忍者ブログ
古代神や古代聖地をご紹介し、神仏基に対する信仰を再生して頂くお手伝いをしています。
  2017/06/23 [13:58] (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




  2010/03/12 [23:50] (Fri)
色々とメールを下さってありがとうございます。

根の国が動いているとか、傷付いた男性性とか、気になるキーワードを頂きました。

私の中では、昨晩大きな発見があり、自分の心の中に女心があることがわかり、色々とまたノスタルジックになっていました。

ある方から、伊勢二見浦の夫婦岩の沖合いの神体岩のことを聞き、どんな形のものか全くわからないんですけれども、それがかなり大きな立石で、ミチシキタイジン・ミチシキタイジン『道敷大神(みちしきたいじん)』と、どんどん響いてくるのです。ひょっとすると満干大神(みちひきたいじん)かも

この道敷大神(みちしきたいじん)がなんであるかと言えば、たぶんククリヒメに代表される中性の神なんだと思うのです。(猿田彦と習合した神にそういう名前のものがあったような気がしますが、調べても出てこないのです)

だから、特に中性的な要素を持っている方々に、男性には女性的要素を女性には男性的要素を突きつけているのではないかと思いました。性をひっくり返してなんかをやろうとしているんです。


自分も、とても大変で女子にセーラ服を借りて女装して悦に入った経験とか、看護婦コスプレで街に繰り出した記憶とか、ニューハーフバーで執拗にスカウトを受けた思い出とか、ひとつのストーリーで出てきたりしています。

そういえば、8年程前に受けたセッションで、身体の半分が火で、身体の半分が水だったので、そういうことなんでしょうね。うちの母親は私にユキコという名前をつけていて産まれる前は、女の子とばかり思っていたようで、小学校に入るまで長髪にされてましたし。

その割には、保育園No1だったガキ大将を1対1では勝てなかったので仲間と砂場で袋叩きにしてNo1の座についたのを覚えているので、男性性も強かったと思います。



おそらく、男性と女性と、もうひとつ中性という性が古代確立されていたように感じています。

それにシンボルがあったように感じますが、出てきそうで出てこない。
ヤタガラスかな?いや、う~ん、違うかな、、、、


片思いの子を思って泣いていたのも覚えていますね、モテなかったわけではないので、都度、妥協すればよかったんでしょうが、そこは譲れなかったんだと思います。

結局、男子・女子に分かれてセクシャリティを認識しあうという根の国から沸きあがってきているエネルギーは、大人になるうちにまとってきた地位とか名誉とか、殻とか防御服を脱ぎ捨てて、接し合おうとかいうことではないでしょうか。


大人になると、年収はいくら、だとか、家柄はどうだ、とか、結婚と恋愛は違う、とか(笑)、そんな思考が先行してしまいますけど、じゃあ、明日大地震で日本列島が壊れるとして、あなたは何を選択しますか?ということじゃないでしょうか。

根の国のエネルギーは、今、そういうことを言っているんですね。ちょっと怖いですけど(笑)


道敷大神(みちしきたいじん)が道を敷いて、道ができてたらサスラ姫が海底から上がってくるんでしょうか?二見の夫婦岩の沖の神体岩は海底に沈んでいるらしいですから、海底から何かがくるっていうメタファーですよね。海底で何が起こっているんでしょうか?


やっぱり怖い。いや、恐れずダンスしよう。アメノウズメがそうしたように!



とりあえず僕の女心を表現しておこう。

BENI / サイン



c1699929.gif


∮ Energycopyright(c)∮  Loving-earth 


響の個人セッション一部プログラムは、お申し込みが集中しており現在ご予約待ちとなっております。ご検討くださっている方は申し訳ありませんが少々お待ちくださいませ。


Crystal&Healing LovingEarth

banaloving2.jpg 
 
PR



Comment
Name 
Title 
Mail 
URL 
Comment 
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[243] [242] [241] [240] [239] [238] [237] [236] [235] [234] [233
«  Back :   HOME   : Next  »
Spirituality
Social
profile
HN:
hibiki
HP:
性別:
男性
自己紹介:
政治/経済、宗教/哲学を基本としながら市民活動やスピリチュアル活動など、広範囲に動いております。行動範囲は今のところ、東は茨城県から西は中国四国地方までです。特に修験色の強い山間部の地域活性化に興味があります。該当自治体の担当者の方からのご連絡お待ちしております。どうぞよろしくお願いします。
new Coments
[10/26 hibiki]
[10/24 maya]
[10/22 hibiki]
[10/22 maya]
[09/07 hibiki]
[09/06 半端もの]
[09/05 hibiki]
[09/04 ひろみ]
[09/02 hibiki]
[09/02 半端もの]
[08/12 hibiki]
[08/12 ひろみ]
[08/09 hibiki]
[08/06 半端もの]
[07/21 hibiki]
blog lanking
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ にほんブログ村 経済ブログ 経済学へ ブログランキング【くつろぐ】
search for log
calendar
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
free
忍者ブログ [PR]