忍者ブログ
古代神や古代聖地をご紹介し、神仏基に対する信仰を再生して頂くお手伝いをしています。
  2017/12/12 [02:03] (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




  2011/08/01 [19:45] (Mon)
例えば、1年後の輝かしい自分を想像したとします。

スピに入ってこられる方は、自分の内側のシャーマニズムを呼び起こし、皆の羨望を得、活躍する姿を夢みます。

しかしながら、生活ができていくほどの金額設定をし、競争で打ち勝っていくというイメージは出てこないようです。

出発点で既に矛盾が生じています。従って、このようなイメージは幻想や妄想の類です。


現在、スピの業界は資本主義社会下で適応できなかった人たちが自分を認めさせようとするために流入してきている感があります。子供の頃から霊感がありましたと言って、サイトにエネルギーワークのメニューと受講したエネルギーブランドを書き連ねるだけで夢のお姫様になれるからです。

しかし、そんなもので成功するほどスピの業界も甘くありません。


そのため、多くのスピ情報発信成功者は、どこかから情報を抜き取り、それを自分のインスピレーションとすることによって人を集め、その事業に成功しています。

エネルギーの源泉を見極められない人たちは、そのインスピレーションがあたかもそこから発信されているものと勘違いします。


よく考えて、感じてみてください。スピの中でも皆、同じようなことを言っているでしょう。これはエネルギーの源泉がごくわずかしかないことの証明なのです。誰かが誰かの真似をして言葉を換えて言い連ねているだけのことです。

情報発信力/儲け方のうまい人々はそれで成功し、その情報に惑わされる人々は、そのエネルギーの源泉がそこにあると信じて疑いません。

この構造自体は、戦後マスメディアの国民洗脳政策となんら変わりはありません。国民ひとりひとりが物事の本質を見極める目を持つことが必要なのです。

震災以後、スピの状況は好転してきてはいますが、それとともにそれを利用して、エネルギーの源泉を盗用し自らの価値を高めようとする人たちも多く出てきています。


しかし、そんな中でも本物の方たちも出てきています。


1年後の輝かしい未来を掴むためには、そのような人たちと結果的に競争しなければならないのです。

愛や平和とは言いますが、シャーマニズムのレベルには残念ながら上下があります。注目を集める人、それなりの金銭を受け取って生活をしていける方、それはもちろんシャーマニズムのレベルが高いということが条件となります。

巷ではシャーマンという言葉だけが独り歩きし、中身が全く無く、自尊心だけを満たすひとりよがりのような養成講座があふれています。これはクリスタルヒーリングにも言えます。

シャーマンというのは、政治/経済にも精通し、神託を通して国民に未来を示していた合理的かつ論理的思考を持っていた巫女のことです。

次代の国家ヴィジョンを示せないような人たちがシャーマンであるわけがないですし、そのような人たちが次なるシャーマンを育てられるわけがないですよね?考えれば小学生でも答えが出せます。

日本人の空気の中で、愛に溢れた言説をし、誰に対しても優しく接し、自分を認めてくれる人をシャーマンのように見る向きがあります。

しかし、神功皇后の例だけとってみても、お腹に子供抱えながら朝鮮出兵しているくらいなので、そんなに甘くはないですよ、シャーマンという職業は。これも調べればすぐにわかることです。

このように調べればすぐにわかることを延々とループしてイメージ先行で物事が進んでいくのが戦後日本という国です。

古代大和はもっと合理的で論理的でした。


オグマ_グレイブでは、このようなところを徹底的にやっていく予定です。

女性性の中に眠る非合理的な思考パターンを徹底的に消していきます。

それをすることによって確実に描いた未来に到達することができます。

描いた1年後の輝かしい自分に到達するためには、そこから逆算して今、何ができていなければいけないかを知ることが重要です。それが今、できなければ明日も明後日もありません。

輝いている未来の自分があるとすれば、それは今日の革新と明日の革新によってのみ到達できるのです。

変わりたければやるしかないでしょ?今やらなければ幻想を抱くだけ時間の無駄ですよ?

と、私の男性性オグマ_グレイブは言います。


白黒をはっきりつけたがる性格なので、やる気のある人はいつでもどうぞ。

それとオグマ_グレイブでは、すみませんが敬語は、あまり使いません。ご了承ください。



本当の愛とは、自分が自分の表現をし、認められて生きていくことをサポートすることだと思います。

一般的に理解される優しく接し包み込む愛は、オグマ_グレイブな私にとってはレベルの低い愛です。


目的のためには手段は選びません。魂の内側から心底輝いている人間、それが私が見ているオグマな心象風景です。

ドSなオグマは、どんなに嫌われようとも、輝くあなたを手段を選ばず引き出します。



輝きが増してきましたらドMな女神崇拝者リラ_ブロンドに転じるかもしれないので、そこのあたりはご了承頂きたく思います。





※印で囲んだリンクは全て『ウィキペディア(Wikipedia)』からの引用



  
お問い合わせ



  hibiki の個人セッションページ

いつでもお気軽にどうぞ♪
お申し込みくださった方にはどこまでもサポートさせて頂きます。


☆あずみの女神会☆

男性も女性も女神意識の再興を♪
嗚呼、天と大地と水と風


‡ 播磨マスターテンプル ‡ 

エネルギーをマスターする方のためのエナジーアカデミー
女神性と男神性を統合し、より高い融合の波動へ
現実的かつ、より社会的な霊性復刻運動の決定版 

入学受付中でございます^^お気軽にどうぞ♪





ラビングアースもよろしくお願いします♪


  
† Copyright(c) † Fantasy Stone
Ygg de Le ciel

PR



  2011/07/06 [20:35] (Wed)
こんばんは!ご無沙汰しています。

メッセージ系はミクシィに、と言ったもののミクシィのほうもジャッカン滞り気味で業務やらPCの設定やらでガチガチな感じになってきております。

明石に行った時のスライドショーも早めに作る予定でしたが、時間がどんどんと過ぎていきまして、新たなセッションや新たな流れの中で埋もれていきそうな予感がしてきましたので、早めにブログに記しておきます。

時間ができた時に、ワン_アンド_レイのページにまとめるつもりです☆


ツイッターやミクシィでもお伝えしておりますように夏越し大祓の周辺あたりから、七の月に入ることによってさらに天の川感は強くなってきております。それは当然のことのように思えますが、意外と祓えと七夕の関係性を認識する方は少ないのかもしれません。


今年の七夕は異様な盛り上がりを見せており、シャーマニックエッセンスを持つナナな方々から沸き起こるその内側のエナジーに私は大変驚いています。

このブログでも何度も伝えております土佐七ツ渕や伊豆河津七滝などの七つの滝樽には神聖な意味があり、七ツ渕には滝の上で天女が衣を乾かしているという伝承があります。

それがつまり、天智朝で朝廷の祓所として機能していた(七瀬の祓い所)七つの滝樽による水祓いの最終形態であるとも言えると思います。

上記リンクページにも記載しておりますように、それが加茂と深く関わっていることは、もはや言うに及ばないことであろうと思います。また、※天香久山※についても


天香久山はカグヅチであり、カグヤ姫でもありますけれども、、、そんな中でワン_アンド_レイを受けてくださっている方のエナジーからお話を、、、(もちろん公開の了承は得ております^^)


松に深いつながりを感じる、ということで、その意味を明石と言いますか、舞子の松林で一緒にリーディング/チャネリング、、、






松に衣がかかるというイメージをくださったので、そこから意識を拡大させると、海中から金の珠(コンピラ)が上がってくるのを待つ松。



松林の前の砂浜は、月の光で輝き、水面と水底の砂で2重に星のように美しく輝いています。まるで連星のように、、、

我々の先祖は、そこに竹を刺し、短冊を飾り、海から上がってくる珠と天から降って来る珠を待っていました。それをタナハタ、タナツハタ、ヤハタ、サバイなどと呼んでいたと思います。

松のクネクネは女性性を表し、芯が建っていないように見えますけれどもしっかりと中心に芯は建っており、決して倒れない強さを持っています。

竹の節、そして真っ直ぐに伸びるその伸張性は男性性を表し、竹と松の統合で珠(梅)が降って来ました。

あるいはその五芒星はサクラサクと言われたかもしれません。

カグヤ姫は月に帰り、カグヅチによって火傷を負ったイザナミは黄泉の国に帰りました。その後にはナナだけが残りました。


3月3日5月5日のことは今までも何度も書いてきました。今年の震災後の動きに関しましてもこの並びは特に気にしていました。そして明日は7月7日。

最近、すごく気になりますのは、北斗七星の隠れた星、※アルコル※です。これを含めて北斗八星ともされていたようで、これが何か8月8日とのかすかなリンクを感じさせるのです。アルコルには「かすかなもの」という意味もあります。

それはまるで私たちの本当の祖先、国譲り以前の【88】という聖音を持つ日ノ本の祖先たちへのかすかな連星音なのです。

7月7日から8月8日の間に我々は、倭/日ノ本の本当の姿を知るでしょう。



明石への流れは先月の籠神社/真名井神社のまさにご加護によって実現されたものであり、籠神社に祀られた※珍彦※は、まさにここ明石海峡で神武天皇を迎えたわけです。





賀茂の魂を持つ方とちょうどここ明石海峡でワン_アンド_レイ明石開き/明石和音ができたわけであります。

籠神社に伺う前に実は明石海峡でのセッションは決まっていました。そのシンクロに驚くばかりです。

的確な場所を選ぶことによって魂の進化がものすごいスピードで進み、それが大地の動きと結合し凄まじい早さでシャーマニックエッセンスが開花してくることに気付きました。ワン_アンド_レイの不思議です。


時に、舞子公園から淡路島にかかります明石大橋は、彦星が織姫に会いに行くようなそんな雰囲気さえ感じるレインボーブリッジのようにも感じました。

古代、八十嶋祭においては彦星団が舟に乗り、対岸の織姫岩へと会いにいくためには風が必要でした。

風神とはまさにその時に必要となる国家始原の大神さまでございます。

珍彦の別名は、椎根津彦(しいねつひこ)さまでございます。

RIMG1786.JPG
そして、別の名が【倭宿禰命】でございます。

風の神であり、火(ホ)の神でもあります。

竜宮城から金の珠でも持ってこられるのでしょうか、、、^^



とにかくウズヒコのウズキがすごいです。


目覚めよ私たち、目覚めよヤマト、目覚めよ全ての生きとし生けるものよ!と言わんばかりのコダマです。


和音を奏でることによって免疫力を高めましょう!人間同士のハーモニー(シンクロ)による免疫力向上は”笑い”とともにかなりのレベルであると思います。

認め合い、助け合い、奏で合うことによって私たちが共に存在した証しを作っていきましょう♪


私もそろそろハープを弾くかもしれませんよ、、、
ハープは穂日だったりして。。




ああ、あなたの中に流れる天の川、、、^^;

『 River flows in you 』 - Yiruma - harp / harpe



 ※印で囲んだリンクは全て『ウィキペディア(Wikipedia)』からの引用



  
お問い合わせ



  hibiki の個人セッションページ

いつでもお気軽にどうぞ♪
お申し込みくださった方にはどこまでもサポートさせて頂きます。



☆あずみの女神会☆

男性も女性も女神意識の再興を♪
嗚呼、天と大地と水と風




ラビングアースもよろしくお願いします♪


  
† Copyright(c) † Fantasy Stone
Ygg de Le ciel




  2011/06/23 [16:45] (Thu)

以前に新セッションのインスピレーションが来ているということを書きましたが、今日、その意味がわかりました。

最近、『水(女性性)』のほうに転じてきていますが、そんな状況の中で自分の女性性の中に【人間に対する恐怖心】みたいなものがあることに気付きました。

来ているメッセージが<<リラ・ブロンド>>なので私の女性性のほうが琴座と何か深い関係があるのだと感じます。

これがおそらく私の人込み嫌いの元になっていると思われ、こういう部分を分析していけば怖れに対してより冷静に対応できるのだと思います。

また、最近非常に気になっているムーサイの中に※テルプシコラー※がおり、彼女が持っているのが【リラ/ライアー】なんですね、、、

これはまたミクシィのほうに詳しく書くつもりですが、籠神社のウズ彦の起源は、大きな流れを持っており、今まで追求してきたアメノウズメとは違う流れを持っていることに気付きました。それに私の中のものが非常に強く反応しました。これ以降はミクシィのほうで、、、


話を元に戻しますと、今までは、ハイヤーセルフの扱い方は陰陽一対といいますか、ひとつの魂として扱っていましたが、リラ・ブロンドセッションでは、それぞれの内側に眠ります女性性と男性性のそれぞれの性格を綿密に取り出すセッションになると思います。

それとともに、琴座に関係している魂の中の人間恐怖症に関する共有も行っていければと思います。


冷静に分析してみますと(LOGOSの芯建)の状態から<自信を失くす水の状態>へと移行してきたわけですが、それはそれで新たな良い部分もあります。

<自信を失くす水の状態>というのは、共有力/共振力が高まります。それを活かせば良いだけのことです。例えばこの状態で芯が建つとすればLOGOSではなくて【水柱/水龍】の状態を意味すると思います。

なので、このリラ・ブロンドセッションができるのは私が女性性に転じている時だけになりますので、申し込んで頂いた時に、セッションができる状態かそうでないかをお伝えします。


昨日、ミクシィにトーンスピリチュアルという新しいコミュを作ってメッセージ系の流れを統合していくつもりです。アメブロは宣伝目的が多いですし、今までのように広く浅くよりは狭く深く特定の方々とトーンを共鳴させていくという目的においてミクシィが今のところ良いかなと思いました。


今、ピンときたのですが、昨日そのコミュで聖/邪の水を貫く音のバイブレーションというのは、おそらく上に書いた【水柱/水龍】ではないかと思います。

これが琴座と関わっていて、だからこそリラ・ブロンドなのだと思います。

水と音と琴座、これがより一層、私の中で強く重なってきているように思います。



女性性の中から柱を建てていくというこの流れは、今後非常に重要な意味を持つと感じており、とりあえずここに記しておきます。



 ※印で囲んだリンクは全て『ウィキペディア(Wikipedia)』からの引用



  
お問い合わせ



  hibiki の個人セッションページ

いつでもお気軽にどうぞ♪
お申し込みくださった方にはどこまでもサポートさせて頂きます。



☆あずみの女神会☆

男性も女性も女神意識の再興を♪
嗚呼、天と大地と水と風


‡ 播磨マスターテンプル ‡ 

エネルギーをマスターする方のためのエナジーアカデミー
女神性と男神性を統合し、より高い融合の波動へ
現実的かつ、より社会的な霊性復刻運動の決定版 

入学受付中でございます^^お気軽にどうぞ♪





ラビングアースもよろしくお願いします♪


  
† Copyright(c) † Fantasy Stone
Ygg de Le ciel

 




  2011/06/01 [17:03] (Wed)
こんにちは!ご無沙汰しております。

【あずみの女神会】

【ゴールドヒーラーズ】をUP致しました。


【ゴールドヒーラーズ】に関しましては、ゴールドヒーラーズ88のマスターキーで書いた通りでございます。

<自信をつける/芯を建てる>ということに関して個々において様々な問題があると思います。

たとえ芯が建っていたとしても、様々な事象によりそれがグラグラと揺らぐ時さえあります。

心御柱が建っていたとしても、その土台部分が乾いていない泥であったらどうでしょうか?泥が乾くためには日の力が必要です。

乾き過ぎた大地には水が必要ですが、乾かない土台には火が必要なのです。

このようなエレメントの本質を知ることも自らの土台を建てていくためには必要です。

そのことによって自分にできないことを知ることも重要です。
(体験して自分にできないことを知っていることと、体験せずに自分にはできないと怖れていることとは全くの別物であり、エネルギーのレベルが違います)

自分にないものを素直に認め、他からお借りし、他にないものは自分が貸してあげる。

そのような巡り(女神理)の中で人も自然も調和しています。


『自分にはできない』、『そんな資格などない』と、もし考えられているようならそれはとてももったいないことです。

その切り離し(分離/裁き)の中にこそ、全ての問題が潜んでおり、湧き上がってきた感情をそのまま認めてあげるのが女神の理なのです。

”できないこと”や”資格”を決めるのは、マインドではなくボディーであるはずです。一度チャレンジし、できなければ物理的にできなかった、そして物理的にそれをこなす資格がなかったという結論に達するだけでございます。

しかし、ソウルの部分からその衝動が湧き上がって来ているのであれば、その衝動は全て認めてあげる必要があり、あきらめずに不可能さを示したボディーの部分をソウルに従って鍛える必要があると思います。


どのような環境/状況におきましてもソウル(ハイヤーセルフ)からの声は神聖であり、ナンビト(自分自身でさえ)も、それを阻害する権利はございません。


私たちは生まれながらにして自由に生きる権利を有しており、自由に表現する力、自由に創造する力も持っています。


それに対して赦しを与えていないのは、過去の環境/現在の社会状況、、、etcなど、様々な要因がありますが、一番の大元は【現在の自分】です。


もし仮に、【現在の自分】が【赦しを与えていなかった昨日までの自分】に赦しを与えることができさえすれば、すぐさま、今が地上の天国となります。



【ゴールドヒーラーズ】は、そのきっかけを掴んでいただきます鍵をお渡しするのが目的でございます。

そして

【あずみの女神会】は、その地上の天国を皆で分かち合うグループでございます。



人は生まれてから様々な常識や社会通念を教え込まれます。そしてその常識にがんじがらめになり、自分自身を縛りつけ他者をも縛りつけながら生きています。

しかし、その重荷を捨て、自分の感性だけを信じ、自分の思うままに生きられればどれほど幸せでしょうか。。。

癒しを提供するヒーラーの方々は、皆にそういう人生を歩んで欲しいという想いや願いがあるからこそ、この道に入っていきます。

皆様には是非、何ものにも捉われない地上の天国を見つけて欲しいと思います。





※印で囲んだリンクは全て『ウィキペディア(Wikipedia)』からの引用



  
お問い合わせ



  hibiki の個人セッションページ

いつでもお気軽にどうぞ♪
お申し込みくださった方にはどこまでもサポートさせて頂きます。




‡ 播磨マスターテンプル ‡ 

エネルギーをマスターする方のためのエナジーアカデミー
女神性と男神性を統合し、より高い融合の波動へ
現実的かつ、より社会的な霊性復刻運動の決定版 

入学受付中でございます^^お気軽にどうぞ♪





ラビングアースもよろしくお願いします♪


  
† Copyright(c) † Fantasy Stone
Ygg de Le ciel





  2011/05/14 [20:06] (Sat)
忘れないうちに書いておきたいと思います。

バスタイムの時に、ふっとトランスる時があるんですけれどもそういう時にいつも強いインスピレーションが来ます。

それは寝入り際、寝起き際と同じ意味を持っていて、この前のPCの前でトランスた時も、そうでした。20代の頃から瞑想をしていまして平常時も常に瞑想状態を保っているような感じにはなってますが、それでも、上記のような覚醒状態の時には、はっきりとしたものを、、、というかいつももらっているのはわかっているのですが、それとこれとは質が全く違うといいますか、表現の仕様がないですね。

おそらく聖徳太子の夢殿もそういう部分を意図していたのではないかと感じます。



話を本題に戻しますと、獅子とも牛ともとれる巨大な岩が見えました。珍しく正面を向いた獅子岩です。珍しい四角型で口が真一文字についています。


その口からなんと水が流れていました。石清水です。すごく神聖ですね。水が流れた下のほうには茶色になったこれもまた平らな石があり、その口から出た水を受けて下に流しています。

これはまさに〇〇のエネルギーですよね!


その次に、シルバーの円形の道具箱が出てきまして、中を開けると内に紅色のマットがあり、白色で唐草模様みたいな模様が描かれていました。同じような模様が道具箱の上蓋にも。。。

そこに空中から金色の鍵が降りてきました。

銀の中に紅白、そして金。

鍵を開けなさい、ということでした。それとともに八十八の文字が。


そういえば、新セッションが名称がゴールドヒーラーズだったので

88人のゴールドヒーラーズのことだと感得しました。


近いうちに、ページを作ってみます。

ただ、今そんな時間があるかどうか少し不安です。

気になった方は個別で連絡頂ければうれしいです。メッセージはどんどん進んでいきますので。



ハリママスターテンプルの流れもどんどん出てキテマスネ!ここでは断片的な情報になりますが、テンプル内部では全てが論拠建てられ、新たなエネルギー認識を獲得できるつくりになっています。

実際にそれがパワーになり、新たな滋養になっていきます。

人間が生命活動を活性化しますのは、全てこの新たなエネルギー認識によります。

食物によって人間の体内エネルギーが活性化し始めるわけではありません。

食物は単なる手段です。

何かのために生きたい、誰かの役に立ちたい、大きな使命/目標に向かって進む、その裏側には必ずそれを動機付けた新たなエネルギー認識が存在します。

食物にお金を払って新たなエネルギー認識にお金をかけないのは、非常に本末転倒な話であると思います。

それは、まるで鍵のない車なのに、ガソリンを買うのに多量のお金をはたいてるのと同じ行為です。全然前に進んでいません。

鍵を手に入れてエンジンをかけたことがない人は、実は車が動くことを知りません。ガソリンを入れて満タンになって蒸発して、また入れて、居心地のよい車内で過ごすことが車の醍醐味だと思っています。

でも、実際に動くんですよ、その車。皆さん、それぞれの車。

車のエンジンをかけるだけでなく、そのマスターキーは、自分の車が動いてないことをまず気づかせてくれるんです。だからマスターなんですね。

自分の車が動いていないことに気づかない人が、自分の車にエンジンをかけることなんていうのは無理な話です。他人の車に乗せてもらって、あ~楽しかったね♪と言って自分の車に帰ってすやすやと寝ています。

新たなエネルギー認識によって気付くとはそういうことです。自分の日常を疑うことです。人間の思考パターンというのは、ほぼ一定しています。



これ以上はまた認識付与の段階になりますので書けませんが、HMTは進んでいます。

どうぞよろしくお願い致しますm_ _m




皆さんが、それぞれのオリジナリティに到達して
自由に伸び伸びと生きていけますように
   -Harima☆Master☆Temple-
”ゆるエネルギー”+”ゆるチャネリング”+”ごくたまにゆる巡礼”
”ゆる学習”+”でもやる時はやるよ”+”がんばろう日本”




※なんびとも本Webモデルを模倣することはできません。理念/方向性/組織形態は私(hibiki)が細部に渡って思想的妥当性を付加し独自に創造したものでありますので、このインスピレーションを以って宗教的行為・経済的行為に転化することも知的創造物に対する著作権侵害となります。Copyright(C) 2011 Harima_Master_Temple All Rights Reserved




※印で囲んだリンクは全て『ウィキペディア(Wikipedia)』からの引用



  
お問い合わせ



  hibiki の個人セッションページ
 



  イクド・ルシェルの本サイトです↓どうぞご覧くださいませ。




ラビングアースもよろしくお願いします♪


  
† Copyright(c) † Fantasy Stone
Ygg de Le ciel




[1] [2
  HOME   : Next  »
Spirituality
Social
profile
HN:
hibiki
HP:
性別:
男性
自己紹介:
政治/経済、宗教/哲学を基本としながら市民活動やスピリチュアル活動など、広範囲に動いております。行動範囲は今のところ、東は茨城県から西は中国四国地方までです。特に修験色の強い山間部の地域活性化に興味があります。該当自治体の担当者の方からのご連絡お待ちしております。どうぞよろしくお願いします。
new Coments
[10/26 hibiki]
[10/24 maya]
[10/22 hibiki]
[10/22 maya]
[09/07 hibiki]
[09/06 半端もの]
[09/05 hibiki]
[09/04 ひろみ]
[09/02 hibiki]
[09/02 半端もの]
[08/12 hibiki]
[08/12 ひろみ]
[08/09 hibiki]
[08/06 半端もの]
[07/21 hibiki]
blog lanking
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ にほんブログ村 経済ブログ 経済学へ ブログランキング【くつろぐ】
search for log
calendar
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
free
忍者ブログ [PR]