忍者ブログ
古代神や古代聖地をご紹介し、神仏基に対する信仰を再生して頂くお手伝いをしています。
  2017/04/28 [09:27] (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




  2011/04/19 [22:56] (Tue)
【 Athenai 20 】 ページを作成しないといけなかったのですが、先にマグナ_マテルができてしまいました。



よろしくお願いします。


砂とか島のことをずっと考えていたので、生島・足島が頭から離れません。


尼崎の※砂かけ婆※の怪異が、大地母神の何を表しているのか、尼崎の尼は、大地母神ではないのか、平安時代に尼崎から勃発した設楽神の行進は、やはりマタラ/シタラ/マクタラ/マグナマクテルの行進だったのではないか、とか、色々出てきて寝られそうにありません。^^;

まさに※相対性理論※ですね。。。


下記は日本の相対性理論 で 『 品川ナンバー 』 です。






※印で囲んだリンクは全て『ウィキペディア(Wikipedia)』からの引用



  
お問い合わせ



 hibiki の個人セッションページ



  イクド・ルシェルの本サイトです↓どうぞご覧くださいませ。



グリーンストリームジャパンサイトです♪
banar006.jpg


    


ラビングアースもよろしくお願いします♪


  
† Copyright(c) † Fantasy Stone
Ygg de Le ciel


PR



Comment
Name 
Title 
Mail 
URL 
Comment 
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


大麻山?
忌部氏葛城氏とギリシャ・月桂樹の関係も全然わかっていないのですが、
香川の大麻山・・・香川の金比羅もパルテノン系ってことなのですか?
陽巫宮 2011/04/19(Tue)【23:22】 編集
阿波忌部
子供の頃少しだけ香川の観音寺にいたことがあります。
その時の同じクラスの友達が、
出会う前の年に、同じクラスではなかった私を見て、「この人と友達になる」と思ったそうなんです。

彼女は粟井の方から来ていたということ位しか覚えていないので、
とりあえず粟井神社を調べてみたのですが、
神紋が鎌でした。
天太玉命、天照皇大神、月讀命、保色命を祀っています。

阿波忌部氏関係ですね。

むか~しむか~し関係があったのでしょうね。

『日本書紀』を今持っていないので面倒です。

『古事記』で個人的に気になることがあるので、
『日本書紀』も見てみないといけないですね~。

『古事記』も原文が問題だけど、口語訳しか持っていないし・・・;
難しいことはわからないですし・・・;
陽巫宮 2011/04/19(Tue)【23:47】 編集
神社あれこれ
昨日、今家にあるお米の販売者がなぜか気になって、
袋に記された住所を見たら、松の字が入っていたので、
その会社の近くの神社2社を調べました。

どちらも元々は島だった場所です。

●比治山神社●

 オオクニヌシ様、スクナビコ様、スサノオ様、市寸島比売大神(宗像三女神ですね)、車折(くるまざき)大明神を祀っています。
 車折様ははじめましてですね。清原氏系でしょうか?関係はなさそう?

 神紋は「亀甲の中星」です。六角形の中に五芒星。
先日鶴の神社にいきましたが、今度は亀です。

この神社の境内には何度か入ったことがありますが、お参りはしたことがないような・・・。
失礼ですかしら?

●山王神社●
 サルタヒコ様をお祀りしており、びっくりして今日お詣りしてきました。

 奥州藤原家の縁の神社である福島県の光照山王神社の発祥本宮であることが判明しているそうですが、その福島の神社がわかりません。



例の夢の中の台形建造物ですが、「沖縄ロゼッタストーン」の絵にも似ているような気がしました。
先程知ったばかりです。;

何かお気付きのことがありますでしょうか?
陽巫宮 2011/04/20(Wed)【14:34】 編集
亀が出てきたのは、
TVでキトラ古墳の玄武と朱雀を見たのを報告していなかったかしら?
番組表に載っていないような短時間挿し込まれたような番組でした。

玄武→亀蛇→北・黒→出雲様系

結局、本家ロゼッタストーン→プタハ→ヘルモポリス神話→世界が滅びた後、タ・セネン(タテネン)がトトと八柱神オグアドを目覚めさせる

というところに辿り着いています。

ヘリオポリス神話以外のエジプト神話には余り興味がなかったもので・・・。

関東地方の幼児が、「海から来る精霊(小人)が海の奥の裂け目?に石?を放り込んでいる(これは地震を抑えている?)小人が上がってきたら、地震が起こる」と言っているらしいので、
そのことと結びつくかな?という気がしています。
陽巫宮 2011/04/21(Thu)【12:49】 編集
Re 陽巫宮さん
こんばんは。

>母の実家の地名が謎だったのですが、讃岐忌部氏が麻をもとめた地でした。

そうなんですね!意外と麻の地名は隠されてますから、うっかりしますと見逃してしまいがちですよね^^

>香川の大麻山・・・香川の金比羅もパルテノン系ってことなのですか?

大麻山を含めオアサの響きを持つ山は、断定推量で【その可能性が高い】ということで、金比羅は【その可能性がある】という推定推量のレベルです。

>『日本書紀』を今持っていないので面倒です。

あんまり見なくても大丈夫だと思います。『記・紀』は政治的に創作された国定教科書なので、あまり本当のことを書いていません。

それよりも現地に赴き、現地の人たちの話を聞き、地形を見て、郷土史を紐解けば、本当の歴史というものが迫ってきます。

>「沖縄ロゼッタストーン」の絵にも似ているような気がしました。

上に玉を載せるイメージなら、それはリアルで石鎚修験です。


>トトと八柱神オグアドを目覚めさせる

これ、ちょうど今、きてるので明日、トト関連(セト)のブレスをUPするのと、トトの杖が天空にかけた虹(屋根)を支えるグループが先日から記事でも言及してる【athenai20】です。


>関東地方の幼児が、「海から来る精霊(小人)が海の奥の裂け目?に石?を放り込んでいる(これは地震を抑えている?)小人が上がってきたら、地震が起こる」と言っているらしいので、そのことと結びつくかな?という気がしています。

その場合は、裂け目はコノハナサクヤ姫で、石はイワナガ姫だと思います。

精霊(小人)は、スクナヒコナと習合した信仰だと思います。小人ではないですけど、その機能的な部分を私はサスラヒって呼んでます。

ニニギ(海底マグマ)がサクヤ姫を選べば噴火や地震が起こって、イワナガ姫を選べば安寧が達成されるでしょう。(本来は選択そのものがないほうがいい。そのためにクナト神サルタヒコが存在します)

でも、今回は山幸彦と海幸彦が生まれると思います。

それで山幸彦をチャックモールの台形の上に載せれば石鎚修験の完成なんです。

山から海へ、海から山へ。

浦島太郎神話の元にもなってる秘奥義なんですけど今は、言っても大丈夫なような気がします。社会が混沌としてるので(笑)
hibiki 2011/04/22(Fri)【00:28】 編集
オオッ!!
響様何でもわかっていらっしゃるのですね。
驚天動地な気分です!!

古事記の内容については私の前世と関係あるような気がするので気になっています。
アマテラス様が見たあることを私も目撃したのではないかという疑いが生じています。

実家の姓についても確かな根拠はないですが、何となくわかったような気がします。

今朝は「善通寺付近に津波が来る予報が出た」
という夢をみました。ピンポイント過ぎますね;
多度津、丸亀辺りだと思いますが、ハズレそうですよね。
何か他の暗示があるのかしら?

傘が二つくっついたシイタケがやってきました。
軸の部分も二本です。大き目の一本から小さいのが出ている感じ。
別に意味ないですかね^^?

書いてなかったですが、共命松と名付けられた松を見たのですよ。
共命鳥の形に似ているからです。
二つ頭のしいたけもちょっと似ているかしら。
やっぱり、共命松を報告しなかったので来たかしら?^^

陽巫宮 2011/04/22(Fri)【08:49】 編集
UFO
●福島原発と桜島のUFOを動画で見ました。

福島のは凄いですね。

実物を見たことがないので、真偽はわからないです^^

●夢の中で玉は見ていません。
長方形の建物は現代建築ぽかったですし。

●マヤの神話は私の頭には入りにくいようです。
神様の名前も変な感じがします。
覚えにくいですよね。
他の神話も覚えてはないですけど^^

それに何だか気持ち悪いです。生贄の話といい。

階段ピラミッドの完成系は赤なんですってね。
それも異様な感じです。
陽巫宮 2011/04/22(Fri)【08:57】 編集
開いた扉
実際に、どこかの神社の扉が開いたのを見た人がいますね。
同行者は見えない人だけど、開く音が聞こえたとか。
私だったらやっぱり音しか聞こえなさそう。

場所はわかりませんが、
途中から道という程の道ではなくなっても、そのまま奥に進んでいくようなところのようです。

響様はもう訪れていらっしゃるのかも・・・。
陽巫宮 2011/04/22(Fri)【09:03】 編集
報告しないと何か来そうなので
色々書き過ぎだとは思うのですが、

TVで薩摩富士を見ました。

姫神コーラスの話をしていたので、姫神山の画像も見ました。

どちらも角度によってはピラミッド型といっていい程綺麗な形ですね。

姫神のCDを久々に聴きましたが、
CDに添えられている初代星氏の文章が凄かったです。
コヌレという言葉も出てきて、梢の意味で使っておられました。
なかなか知らない言葉ですよね。
海の曲を作られていますが、子供の頃溺れたので、実は海は怖かったんだそうですよ。
仕方がないので、星空をイメージして作られたそうです。                             
陽巫宮 2011/04/22(Fri)【10:52】 編集
善通寺
善通寺については、
子供が、丸亀、善通寺、観音寺につれていかれました。
それで、観音寺のことを思い出したりしていたのです。

善通寺は鉢伏山の下に連れていかれましたが、
金比羅と飯野山の間に位置します。
両方見える場所なのです。

子供は生まれた日ではなく、産まれる筈だった予定日の数字に縁があります。
私が普通分娩できないので、予定日(私の母の誕生日と同じ日)よりだいぶ早く取り出してしまいました。

私は、予定日より少し遅れて誕生しましたが、
誕生日の数字に縁がありました。

予定日と誕生日はどちらが重要なのでしょう。

それと、出生場所は少しいただけでも意外に大事ですか?
産まれた産院の場所、里帰りしていたら実家の場所、お宮参りの神社、幼い頃育った場所、長く住んでいた所、今住んでいる所。

転居が多かった場合、どこが重要になるでしょうか。
陽巫宮 2011/04/22(Fri)【11:11】 編集
Re 陽巫宮さん
>多度津、丸亀辺りだと思いますが、ハズレそうですよね。何か他の暗示があるのかしら?

多度はギリシャの隠喩で、丸亀は主に縄文系の隠喩になります。それを統合するような形で瀬織津姫(津波)があります。その象徴として善通寺、善光寺、神通寺などがあります。神通力です。


>二つ頭のしいたけもちょっと似ているかしら。

私もシイタケというかキノコの隠喩多いです。キノコは木の子ですから、山の精ではないかと思います。

ラグナロクの前にキノコのインスピレーションはきます。ギャラルホルンがキノコですから。。
hibiki 2011/04/24(Sun)【18:33】 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[419] [417] [416] [414] [413] [412] [411] [410] [409] [408] [407
«  Back :   HOME   : Next  »
Spirituality
Social
profile
HN:
hibiki
HP:
性別:
男性
自己紹介:
政治/経済、宗教/哲学を基本としながら市民活動やスピリチュアル活動など、広範囲に動いております。行動範囲は今のところ、東は茨城県から西は中国四国地方までです。特に修験色の強い山間部の地域活性化に興味があります。該当自治体の担当者の方からのご連絡お待ちしております。どうぞよろしくお願いします。
new Coments
[10/26 hibiki]
[10/24 maya]
[10/22 hibiki]
[10/22 maya]
[09/07 hibiki]
[09/06 半端もの]
[09/05 hibiki]
[09/04 ひろみ]
[09/02 hibiki]
[09/02 半端もの]
[08/12 hibiki]
[08/12 ひろみ]
[08/09 hibiki]
[08/06 半端もの]
[07/21 hibiki]
blog lanking
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ にほんブログ村 経済ブログ 経済学へ ブログランキング【くつろぐ】
search for log
calendar
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
free
忍者ブログ [PR]