忍者ブログ
古代神や古代聖地をご紹介し、神仏基に対する信仰を再生して頂くお手伝いをしています。
  2017/12/14 [00:16] (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




  2011/05/02 [23:15] (Mon)
あまりにもインスピレーションが来すぎて頭が痛いので早めに休もうかと思っていたのですが、書かないと寝られそうにないので書いています。

前回書きました3つの葉山の意味がわかりました。

実は昨日、六甲山山頂まで行っていたのですが、あまりにも火のエレメントが強く出過ぎています。

5月5日付近に関東で見送られれば5月11日に六甲山(ユスルダケ)もしくはそれより以北の内陸にエネルギーの集中があるのではないかと思います。単なる”私個人の感じ”です。

以前、芦屋直下がありました。

読み返してみるとやはり関東と神戸がつながってると1月29日に書いてました。今日もそれを3ヶ月ぶりに感じました。忘れてました。

葉山とはおそらく、羽とか母とかいう意味。昨日、ヒメユスリという樹木に釘付けになったことを先ほど思い出しました。

羽と母は、コロモにつながっているような気もします。これ天女ですね。


1月29日の記事で

東国三社(鹿島神宮、香取神宮、息栖神社)、西国三社(広田神社、生田神社、長田神社)、北国三社(白山姫神社、白山平泉寺、白山長滝神社)を東宮/西宮/北宮として整備し、369打ち(ミロクウチ)として巡礼すれば面白いかなと思います。

みたいなことを書いていたので、これかもしれません。3つの葉山。とすれば5月11日の芦屋が見送られれば今度は白山に行くということか。。。まるでシーソーのように。


今日は八十八夜ということで2つの八です。なぜかわかりませんが5月9日は母の日です。

なぜか3つ揃っています。


昨年、3月3日と5月5日が入れ替わっているんじゃないかという記事も書かせて頂きました。

これも非常に大きい。3と5を足すと八ですし、ここまで来ますとこじつけ過ぎなのか当たり過ぎなのかわからなくなってくるレベルです。


ここが一番大事なのですが、ユズリハは、なぜ※ユズリハ※と呼ばれるのかをご存知でしょうか?

上のリンクを呼んで頂ければおわかりかと思いますが、春に枝先に若葉が出たあと、前年の葉がそれに譲るように落葉することから、そういう名前がついています。

つまり、母親(ハハ)が、揺すって子供に譲るのです。被災された方のことを考えますとそれが地震だとはとても言えませんが、ユズリハの落葉の法則には泣けます。

ユズリハの中でも、さらに姫色が強いヒメユスリハの最大群生地に昨日、導かれて行ってたのです。


********5月3日に以下追加しました。

写真を貼ろうと思いましたら全部ぶれてたのでUPできません。申し訳ないです^^;

今記事追加中ですが、昨日書いた後に東国三社-西国三社-北国三社のラインは少し違うかなと思いました。

2005年4月11日に書いたそもそもの始まりの所に示されているように、金華山からの始まりは福岡で締めくくられるのです。

ですから、どこでどんな見送られ方をしましても、金華山で起こったエネルギーは、関東⇒神戸⇒福岡へと抜けて、それが起こった後で南海トラフに転じるというのが私個人の見方です。これは地震翌日の記事でも書きました。


4月29日に青龍山に登る前に湧いていた文字アワセは、429=死肉(ネガティブパターン)、429=至福(ポジティブパターン)、429=雫(統合パターン)です。

つまり、現在必要なのは、ネガティブパターンでもポジティブパターンでもない、統合パターンによる数字解釈です。

この結果から導き出しますと

5月5日⇒関東(やはり葉山)、5月11日⇒六甲山以北、5月29日⇒福岡。

これが5月のエネルギー集中の今のところの結論です。

529の意味するところは、いつく(斎く)です。つまり斎の宮であり、イチキシマ姫。

それがなぜ厳島ではないのか、という問いに関しては、厳島がタケル(太陽神)の島であるという結論に至ったことや6年前のインスピレーションの中には出てきてはいなかったことなどがあげられます。

しかし、ひとつ気になりますので、3つの葉山が三体妙見と関わっていたなら三島信仰に直撃するので伊豆-伊予ラインになる可能性もあるということです。


Athenai 20 は現在8割方ページはできましたけれども、これも斎宮に関わる活動になります。

確か廣田神社には葉のつく御杖代が祀られていたような記憶が、、、また調査してみますが、現在はこんな感じで推移しております。








※印で囲んだリンクは全て『ウィキペディア(Wikipedia)』からの引用



  
お問い合わせ



  hibiki の個人セッションページ
 



  イクド・ルシェルの本サイトです↓どうぞご覧くださいませ。



グリーンストリームジャパンサイトです♪
banar006.jpg


    


ラビングアースもよろしくお願いします♪


  
† Copyright(c) † Fantasy Stone
Ygg de Le ciel

PR



Comment
Name 
Title 
Mail 
URL 
Comment 
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


お疲れ様です
やはり沢山受け取られる方は大変そうですね。

前回書いた「鶴岡八幡」の言葉が
敦賀原発のことなのかわからなくて困っています。
原発の住所が明神町なので、ちょっと怪しいけれど、無理矢理な感じもしますし・・・。

三のつく変わった名前の男性については、最近夢に出てきたのです。
若い頃は何年も夢に出続けました。
日中は忘れているにもかかわらず・・・。

夢の中で彼は手術の執刀前なのに手術用手袋がなくて困っていました。

この夢に意味があるかどうかもよくわかりません。
陽巫宮 2011/05/02(Mon)【23:26】 編集
どうしよう
今日、わたしは三宮元町界隈にいたのですが、六甲山に行かなきゃと思った(が行けずじまい)のですが
行ってくださっていたのですね…
私もひどい頭痛でした
「何かを返さなきゃ」と思ったんです。私の持ってるレムリア水晶??
十字のクラックが入っていてずっと気になっています。ヤソキネ、ヤソキネと声が聞こえました…ううん…謎です
理加 URL 2011/05/03(Tue)【00:14】 編集
Re 陽巫宮さん
こんばんは!

>前回書いた「鶴岡八幡」の言葉が
敦賀原発のことなのかわからなくて困っています。

昨晩、敦賀/駿河が出てきました。

鶴がスルっと滑って賀が河になる?

岡の上に広旗八幡を立てて天と地の統合。。。
hibiki 2011/05/03(Tue)【22:56】 編集
Re 理加さん
理加さん、こんばんは!

>今日、わたしは三宮元町界隈、、、くださっていたのですね…

かなりメッセージが来ていたようです。


>私もひどい頭痛でした 、、、気になっています。ヤソキネ、ヤソキネと声が聞こえました…ううん…謎です

八十狐(ヤソキツネ)のことじゃないでしょうか。昔、六甲山中には八十八のお社があったようです。それを守るように無数のキツネが出てきてるのではないでしょうか。

その中に、胸に十字の入ったシルバーフォックスのイメージが浮かんできますが、エネルギーの純度が高すぎて、ここではこれ以上書けないので、専門のワークグループみたいなものがあればいいですね!^^
hibiki 2011/05/03(Tue)【23:11】 編集
厳島と淡路島
淡路島に厳島弁天神社というのがあるんですね……1995年と2011年がつながっている気がします…
昨日なぜか女体富士という言葉が浮かんできて、男体と女体で「おめでたい」と…
トアケ、トヨアケ?という言葉も気になります…また謎です…
理加 2011/05/04(Wed)【07:06】 編集
目が・・・
太陽と地震の話はここではやめておきますが、

若い頃から、私の目の中では蚊が飛んでいます。

先程、何か来そうな状態になった時に、
目の中の蚊というか黒点みたいなんですが、
それが、生き物の形になって動いたのです。
小さいので何の生き物達だったかわからなかったです。

自分の息にも波紋がついていました。

呼気が紫の光のようになって出てきました。

響様達はどんな感じなのですか?
陽巫宮 2011/05/04(Wed)【15:01】 編集
Re 理加さん
こんばんは!

>淡路島に厳島弁天神社というのがあるんですね……1995年と2011年がつながっている気がします…

自分もそう思います。この問題はやっぱり解決していかなくてはいけないと思っています。神戸という地名に関係してるとも思いますし。

>昨日なぜか女体富士という言葉が浮かんできて、男体と女体で「おめでたい」と…

昔、女体神社というのも結構、あったようです。私の地元にもあって気になったので調べたら武蔵も女体神社の一大文化圏でした。

しかし、おっこさんめっこさんは、そのまんま男体女体です。

>トアケ、トヨアケ?という言葉も気になります…また謎です…

すごいインスピレーションですね^^

アケはおそらく明石のアカと関わっていて、明石の御厨神社にはトヨウケが夕日大神として祀られています。

標準子午線とも関わる時間性を有していると思います。近いうちにこの部分にも切り込めるグループを作ります。
hibiki 2011/05/05(Thu)【23:55】 編集
Re 陽巫宮さん
こんばんは!

>若い頃から、私の目の中では蚊が飛んでいます。

飛蚊症というものでしょうか。司馬遼太郎さんも著作の中でよく言及されていました。実際にそのように見えたことがないのでそのご苦労はよくわからないのですが、きっと他の部分で突出した才能をお持ちなのだと思います。


>響様達はどんな感じなのですか?

私の場合は、視覚というよりは霊覚なので、見えるものは信じないというか、見えるものは結果でしかないので、その図象の奥にあります原因を無意識的に見ています。
hibiki 2011/05/06(Fri)【00:13】 編集
熊野牛玉符
目の中の黒い物が生き物になった件ですが、
羽が生えていたので、

熊野牛玉符の烏のようです。

熊野速玉大社のHPで説明を読んでまいりました。

大変有難いことです!!!
陽巫宮 2011/05/06(Fri)【10:53】 編集
明石と伊勢?
日と月に石と書いて明石、なんですね!と今更…(笑)
陰と陽の石…夫婦岩?は伊勢ですよね…
でも明石にも二見がありますね。朝日が伊勢二見で夕日が明石二見?
理加 2011/05/06(Fri)【18:59】 編集
Re 理加さん
>日と月に石と書いて明石、なんですね!と今更…(笑)陰と陽の石…夫婦岩?は伊勢ですよね…
でも明石にも二見がありますね。

これまた素晴らしいインスピレーションで驚きます。ここでは深く書けませんが、明石の柿本人麻呂は、サル(佐留)からヒト(火留)に昇格して水刑に処せられました。

フタミの神石からサルが上がってこないようになっています。
hibiki 2011/05/07(Sat)【19:29】 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[423] [422] [421] [420] [419] [417] [416] [414] [413] [412] [411
«  Back :   HOME   : Next  »
Spirituality
Social
profile
HN:
hibiki
HP:
性別:
男性
自己紹介:
政治/経済、宗教/哲学を基本としながら市民活動やスピリチュアル活動など、広範囲に動いております。行動範囲は今のところ、東は茨城県から西は中国四国地方までです。特に修験色の強い山間部の地域活性化に興味があります。該当自治体の担当者の方からのご連絡お待ちしております。どうぞよろしくお願いします。
new Coments
[10/26 hibiki]
[10/24 maya]
[10/22 hibiki]
[10/22 maya]
[09/07 hibiki]
[09/06 半端もの]
[09/05 hibiki]
[09/04 ひろみ]
[09/02 hibiki]
[09/02 半端もの]
[08/12 hibiki]
[08/12 ひろみ]
[08/09 hibiki]
[08/06 半端もの]
[07/21 hibiki]
blog lanking
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ にほんブログ村 経済ブログ 経済学へ ブログランキング【くつろぐ】
search for log
calendar
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
free
忍者ブログ [PR]