忍者ブログ
古代神や古代聖地をご紹介し、神仏基に対する信仰を再生して頂くお手伝いをしています。
  2017/10/20 [06:52] (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




  2011/05/14 [20:06] (Sat)
忘れないうちに書いておきたいと思います。

バスタイムの時に、ふっとトランスる時があるんですけれどもそういう時にいつも強いインスピレーションが来ます。

それは寝入り際、寝起き際と同じ意味を持っていて、この前のPCの前でトランスた時も、そうでした。20代の頃から瞑想をしていまして平常時も常に瞑想状態を保っているような感じにはなってますが、それでも、上記のような覚醒状態の時には、はっきりとしたものを、、、というかいつももらっているのはわかっているのですが、それとこれとは質が全く違うといいますか、表現の仕様がないですね。

おそらく聖徳太子の夢殿もそういう部分を意図していたのではないかと感じます。



話を本題に戻しますと、獅子とも牛ともとれる巨大な岩が見えました。珍しく正面を向いた獅子岩です。珍しい四角型で口が真一文字についています。


その口からなんと水が流れていました。石清水です。すごく神聖ですね。水が流れた下のほうには茶色になったこれもまた平らな石があり、その口から出た水を受けて下に流しています。

これはまさに〇〇のエネルギーですよね!


その次に、シルバーの円形の道具箱が出てきまして、中を開けると内に紅色のマットがあり、白色で唐草模様みたいな模様が描かれていました。同じような模様が道具箱の上蓋にも。。。

そこに空中から金色の鍵が降りてきました。

銀の中に紅白、そして金。

鍵を開けなさい、ということでした。それとともに八十八の文字が。


そういえば、新セッションが名称がゴールドヒーラーズだったので

88人のゴールドヒーラーズのことだと感得しました。


近いうちに、ページを作ってみます。

ただ、今そんな時間があるかどうか少し不安です。

気になった方は個別で連絡頂ければうれしいです。メッセージはどんどん進んでいきますので。



ハリママスターテンプルの流れもどんどん出てキテマスネ!ここでは断片的な情報になりますが、テンプル内部では全てが論拠建てられ、新たなエネルギー認識を獲得できるつくりになっています。

実際にそれがパワーになり、新たな滋養になっていきます。

人間が生命活動を活性化しますのは、全てこの新たなエネルギー認識によります。

食物によって人間の体内エネルギーが活性化し始めるわけではありません。

食物は単なる手段です。

何かのために生きたい、誰かの役に立ちたい、大きな使命/目標に向かって進む、その裏側には必ずそれを動機付けた新たなエネルギー認識が存在します。

食物にお金を払って新たなエネルギー認識にお金をかけないのは、非常に本末転倒な話であると思います。

それは、まるで鍵のない車なのに、ガソリンを買うのに多量のお金をはたいてるのと同じ行為です。全然前に進んでいません。

鍵を手に入れてエンジンをかけたことがない人は、実は車が動くことを知りません。ガソリンを入れて満タンになって蒸発して、また入れて、居心地のよい車内で過ごすことが車の醍醐味だと思っています。

でも、実際に動くんですよ、その車。皆さん、それぞれの車。

車のエンジンをかけるだけでなく、そのマスターキーは、自分の車が動いてないことをまず気づかせてくれるんです。だからマスターなんですね。

自分の車が動いていないことに気づかない人が、自分の車にエンジンをかけることなんていうのは無理な話です。他人の車に乗せてもらって、あ~楽しかったね♪と言って自分の車に帰ってすやすやと寝ています。

新たなエネルギー認識によって気付くとはそういうことです。自分の日常を疑うことです。人間の思考パターンというのは、ほぼ一定しています。



これ以上はまた認識付与の段階になりますので書けませんが、HMTは進んでいます。

どうぞよろしくお願い致しますm_ _m




皆さんが、それぞれのオリジナリティに到達して
自由に伸び伸びと生きていけますように
   -Harima☆Master☆Temple-
”ゆるエネルギー”+”ゆるチャネリング”+”ごくたまにゆる巡礼”
”ゆる学習”+”でもやる時はやるよ”+”がんばろう日本”




※なんびとも本Webモデルを模倣することはできません。理念/方向性/組織形態は私(hibiki)が細部に渡って思想的妥当性を付加し独自に創造したものでありますので、このインスピレーションを以って宗教的行為・経済的行為に転化することも知的創造物に対する著作権侵害となります。Copyright(C) 2011 Harima_Master_Temple All Rights Reserved




※印で囲んだリンクは全て『ウィキペディア(Wikipedia)』からの引用



  
お問い合わせ



  hibiki の個人セッションページ
 



  イクド・ルシェルの本サイトです↓どうぞご覧くださいませ。




ラビングアースもよろしくお願いします♪


  
† Copyright(c) † Fantasy Stone
Ygg de Le ciel

PR



Comment
Name 
Title 
Mail 
URL 
Comment 
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


金色の鍵
部外者だけど、金色の鍵のくだりを読んで泣きそうになったわ。
陽巫宮 2011/05/14(Sat)【20:25】 編集
そういえば
金の鍵の絵を描いたことがあるわ。
でも、鏡の中のドクロから与えられるのですけどね^^;
陽巫宮 2011/05/14(Sat)【20:36】 編集
Re 陽巫宮さん
こんばんは^^

>金の鍵の絵を描いたことがあるわ。
でも、鏡の中のドクロから与えられるのですけどね^^;

これは、より本質的な部分ですね。古来より”金”は本物をあらわしましたが同時に偽者もあらわしました。

きんを、禁や菌と記すのもそういう魔力があるからです。

そのまばゆさにとらわれてしまうと本質を見誤ります。マヤでは太陽のことを古来、キンと言っていました。私が金と呼ぶのも物質的な金ではなく、霊的な金になります^^

hibiki 2011/05/14(Sat)【22:40】 編集
ずっとある金を気にしていますが、解決はしていません。
カナと読む場合は金属なのかしら?と思ったりしています。

渋谷と繋がる確率が異様に高いです。
昨日も渋谷から郵便物が来ました。
ある団体の本部でした。
知らなかったのでびっくりです。
陽巫宮 2011/05/15(Sun)【12:48】 編集
中野
昨日、ブツブツとマキマキマキマキ言っていましたら、
今日、東京中野に本部があるお店から糸巻きを見せられました。

今日は体が変な感じなのですが、中野での火災に対応しているのだと思います。

中野に火災が多いそうですが、神仏の怒りをかうような何かがあるのではないでしょうか。

口の中に無理矢理傷をつけられた感があって、
九州にも何かありそうと思っていましたが、阿蘇山が噴火していました。


陽巫宮 2011/05/15(Sun)【19:02】 編集
あまり関係ないのですが…
月でうさぎが餅つきをして、まあるい光かがやくお餅のような饅頭のような大福のようなものができて、とても美味しそうというイメージが(笑)?つぎの満月にいいことがありそうな気がします。
理加 2011/05/15(Sun)【19:35】 編集
あれこれ
十一面観音ネットワークに繋がっているのはわかりました。

由加山が出てきて

艶っぽい気?が来ていたのは

性瑜伽の部分が来たのでしょうか。
陽巫宮 2011/05/16(Mon)【12:20】 編集
龍神様
今日戻ってこられてますね。
原発も龍神様も心配です。
陽巫宮 2011/05/16(Mon)【21:50】 編集
夢語り
普通の夢かもしれませんが、
髪の毛が抜け落ちる(全部ではありません)夢を見ました。

言葉が来ていますが、よくわからなかったです。
「地球は他の(進んだ?)星のようにはなれない」というようなことを言われたような気がします。

夜中に起きたら久しぶりに月が見えました。
2ヶ月位見ていなかったかも。
眼鏡の度を緩くしていますが、月のまわりの雲が流れるのも見えましたし、雲の向こう側に透けて見える状態になるのもわかりました。

目を細めると月の光の筋が下に伸びるのですね。
月の位置が低かったので、月の光を地上に照射してしばらく遊びました。
陽巫宮 2011/05/17(Tue)【08:08】 編集
そうそう、月を見た時に、
「ルナ!」と呼びかけてしまいました。
(心の中でね・・・)
陽巫宮 2011/05/17(Tue)【08:26】 編集
版画
小暮真望版画展を観ました。

明治大学大学院工学部のご出身ですが、明治大学とも割とよく繋がると思います。

赤い石鎚山の絵が印象に残りました。
陽巫宮 2011/05/17(Tue)【09:25】 編集
ルナルナ
結局今朝手洗い洗濯しながら、ルナルナ言っていました。
やがて、ルナ、ルンダになりました。

初めて洗う茶色の衣類を洗ったら、水が緑になりました。
陽巫宮 2011/05/17(Tue)【10:33】 編集
菩薩様
青森県五所川原市で出土した銅板菩薩像が、国内で例のない図柄であったことが判明したそうですね。

興味津々ですが、私にはよくわからないのでありました・・・。

こちらを訪れていらっしゃる方々はもうご覧になっている方が多いと思いますが、
もし、未見でしたら、こちらをご覧くださいね。

http://www.kahoku.co.jp/news/2011/05/20110513t23008.htm
陽巫宮 2011/05/18(Wed)【09:21】 編集
新ご神体
5/16に広島県大竹市の榺(ちきり)池神社で新しいご神体の入魂祭がありました。

古いご神体は土製の像で、姿をとどめない程崩れていた為、
新たなご神体を金属製の御幣とし、像と一緒に収めたとのことです。

祭神はあの、市杵島比売命です。

命が宮島に向かう途中、坂が急過ぎて織機の部品であるちきりを池に投げ捨てた、という伝説が神社の名前のいわれです。

やはりどの女神様も機織りなさるのですね。

マキマキ言っていたのはこの為でしょうか^^


近くの日蓮正宗のお寺が鶴紋を掲げているのですが、どういう意味があるのでしょうか?
陽巫宮 2011/05/18(Wed)【09:39】 編集
あれやこれや
映像が来たのですが、新聞の文字のようで、読み取れませんでした。
大きい文字の一部だけわかりましたが、9でした。
これだけでは何のことかわかりません。

普通の夢かもしれないですが、
前半部分は覚えておらず、後半のみ。
子供が飛行機を見に行こうというので、建物の階上に上りました。
そこは何故か水辺で、ワニが来ていました。
海か湖かわかりませんでしたが、
着いていたのは飛行機とも船ともつかぬ物で、
小さい貨物室のような物が吸い込まれていきました。
空飛ぶ船?水に浮かぶ飛行機?

妄想かもしれませんが、
ゴリッと引き戸が開くような音がしました。
しばらくして、赤い目の白兎がヒュッと私の傍らにやってきました。
鳥獣戯画の兎のように大きく感じました。
しばらくしてから、瞼の中が青色になりました。


中尊寺にも十一面観音様がいらっしゃるのですね。
金色堂は金粉蒔き蒔きな感じですよね。^^
TVで見た平家納経も金粉蒔き蒔きな豪華な物でした。

男体山って、金属の銚子が飛ぶんですね。
お~、これって何なんでしょ!!!!

やっぱり月の光、横に短く、下に長く伸びるでしょう^^

昨日の夕日は変な感じに見えました。
大きくボヤ~ッとした感じ。
太陽が変なんじゃなくて、大気と光の問題?
陽巫宮 2011/05/19(Thu)【09:44】 編集
カクカク
アメウズメって、天の渦目なんですかね。

古代核?(最終兵器的)戦争があったのでしょうか。

イザナミ時代の終焉説とか、インドラの超兵器説とかは合っているのかしら?
陽巫宮 2011/05/19(Thu)【12:13】 編集
ハツゲン
私、急にある言葉を発しました。
「ゲッタイム」

窓ガラスと網戸の間に蛾の死骸がありました。
普通は入れない筈なんだけど・・・;
陽巫宮 2011/05/20(Fri)【23:56】 編集
Re 理加さん
こんばんは♪
理加さん、先日の満月良かったですね!

>月でうさぎが餅つきをして、、、ありそうな気がします。

私も兎をイメージします。きっと先日の満月ではいいことがあったはず!
hibiki 2011/05/22(Sun)【23:27】 編集
Re 陽巫宮さん
こんばんは!

>十一面観音ネットワークに繋がっているのはわかりました。由加山が出てきて艶っぽい気?が来ていたのは性瑜伽の部分が来たのでしょうか。


いいラインですよね!瑜伽はヨガでありタントリックツイン。

つくば山の男体山/女体山、金刀比羅宮/由加山のタントリックでもありますよね。

その手の祭祀は全国的にあったようですが、非常に誤解も多く野蛮とされたようです。

でも飛鳥坐神社が一番、おおっぴろげですからね~^^

誰がいらっしゃるかと思えば、ご祭神はカヤナルミですから。

少しわかりにくくてすみませんm_ _m

hibiki 2011/05/22(Sun)【23:44】 編集
ま~、驚き、何てこと!
実は私、カムシャフトの映像が来ていました。

響様ご自身には来ていませんでしたか?

でも、知識がなくて何かわからなかったのです。

ギザの入っていない歯車のようなものが、バーベルの持ち手の部分にもついているような感じで、
何かしら?と思っていました。(笑)

事故はなさっていないようなので良かったです。
陽巫宮 2011/05/24(Tue)【23:49】 編集
追加
カムシャフトも回っていましたが、

光のついた提灯が回っていましたよ。
何か文字が入っていたと思います。
提灯は神社などに吊るされていますけれど。
陽巫宮 2011/05/24(Tue)【23:57】 編集
ウマレル
先程、朦朧としていましたら、夢の中で赤ちゃんが産まれました。
外出中の知らない女性が、服の上から着物を着てみようとしていたのを、私が手伝おうとしていたのですが、急に破水して、羽織っただけになりました。
赤ちゃんは男の子で、仁王のような凄い顔で、口は大きく開いていました。
陽巫宮 2011/05/26(Thu)【16:27】 編集
Re 陽巫宮さん
こんばんは^^

>何か文字が入っていたと思います。
提灯は神社などに吊るされていますけれど。

『噛』とか『神』とか『守』とかなら面白いですよね。

>赤ちゃんは男の子で、仁王のような凄い顔で、口は大きく開いていました。

何か鯉のようなイメージもありますね。人面魚?鯉だけに来い来い?

「噛む」と「鯉」をかけあわせると鰐。

豊玉姫ですよね。



hibiki 2011/05/28(Sat)【21:11】 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[429] [427] [426] [424] [423] [422] [421] [420] [419] [417] [416
«  Back :   HOME   : Next  »
Spirituality
Social
profile
HN:
hibiki
HP:
性別:
男性
自己紹介:
政治/経済、宗教/哲学を基本としながら市民活動やスピリチュアル活動など、広範囲に動いております。行動範囲は今のところ、東は茨城県から西は中国四国地方までです。特に修験色の強い山間部の地域活性化に興味があります。該当自治体の担当者の方からのご連絡お待ちしております。どうぞよろしくお願いします。
new Coments
[10/26 hibiki]
[10/24 maya]
[10/22 hibiki]
[10/22 maya]
[09/07 hibiki]
[09/06 半端もの]
[09/05 hibiki]
[09/04 ひろみ]
[09/02 hibiki]
[09/02 半端もの]
[08/12 hibiki]
[08/12 ひろみ]
[08/09 hibiki]
[08/06 半端もの]
[07/21 hibiki]
blog lanking
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ にほんブログ村 経済ブログ 経済学へ ブログランキング【くつろぐ】
search for log
calendar
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
free
忍者ブログ [PR]