忍者ブログ
古代神や古代聖地をご紹介し、神仏基に対する信仰を再生して頂くお手伝いをしています。
  2017/08/23 [20:51] (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




  2010/11/14 [13:49] (Sun)
昨日から始まったSHELLAシリーズですが(今日明日くらいにページがUPできればいいのですが、、、)、早速もう少し踏み込んで書いてみたいと思います。


最近は”婚活”などという言葉がもてはやされておりますが、以前にも書きましたが、この言葉の裏には性の対象化や物質化があって、非常に商業主義的であるし唯物主義的であると思います。

そんなことよりもまず、『なぜ自分が今、異性を必要としているのか?』を問うことのほうが先でありますし、『結婚とは何か?』を問うてない人同士が結婚しても、全くうまくいかないと思いますし、愛のない結婚になんの意味があるのかもわかりません。結婚の形は色々あれど、その中で愛を知っていくのが結婚であると思うので、できれば出逢いの部分で既に愛の実践できているほうが理想とする形には近づけるとは思います。


まずやらなければいけないことは、理想のパートナー探しではなく理想の自分探しなんですね。

自分の理想とする異性像は見えているのに、自分が相手の理想とする異性像に近づいていない近づこうとしていないのは恐るべき自己中心論であると思います。

だからといって本当の自分を偽り、隠し、取り繕うのは自己を失ってしまいます。

だからこそ、理想の自分が”あるがままの自然の状態”でにじみ出てくるように、自分を磨いていかなくてはならないのです。


人間というのは、意識しなければ今の自分を<あるがままに受け止めてくれる人、認めてくれる人、愛してくれる人>を求めます。そういう人を身近に持っている人は感謝しましょう。それは当たり前のことではなく特別なことです。


しかしながら、その受容や愛にいつまでも甘んじてはいけません。親がいつまでも子供を甘やかさないように、愛や受容には限界を設けなければいけない時がやってきます。それが親子関係です。成人すれば親も子もひとりの人間でしかありませんから、やってもらったことにはありがとう、と素直に感謝しなくてはいけません。

親だから~をしてくれて当然という考えがあるとしたら、それはとても自立しているとは言えません。また、親から自立しているかのように見えても、自分のパートナーに~をしてくれて当然の考えを押し付けている場合は、そこには単に親子関係の付け替えが行われただけで、真に自立できていないということも認識する必要があります。


~をしてくれて当然という考えは、非常に厄介な思考習慣であり、スピリチュアル-アンチエイジングにとっては取り組むべき大きな課題であると思います。

この考えを持っていると自分が施してもらったいかなることに対しても感謝の念が沸いてこないので、周囲に感謝できないですし、その結果周囲からはネガティブな反応しか返ってきません。

つまりこの考えはあらゆるネガティブパターンの根源的病巣と言って良いと思います。魂の輝きとは、今、自分が受け取ったものを曇りなき眼で見て、純粋に受け止め、それに感謝し、そのお返しをすることであるからです。それこそが、自己中心の反対である自己犠牲という精神的スタンスです。

これは以前にも書いたメグリのことでもありますし、全体性の中に個人性を溶解させるワンネスの世界でもあります。


朝は~時に起きて当然、ご飯は3回食べるのが当然、親は子供を面倒見るのが当然、パートナーは自分を支えるのが当然、謙虚に生きることが当然、など、~をしてくれて当然、~して当然という考えは枚挙に暇がありません。この考えは周囲に支配を押し付けますから常に周囲からはネガティブパターンが返ってきます。逆に~してくれるのは特別という考えを持っている人は、周囲に自由を与えますから、常に周囲からはポジティブパターンが返ってきます。



このようにエネルギーの流れというのは非常に論理的です。正には正の、負には負のエネルギーパターンが返ってきます。因果応報ですね。

他者に義務を押し付け自分の権利ばかり主張する人は、だいたいの場合、他者の権利を軽視し自分の義務を果たしていないことのほうが多いです。



~して当然という考えを持っている間は、目の前に起こる現象を曇りなき眼で純粋に見ることができないので、周囲からの愛や受容をも純粋に受けとることができません。スキンケアで例えるならば、毛穴が詰まっているような状態です。

高級な美容液が素肌を当然美しくしてくれると思っている間は、毛穴は詰まりっぱなしということです。素肌を美しくするのは高級な美容液ではなく、肌の新陳代謝の回数ですから、スキンケアの基本は細胞の活性化/自己治癒機能への絶対的な信頼です。

こういう本質を見えなくさせる【当然】という色眼鏡をかけていてもいいことはあまりありません。この色眼鏡を捨てる技術が禅であり、私がずっと実践している全てを捨て去る生き方です。

これは莫妄想(臨済禅)という禅語に代表されます。


私は積み上げてきたものを一気に壊してしまう時がありますが(笑)その行動様式はこの莫妄想からきています。自分に対するイメージが固定化してきたらそれを壊してしまわないと、そのイメージ自体に私が縛り付けられることになりますからね!

お肌の新陳代謝と同じで、常に古いものは捨て去らないとね^^

魂の輝きというのは、自分を縛りつけている様々な思考習慣を全て捨て去った後に獲得されます。


年齢を重ねるごとにスキルや地位を積み上げてその殻で自分を評価する人が多くいますが、禅的には

『そんな重い荷物を背負ってどこ行くんですか?』 と問いかけます。


高い山に登るときに重い荷物を持って行く人はいませんよね?疲れますよね。

重い荷物を背負っている人は高い山(理想)に登ろうとしていないか、高い山が見えていないのではないかと思います。

自分の内側において、まずその高い山(不二)を見ることからお手伝いできればと思います。

(思い荷物を徐々に捨てて、太陽に近づけば近づくほど自分の輝きは増していきますから。。。)



このように厳しいことは言っても、頑張っている人は基本、助けたいので、このサロンで全面的にバックアップさせて頂くということでございます。

人間にはそれぞれ生きる目的や道があって、それから目を背けて生きることは簡単ですけど、死の瞬間に後悔するだけですので、是非皆さんには常識や良識、社会通念や既成概念にとらわれず自分の生き方に真摯に向き合って欲しいと思っています。


人間の魂というのは、何万年も引き継がれてきたものであるので、戦後60年の既成概念の中に本来収まるべきはずのないものです。


私が思考を捨てて直観を信じようと言い続けてきたのは、このような背景があり、小さい常識にとらわれず生きていってほしいと思います。


スピリチュアル・アンチエイジングサロン-SHELLA-は

何歳になっても理想の美しい自分を探し求める人を応援します



  イクド・ルシェルの本サイトです↓どうぞご覧くださいませ。



グリーンストリームジャパンサイトです♪
banar006.jpg


    


ラビングアースもよろしくお願いします♪


  
† Copyright(c) † Fantasy Stone Ygg de Le ciel


PR



  2010/11/14 [01:33] (Sun)
昨日から大分、閃いていて、今日もう作り始めました(笑)

SCの中で機能するような【スピリチュアル-アンチエイジングサロン】です。

名前は、今日ウォーキングに行ってた時に<SHELLA(シェッラ)>という言葉がきたので、それでもうロゴを作ってサイトの上半身はできつつあります^^イクドサイトの改変とGSJの作りこみと重なってすごいことになってきています(^^;

来年くらいからセッションを再開するかもしれません。私がやろうとしていることはスピとアンチエイジングの融合であり(つまりスピリチュアルインテリジェンスと美容の結合ですね)、若さを保つ秘訣をボディ/マインド/スピリットの全ての面からトータルプロデュースすることです。

人間の美意識に関わる問題は、全てスピの領域になりますので、例えば外面美を突き詰めても内面美が磨かれていないと外面美もすぐに衰えてくるということでございます。

これはガンの再発に似ていて、ガンは生活習慣によって起こりますが、外面美の醜化は思考習慣によって起こります。医学は基本的に対症療法ですが、現代の美容に関するメソッドもほぼ、西洋医学のアプローチを踏襲しており、私はこれを東洋医学的アプローチ、正確に言うと禅的アプローチでメニューを提供するつもりです。

とりあえず今日は時間が遅いので、また改めて書きますね。それでは。

埋め込みできないのでリンクだけ貼っておきます。アリシアのDoesn't Mean Anything!!

Alicia Keys - Doesn't Mean Anything






  イクド・ルシェルの本サイトです↓どうぞご覧くださいませ。



グリーンストリームジャパンサイトです♪
banar006.jpg


    


ラビングアースもよろしくお願いします♪


  
† Copyright(c) † Fantasy Stone
Ygg de Le ciel




  2010/11/07 [21:00] (Sun)
GSJのバナーを作るのにかなり手間取ってしまいました。


スピリチュアルとアンチエイジングについて、取り組む必要があるのではないかと感じおります。

スピ的に言えば、エイジング(年齢)にアンチ(抵抗)するのは、王道から外れており、むしろエイジングを受容するのがスピ的であると思います。

しかし、美しくあろうとする内面の衝動に従うというのも同時にスピ的であります。

この2つを同時に実現するのは【年をとることに(エイジング)に抵抗せず、美しくあろうとする】のが最もスピ的であると思いました。

つまり、肌年齢を例にあげるならば、最善のスキンケアをしながらも、どうしても物理的に改善できない部分については楽しみながら積極的に受容するということです。しかもそれを長所に変えていくということです。日本にはロリコンの風潮がありますので、年を重ねることがある種、悪であるかのような雰囲気が漂っていますが、これは最近の話です。

TVがお茶の間に現れる前までは、専ら文学が世論を作っていましたから、年をとることはむしろ肯定的に受け入れられておりました。TVってほんとにろくでもないですよね(笑)そ、そんなこと言うと、ま、また問題アリ?^^;



外面美の追求は、とどまることはないですが、肌への直接的な注入処理や大幅な整形というのはスピ的でないと思います。スピ的であるというのは、如何に自分という存在を赦すのか、それと同時に他者を赦すのか、ということですので外見を変えて、違う自分になるというのはどこか違うと思います。

変えるのは外見ではなく、まず自分の認識であって、内面美が外側に出てきますと、どんな外見でも美しく見える・感じられるものです。一般的に醜いとされる容姿でも輝く存在でいられるというのは、究極的なスピリチュアルであるとも思います。


結局のところ、自分という存在に自信を持つことによって、人間は輝きを増しますので、それが整形ではなく心理的アプローチであるというところがスピの特色であると思います。


例えば、素肌管理は外部のスキンケアはもちろんのことでありますが、体内から肌を作る食事の管理、あるいは、その状態を維持する適度なスポーツや規則正しい生活などは、究極的には生活習慣の問題であり、さらに深く突き詰めれば思考習慣が肌を作っていると言っても良いと思います。


じゃあ、最も肌に良い、あるいはアンチエイジングな生き方とは何か?といえば、それはストレスをためない生き方、自然に即した生き方、採取された直後の野菜をその場で頂く、そして感謝するという精神態度につながってくるのですね。


これを簡単に図にしますと

自然に則した生き方⇒SC

自然に感謝する生き方⇒聖地巡礼

自然にとれた野菜で生活⇒自然農法

余暇・人とのつながりを楽しむ⇒クリスタルを中心としたサブカルチャー

社会的に意義ある活動⇒地域再生

全てGSJに含まれています。



言ってるだけでは進まないので、近いうちに自分がそのようなライフスタイルを確立しなければと思っています。


つまり、朝起きて産土神の神社までジョギングして、参拝して感謝を捧げ、畑でとれた野菜で朝食を食べて、ゆっくりと朝のお風呂に入りスキンケア・ネイルケアなどして、Webのお仕事をして、その合間に畑仕事もして、みたいな感じで、、、、

この全てを通して流れる価値観は3Eにしたいです。

Elegant  Excellent  Emotional
 優雅     秀逸     感動




Ne-Yo  の  【 One In A Million 】 です。



※印で囲んだリンクは全て『ウィキペディア(Wikipedia)』からの引用



  お問い合わせ


  イクド・ルシェルの本サイトです↓どうぞご覧くださいませ。


**********************************************
*
Sahanadala-K のスライドショーはこちら *
**********************************************



グリーンストリームジャパンサイトです♪
banar006.jpg


    


ラビングアースもよろしくお願いします♪


  
† Copyright(c) † Fantasy Stone
Ygg de Le ciel




  2010/11/05 [23:34] (Fri)
日本の生殖機能というのは最近、本当に低下していて、日本版ジェンダーフリーがもたらした災厄は、男性原理・女性原理の消滅でした。

男性が男性らしさを、そして女性が女性らしさを失ってしまっては、生殖機能が衰えるのは言うまでもないことです。

しかも、現代の日本社会では”女性らしさとは何か?”ということにさえもまともに答えられる人も少なくなってきているのではないかと思います。そうであれば当然”日本女性の美しさとは何か?”という投げかけにも答えられない状態になってくるわけです。

要するに戦前まで日本人が持っていた美意識が喪失されてしまっているのです。


このように日本独自の美のアイデンティティが喪失されているので、自分に自身が持てなくなり、エレガントではなくなってきたりします。


私が女性原理を表現するのは、自分の内側に向き合った時にそれが多くあるということに気付いたからです。内面の現象を【道】に換えて表に出すのが武士道であると思うので、今、取り組んでいます。決して遊んでいるわけではありません。女になりたいわけでもないですし、男を捨てたいわけでもありません。

私の中の女性原理を満たすために美しくありたいと行動し、私の中の男性原理を満たすために内側を忠実に表現したいと行動しているだけです。他人がどう思おうが知りません。私は私の真実を生きることしか生き方を知りません。


外面美は内面美の結果でしかありませんので、外面をいくら美しく取り繕っても内面から美しさが出てこなければ単なる金メッキに過ぎません。

男性も女性も金メッキにならないように自分を磨き上げなければならないと思います。それがスピリチュアルに期待される内面美の強化でしょう。


私が女性のことをとやかく言ってもしょうがないので、私はメンズを担当させて頂いて、どのようにエレジョとエレメンをつなぎあわせるかを考えていきたいと思います。


エレメンと言いましても、お金があってイケメンでセンスがイイというメンズではありません。現代日本社会でわずか数%の富裕層に入りながら社会主義的活動を行っていない資本主義者は全くエレガントではなく、むしろ卑しいと思います。

エレガントとは、どんな人に対しても気配りが出来る人でないといけないので、一般人の中にこそエレガントが潜んでいると思います。

そういう流れを作っていくことこそが大事です。



エレメンの条件として3つくらいあるでしょうか。

①匠な経済力

②たくましい美力

③粘り強い精神力

この3つがあれば充分でしょう。


①の匠な経済力は、お金を稼ぐ能力ではなくて、いかに最小経済力で匠に家族を養っていけるかの職人的な経済思想を持つということです。

これは半農半×の思想と被っているところがあって、現代社会で必要以上のお金を稼いでしまうと家庭内に負の連鎖が起こってきます。これはなぜかというとグローバリズムの矛先が発展途上国の幸福を奪っているからです。昔風に言えば因果応報です。ここに気がつかないと大変なことになります。

お金を稼ぐのではなく、いかに皆と協調することによって助け合っていくかという視点に思考を変えないと不幸のどん底に落ちていきます。今、国際貿易体制が徐々に崩壊しつつあって、資本主義的スタンスを維持することによって孤立化が異様に高くなるという状況が生まれつつあります。

これは目に見えないですけれども、ものすごく早いスピードで社会の末端にまで浸透してきています。

こういうことを察知するのが匠な経済思想です。


②のたくましい美力は、どんな場面においてもエレガントに美しくということです。お金をかけることによってエレガントになるということは誰にでもできることです。しかし、生き方の美しさとか、考え方の美しさというのはお金をかけても手に入らないものですし、お金をかけずとも手に入れられるものです。

常に内面美を磨き上げるということです。



③の粘り強い精神力は、内面美はストイックなスタンスからしか出てこないので、何事にも粘り強く取り組むことが必要でしょう。男の美しさとは、ほとんどの場合、哲学の深さ/愛の深さを意味しますから、それはストイック以外のなにものでもありません。


この3つは言い換えれば真/善/美に相当しますから、エレメン=真/善/美の体現者ということになるかと思います。

ちょっと小難しくなりましたが、このようなエレメン路線を開発し、エレジョとエレメンのご縁に一役買いたいと思っています。

婚活がちょっとおかしいなと思うのは、そこには性の物質化がまずあって、結婚とは何か?という問いがないことです。

老いも若きも男と女がひかれ合って、求め合うのは、そこに愛があるからであって、心が動かない結婚になんの意味があるのかな?とか思います。

心が締め付けられる恋、あるいは、魂の奥底から求め求められ、愛し愛される愛を体験するためには、まず自分自身を知ることが重要です。そのためにスピがあるわけであって、エレジョ/エレメンの出逢いには、スピがベースになっていく、ということにしましょー^^


なんか最後、ノリがおかしいな。。。


※印で囲んだリンクは全て『ウィキペディア(Wikipedia)』からの引用



 ●響の社会主義的活動として
  皆をおつなげしたり一緒に巡礼をしていきます。SC活動も全開!
  グリーンストリームジャパンはサイトイメージが出来上がりつつあります。
  スピ/農/歴史/地域再生 全部まとめてムーブメントに持っていきます!
  ベースは
オタジカラと笑いです。岩戸開きです。

※SCとはSpiritual Community(愛と思いやりに重きを置くスピリチュアル的コミュニティ)/ Socal Community(開かれた民主主義的性格を持ったソーシャル・コミュニティ)/ Supply Chain 超越  (原料生産から消費までの過程をできるだけ多くの人が関わり生きていけるモデル)の3つを大まかなコンセプトとしています。


●響の資本主義的活動として
  クリスタルの出張販売もヤッテます!特にブレスを作るのがイイと思います。
  交通費をご負担して頂ければ関西・中国圏は出張します!
  セッション時間は2~3時間です。その時間の中でブレスを作って色んな話をしたり
  ご相談を受けたいと思っています。
  チャクラとかエネルギーのこととか巡礼のこととか、SCのこととか
  イクドの世界観だとか、なんでも話できます。

  場所は”清浄な気”があると思われる神社とかになると思います。基本は野外です。
  そこでブレスを作らせて頂いて、気のつながり”Kizuna”貼れます。

  結構ユルい感じで大丈夫です^^
  『近くに巡礼に来た時に頼むネ』みたいな感じでもOKです。
  それでしたら、交通費をご負担して頂かなくても済みますし
  一緒に行った方たちとお話もできますし。

  とにかく流れが早くてクリスタルを全然UPできないですし
  (でも少なくとも近々更新はする予定です。)
  直接お会いして説明していくスタイルに徐々に移行していきたいと思っています。

  これに関するお問い合わせは下記まで



  
お問い合わせ


 

イクド・ルシェルの本サイトです↓どうぞご覧くださいませ。



グリーンストリームジャパンサイトです♪
banar006.jpg


    


ラビングアースもよろしくお願いします♪


  
† Copyright(c) † Fantasy Stone
Ygg de Le ciel


 




  HOME  
Spirituality
Social
profile
HN:
hibiki
HP:
性別:
男性
自己紹介:
政治/経済、宗教/哲学を基本としながら市民活動やスピリチュアル活動など、広範囲に動いております。行動範囲は今のところ、東は茨城県から西は中国四国地方までです。特に修験色の強い山間部の地域活性化に興味があります。該当自治体の担当者の方からのご連絡お待ちしております。どうぞよろしくお願いします。
new Coments
[10/26 hibiki]
[10/24 maya]
[10/22 hibiki]
[10/22 maya]
[09/07 hibiki]
[09/06 半端もの]
[09/05 hibiki]
[09/04 ひろみ]
[09/02 hibiki]
[09/02 半端もの]
[08/12 hibiki]
[08/12 ひろみ]
[08/09 hibiki]
[08/06 半端もの]
[07/21 hibiki]
blog lanking
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ にほんブログ村 経済ブログ 経済学へ ブログランキング【くつろぐ】
search for log
calendar
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
free
忍者ブログ [PR]