忍者ブログ
古代神や古代聖地をご紹介し、神仏基に対する信仰を再生して頂くお手伝いをしています。
  2017/10/19 [18:13] (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




  2011/07/06 [20:35] (Wed)
こんばんは!ご無沙汰しています。

メッセージ系はミクシィに、と言ったもののミクシィのほうもジャッカン滞り気味で業務やらPCの設定やらでガチガチな感じになってきております。

明石に行った時のスライドショーも早めに作る予定でしたが、時間がどんどんと過ぎていきまして、新たなセッションや新たな流れの中で埋もれていきそうな予感がしてきましたので、早めにブログに記しておきます。

時間ができた時に、ワン_アンド_レイのページにまとめるつもりです☆


ツイッターやミクシィでもお伝えしておりますように夏越し大祓の周辺あたりから、七の月に入ることによってさらに天の川感は強くなってきております。それは当然のことのように思えますが、意外と祓えと七夕の関係性を認識する方は少ないのかもしれません。


今年の七夕は異様な盛り上がりを見せており、シャーマニックエッセンスを持つナナな方々から沸き起こるその内側のエナジーに私は大変驚いています。

このブログでも何度も伝えております土佐七ツ渕や伊豆河津七滝などの七つの滝樽には神聖な意味があり、七ツ渕には滝の上で天女が衣を乾かしているという伝承があります。

それがつまり、天智朝で朝廷の祓所として機能していた(七瀬の祓い所)七つの滝樽による水祓いの最終形態であるとも言えると思います。

上記リンクページにも記載しておりますように、それが加茂と深く関わっていることは、もはや言うに及ばないことであろうと思います。また、※天香久山※についても


天香久山はカグヅチであり、カグヤ姫でもありますけれども、、、そんな中でワン_アンド_レイを受けてくださっている方のエナジーからお話を、、、(もちろん公開の了承は得ております^^)


松に深いつながりを感じる、ということで、その意味を明石と言いますか、舞子の松林で一緒にリーディング/チャネリング、、、






松に衣がかかるというイメージをくださったので、そこから意識を拡大させると、海中から金の珠(コンピラ)が上がってくるのを待つ松。



松林の前の砂浜は、月の光で輝き、水面と水底の砂で2重に星のように美しく輝いています。まるで連星のように、、、

我々の先祖は、そこに竹を刺し、短冊を飾り、海から上がってくる珠と天から降って来る珠を待っていました。それをタナハタ、タナツハタ、ヤハタ、サバイなどと呼んでいたと思います。

松のクネクネは女性性を表し、芯が建っていないように見えますけれどもしっかりと中心に芯は建っており、決して倒れない強さを持っています。

竹の節、そして真っ直ぐに伸びるその伸張性は男性性を表し、竹と松の統合で珠(梅)が降って来ました。

あるいはその五芒星はサクラサクと言われたかもしれません。

カグヤ姫は月に帰り、カグヅチによって火傷を負ったイザナミは黄泉の国に帰りました。その後にはナナだけが残りました。


3月3日5月5日のことは今までも何度も書いてきました。今年の震災後の動きに関しましてもこの並びは特に気にしていました。そして明日は7月7日。

最近、すごく気になりますのは、北斗七星の隠れた星、※アルコル※です。これを含めて北斗八星ともされていたようで、これが何か8月8日とのかすかなリンクを感じさせるのです。アルコルには「かすかなもの」という意味もあります。

それはまるで私たちの本当の祖先、国譲り以前の【88】という聖音を持つ日ノ本の祖先たちへのかすかな連星音なのです。

7月7日から8月8日の間に我々は、倭/日ノ本の本当の姿を知るでしょう。



明石への流れは先月の籠神社/真名井神社のまさにご加護によって実現されたものであり、籠神社に祀られた※珍彦※は、まさにここ明石海峡で神武天皇を迎えたわけです。





賀茂の魂を持つ方とちょうどここ明石海峡でワン_アンド_レイ明石開き/明石和音ができたわけであります。

籠神社に伺う前に実は明石海峡でのセッションは決まっていました。そのシンクロに驚くばかりです。

的確な場所を選ぶことによって魂の進化がものすごいスピードで進み、それが大地の動きと結合し凄まじい早さでシャーマニックエッセンスが開花してくることに気付きました。ワン_アンド_レイの不思議です。


時に、舞子公園から淡路島にかかります明石大橋は、彦星が織姫に会いに行くようなそんな雰囲気さえ感じるレインボーブリッジのようにも感じました。

古代、八十嶋祭においては彦星団が舟に乗り、対岸の織姫岩へと会いにいくためには風が必要でした。

風神とはまさにその時に必要となる国家始原の大神さまでございます。

珍彦の別名は、椎根津彦(しいねつひこ)さまでございます。

RIMG1786.JPG
そして、別の名が【倭宿禰命】でございます。

風の神であり、火(ホ)の神でもあります。

竜宮城から金の珠でも持ってこられるのでしょうか、、、^^



とにかくウズヒコのウズキがすごいです。


目覚めよ私たち、目覚めよヤマト、目覚めよ全ての生きとし生けるものよ!と言わんばかりのコダマです。


和音を奏でることによって免疫力を高めましょう!人間同士のハーモニー(シンクロ)による免疫力向上は”笑い”とともにかなりのレベルであると思います。

認め合い、助け合い、奏で合うことによって私たちが共に存在した証しを作っていきましょう♪


私もそろそろハープを弾くかもしれませんよ、、、
ハープは穂日だったりして。。




ああ、あなたの中に流れる天の川、、、^^;

『 River flows in you 』 - Yiruma - harp / harpe



 ※印で囲んだリンクは全て『ウィキペディア(Wikipedia)』からの引用



  
お問い合わせ



  hibiki の個人セッションページ

いつでもお気軽にどうぞ♪
お申し込みくださった方にはどこまでもサポートさせて頂きます。



☆あずみの女神会☆

男性も女性も女神意識の再興を♪
嗚呼、天と大地と水と風




ラビングアースもよろしくお願いします♪


  
† Copyright(c) † Fantasy Stone
Ygg de Le ciel

PR



Comment
Name 
Title 
Mail 
URL 
Comment 
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


無題
私の実家の近くに行かれたんですね・・・。
明石海峡大橋が出来上がる前までは実家の窓から、海が見えました。

舞子の浜で人がまだいない時間帯日光浴するのが好きでした。
垂水から明石にかけての国道2号線沿いの道、もうすっかり変わってしまったんでしょうね・・・。

長いこと帰っていないので、今はどうなているのか、よく分かりませんが・・・。

大学時代、就職2年目くらいまでの思い出の時間に戻った気分です。
若い頃のいろいろを思い出しました。
ありがとう♪
ひろみ URL 2011/07/08(Fri)【00:08】 編集
Re ひろみさん
こんばんは!

>私の実家の近くに行かれたんですね・・・。明石海峡大橋が出来上がる前までは実家の窓から、海が見えました。

え~♪ ひろみさん、舞子だったんですね~^^色々とつながりますね☆

>舞子の浜で人がまだいない時間帯日光浴するのが好きでした。

地元の人しかできない楽しみ方ですね^^


>垂水から明石にかけての国道2号線沿いの道、もうすっかり変わってしまったんでしょね・・・。

たぶんすんごい変わってると思います。私は以前の姿を知らないのでなんとも言えませんが、高速のジャンクションがすごいので、雰囲気は一変したのだと感じます。


>長いこと帰っていないので、今はどうなているのか、よく分かりませんが・・・。

そうなんですね。いつか母国日本へも^^


>大学時代、就職2年目くらいまでの思い出の時間に戻った気分です。若い頃のいろいろを思い出しました。

あっという間ですよね。年を重ねるっていうのは不思議です。。自分は大学時代と思考回路とかやってることがあまり変わってないような気がします。


>ありがとう♪

こちらこそいつもありがとう♪スペインのジャンヌさん♪
hibiki 2011/07/08(Fri)【23:23】 編集
[439] [438] [437] [435] [434] [433] [432] [431] [430] [429] [427
«  Back :   HOME   : Next  »
Spirituality
Social
profile
HN:
hibiki
HP:
性別:
男性
自己紹介:
政治/経済、宗教/哲学を基本としながら市民活動やスピリチュアル活動など、広範囲に動いております。行動範囲は今のところ、東は茨城県から西は中国四国地方までです。特に修験色の強い山間部の地域活性化に興味があります。該当自治体の担当者の方からのご連絡お待ちしております。どうぞよろしくお願いします。
new Coments
[10/26 hibiki]
[10/24 maya]
[10/22 hibiki]
[10/22 maya]
[09/07 hibiki]
[09/06 半端もの]
[09/05 hibiki]
[09/04 ひろみ]
[09/02 hibiki]
[09/02 半端もの]
[08/12 hibiki]
[08/12 ひろみ]
[08/09 hibiki]
[08/06 半端もの]
[07/21 hibiki]
blog lanking
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ にほんブログ村 経済ブログ 経済学へ ブログランキング【くつろぐ】
search for log
calendar
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
free
忍者ブログ [PR]