日本人の愚かさは消えることはないと思っているので、もはや追求するまでもないと思っています。


愛や思いやりや察しや優しさは言うまでもないですが形而上の価値です。

そういうことを口に出して言えなくなった日本人と、それを口に出すと宗教的に捉えてしまう日本人は、ひとつの戦後日本人のプロトタイプです。

そのように皆が同じ思考パターンをすることに何の疑問を感じないことも、私にとっては大きな疑問です。


【愛や優しさとか言ってるけど、お前のブログは愛も優しさもないではないか】という突っ込みもありですよ。そこには既に形而上のものが存在し始めているので、そこからがスタートですよね。


私の母国に対する愛情は複雑です。


いつになったら気付くんでしょうか?そんなに期待もしてませんが、自分の親や先祖に感謝すれば自然とそれらの形而上の価値とつながると思いますから、おそらく日本人ひとりひとりが普通に親離れした時から始まるんでしょう。

とかなんとか言いながらそんなレベルに自分を落としていくと、自分の内部がまた壊れてくことも認識できます。


神社に行って、その精神性の高い彫刻に心打たれる時、神聖な形而上の認識に同調する時、日本神話の深い思想性を認識する時、私が癒される瞬間。でもそこにはわかってほしい、声を聞いて欲しいという憑依も存在。


という現在ですが、オグマ_グレイブともどもどうぞよろしくお願い致します。


明日は旧暦七夕なので巡礼等もしてくるとは思います。

それでは、皆さまもラ(8)・ムー(6)な良き時間をお過ごしください。




※印で囲んだリンクは全て『ウィキペディア(Wikipedia)』からの引用



  
お問い合わせ



  hibiki の個人セッションページ

いつでもお気軽にどうぞ♪
お申し込みくださった方にはどこまでもサポートさせて頂きます。


☆あずみの女神会☆

男性も女性も女神意識の再興を♪
嗚呼、天と大地と水と風


‡ 播磨マスターテンプル ‡ 

エネルギーをマスターする方のためのエナジーアカデミー
女神性と男神性を統合し、より高い融合の波動へ
現実的かつ、より社会的な霊性復刻運動の決定版 

入学受付中でございます^^お気軽にどうぞ♪





ラビングアースもよろしくお願いします♪


  
† Copyright(c) † Fantasy Stone
Ygg de Le ciel

PR



Comment
Name 
Title 
Mail 
URL 
Comment 
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


苛立ちを
感じました。

私も自分に甘くもしかしたら堕落しているのでは?
と思う事があります。

私が愛して病まないものの1つに、武士道があります。
我が身を犠牲にしても愛する物を守り、信念を持ち…非常に高いハードルですが、、

剣道、空手道、道とつくものを習って来ました。
私の息子にも道を教えたい、最近そう思います。
全く的外れなコメント申し訳ありません。
ただ日本人の良き心を私も皆さんも忘れてはいけないと感じました。

わび、さび、礼、重んじ、。
半端もの 2011/08/06(Sat)【23:57】 編集
Re 半端ものさん
こんにちは!

>私が愛して病まないものの1つに、武士道があります。 我が身を犠牲にしても愛する物を守り、信念を持ち…非常に高いハードルですが、、

武士道いいですよね!私もモノノフの道、大事にしています。神聖さ、潔さ、美学において世界最高峰の哲学です。

しかも美学はいくら高くしても崩れることのない建造物です。子々孫々、継承されます。

>剣道、空手道、道とつくものを習って来ました。

それは素晴らしいですね!私は剣道を少しやっていたぐらいです。杖道は昔から興味がありますが、なかなか縁がなくて。。

>私の息子にも道を教えたい、最近そう思います。

いいですね、それは是非☆

>ただ日本人の良き心を私も皆さんも忘れてはいけないと感じました。わび、さび、礼、重んじ、。

そうですね!温故知新の中に私たち目指すべき方向があるのだと思います。
hibiki 2011/08/09(Tue)【12:11】 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[449] [448] [446] [445] [444] [443] [442] [441] [440] [439] [438
«  Back :   HOME   : Next  »
Spirituality
Social
profile
HN:
hibiki
HP:
性別:
男性
自己紹介:
政治/経済、宗教/哲学を基本としながら市民活動やスピリチュアル活動など、広範囲に動いております。行動範囲は今のところ、東は茨城県から西は中国四国地方までです。特に修験色の強い山間部の地域活性化に興味があります。該当自治体の担当者の方からのご連絡お待ちしております。どうぞよろしくお願いします。
new Coments
[10/26 hibiki]
[10/24 maya]
[10/22 hibiki]
[10/22 maya]
[09/07 hibiki]
[09/06 半端もの]
[09/05 hibiki]
[09/04 ひろみ]
[09/02 hibiki]
[09/02 半端もの]
[08/12 hibiki]
[08/12 ひろみ]
[08/09 hibiki]
[08/06 半端もの]
[07/21 hibiki]
blog lanking
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ にほんブログ村 経済ブログ 経済学へ ブログランキング【くつろぐ】
search for log
calendar
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
free
忍者ブログ [PR]