忍者ブログ
古代神や古代聖地をご紹介し、神仏基に対する信仰を再生して頂くお手伝いをしています。
  2017/10/19 [17:58] (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




  2011/04/17 [14:39] (Sun)
1昨日の2011年4月15日からすごくインスピレーションが降りて来ます。

この記事もその時に、書いていたのですが、新しいWebページとか作成しているので、それを作ってから記事もUPしたほうがいいのかなと思っていましたが、やっぱり先に公開しようと思って修正しながら書いています。

なので、ちょっと時系列的に意味がおかしなところもあると思います^^;



張り詰めた空気の中からアテナイが降りてくるのが見えます。なぜかわかりませんが、竪琴を持っていてゴールドの縁とシルバーの弦。そしてゴールドの王冠を被っていて、そこに羽根が見えます。おそらくペガサスではないかと思います。


今までとは形式の違う全く新しいサーキュレーショングループを作らなければと思いました。

現段階で東日本と西日本の統合の用意はできたと思っていて、中日本の御柱も建っていると思います。

歌とダンスとしてのウズメも、道開きの大神としての猿田彦もある程度、蘇っていると思います。


今、出てきたのは、斎王。倭姫ももちろんそれに含まれるのだけれども、倭姫を含めたアテナイ20(Twenty)

古代アナトリアは、アジアとヨーロッパをつなぐ文明の十字路でした。その場所をギリシャではアナトリコン(ギリシャ語で日出る処の意)と呼んでいました。

現在の日本もまさに西洋と東洋が出逢うアナトリコンです。

日本を世界を変革していくひとつの解は、西洋と東洋の統合です。

白髭大神は何年も前に『花を咲かせてあげる』と言いました。

そのひとつの花が、放射性物質という邪の花。

そしてもうひとつの花が、アナトリコンという聖の花です。

2つとも菊という形を伴って全世界に放射されます。

聖邪は、紙(神)の表と裏。表裏一体なのです。


放射性物質が仮にプルトニウムに代表されるならば

聖の花は、アナトリウム、つまり穴を持った大穴持。そう、つまりは大国主。
アナトリーは東を意味します

幽界へと行ってしまった大国主が今、ここで復活するわけでございます。

大国主は大黒天。世界の大黒柱としてこの日本国に建つわけでございます。


その黒い柱が日本のどこに建つんでしょうか・・・探さないといけないですね。竜野?(笑)

それとも福井の黒龍(くろたつ)?色々、候補地はありますよね、、、



昨日、頭がぼーっとして思考が停止した瞬間があって、その時に出てきたのが、”メタファーの反対がユニファー”

以前、ユニトラのことについて書きましたが、ユニファーというのは、おそらく顕喩

メタファーは、隠喩であり、それを理解するにはそれなりの哲学的思考というものが必要になります。

そこには必ず理解できるものと理解できないものの分離が生じます。

それを皆にわかる形で伝えるものがユニファー。

それは言葉であったり歌であったり、今回の地震・原発事故でもあるのですが、それでもまだ理解できない人たちがやっぱりいらっしゃいます。

理解できないということは、物事の真理を捉えるという訓練が子供の頃からなされておらず、宗教による洗脳を受けてきたのだと思います。

今回の原発事故でも、進化論というカルト宗教を信じている人たちは、人類は原発を安全に使用できる段階に必ず達するということを言っている方々もいます。

これは、まるで精神力さえあれば米軍の圧倒的な軍事力に勝てると言っているようなものであると思います。

つまり、科学だ先進技術だと言いながら、彼らの頭の中は、昭和の軍国主義の非現実的および非合理的思考で満たされているということなのです。

人間は、自然の物理的法則を超越するために生まれてきたわけではなく、自然の調和の中で全生命の一部として生まれました。このような超現実を認識できない方たちが、権力の中枢と癒着しこの国を我が物顔で動かしていることに非常な危機感を感じます。


水は水であり、火は火であり、風は風であり、人間は人間であります。

何かを超越しようと考える人たちの心の中には、幼少時代の満たされなかった想いというものがあります。その満たされなかった想いが、科学技術という一見、正当性のあるような発露を伴って昇華していますが、実はその根底には非常に非合理的で非科学的な動機というものが存在していることに我々は気づく必要があるのではないかと思います。


最も確かな科学的思考とは、存在をあるがままに捉えることであり、人間と自然の存在を歪曲して捉えることではないと思います。


Athenai 20 は、それを修正するために活動を開始します哲学的・直観的・スピ的集団(大学院+シンクタンク)でございます。


そもそも科学とは、哲学から派生したものであり、我々人類は、再度、ソフィア(智)の原点へと回帰しなければならないのだと思います。

その上で構築していく。


私にとっては、原発は天動説です。かつてカトリック教会では、天動説が唱えられ続け、それに異を唱えるものは厳しく処罰されました。それが宗教改革(プロテスタント)⇒現代へとつながりました。


FUKUSHIMAの問題は、民族や宗教を超え、世界を、カトリック(原発推進派)とプロテスタント(脱原発派)に別けました。

しかし、これを悲観することもなくて、その先に見えるのは世界の統合であるので、逆に今まで乗り越えられなかった国境の壁を越えた活動が活発化するという点を見据えれば、むしろポジティブに捉えられるとは思います。


フジファブリック で 『 桜の季節 』 です。
 




前回記事でも書きましたように先日からセトが出てきてますが、サクヤ姫ともつながってきています。

サ・シ・ス・セ・ソの女神でもいたんでしょうか?

サクヤ姫・イシス・セト・ソ?



※印で囲んだリンクは全て『ウィキペディア(Wikipedia)』からの引用



  
お問い合わせ



 hibiki の個人セッションページ



  イクド・ルシェルの本サイトです↓どうぞご覧くださいませ。



グリーンストリームジャパンサイトです♪
banar006.jpg


    


ラビングアースもよろしくお願いします♪


  
† Copyright(c) † Fantasy Stone
Ygg de Le ciel


PR



Comment
Name 
Title 
Mail 
URL 
Comment 
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


ちょっと乱暴・・・
なんじゃないかと、思います。
原発推進派=カトリック、脱原発派=プロテスタントでくくってしまうのは。

もっといろいろな要因があると思います。
キリスト教だけではなくて・・・。
宗教的な観点から言えば、キリスト教内の話ではなく、キリスト教及びユダヤ教イスラム教という、一神教(新勢力)と、アニミズム・多神教(先住民系)の世界の対立、というのを考えていました。

そこに民族問題なども絡んできますから・・・。複雑になっているのでは・・・。
ひろみ URL 2011/04/18(Mon)【15:30】 編集
今更ですが
この間から機織りの話をしていますが、
岩戸開きの前に準備していた白和幣・青和幣が織物かどうかわからなかったのです。

ですが、どうも忌部の遠祖、天日鷲命が織るのに関係していたようですね。

石とか金とかゴチャゴチャ話していましたが、
響様が各地を訪ねてくださったので、
金床用の堅石や天の金山の砂鉄も準備できて、
鍛冶屋と石凝り女に鍛えられた鉄で鏡もできたのでしょう。

TVで鏡神社は見ましたが、鏡山は入山許可が必要で登れませんでした。
(ウド鈴木がですが・・・)

太詔戸言がわからないのですが、大祓詞にアマテラスオオミカミを2回と、ひ~ふ~み~の祝詞を挟んでおきました。

おわかりになりますか?太祝詞。

もう遅いですけど・・・^^;

しばらく夢を見ていなかったので、まとめて沢山来ました。


車が沢山ギュウギュウゴチャゴチャになっていて、
一台無駄なのにアクセルを何度も踏んでいる。
車と車の間に男の子が挟まれているけれど、無事で元気。(これは少し前)

16日に線香の匂いがして、人づてにメッセージがあり、その後


台形の建造物と後ろに長方形の建物の映像。

ずっこけたおじさん達が野球をしている。
技術は無いみたいで、帽子(キャップ)でボールをキャッチして、
そのまま投げたりと好きなことをしているが、
息の合ったプレーで併殺したりと上手くいっている。

沢山の手が握り合ってる映像。

男の子の顔が浮かぶもよくわからない。

花火祭りのようなことが行われていて、花火玉が飛んで来るのを、群集が坂の下でキャッチしようとしている。
スタイルのいい女性レポーターが(演出で)ふざけた二人の男性に連れ去られようとしている。

ん~、わかりませんね。

今朝、ふくいちライブカメラでは原発から白煙がでていましたが、あれは何だったのでしょう?

気持ち悪いわ。

竪琴は琴座のオルフェウスのものですか?

イシスもアテナもアマテラスも皆機織りが得意なんですよね。
当時の女性のたしなみかしら・・・。
陽巫宮 2011/04/18(Mon)【20:23】 編集
Re ひろみさん
>なんじゃないかと、思います。原発推進派=カトリック、脱原発派=プロテスタントでくくってしまうのは。

すみませんm_ _m
おっしゃる意味よくわかります。

ただ私はこの捉え方で国境を崩したいと思っています。現代の戦争というのは国家に由来します。カトリックとプロテスタントという新たな分離を生み出しますが、現在の多角的核戦争の脅威よりは、よほど安全ではないかと思っています。

今後ともよろしくお付き合いくださいませ^^
hibiki 2011/04/18(Mon)【21:11】 編集
ソティスかな~?ソフィアかな~?

初めてコメントさせていただきます。先々月、櫛真知と伊古奈姫を送っていただきました加賀見と申します。 普段は典型的読み逃げの人なんですが、今回は最後の「ソ」の女神になぜか反応しまして、コメント書き込みさせていただきます。

最初はね「智慧・叡智」を意味するソフィアかとも思ったのですが(東西の融和でもありますし)流れからいくと、やはりエジプトの女神ソティスかと・・・彼女はシリウスを擬人化した神とされ、ナイルに肥沃と豊饒をもたらす氾濫を告げるものでもありますね。今回の震災が「戸開け」ならば、水の災いである津波もまた、新たなる豊穣をもたらすものであるかも知れません。ちなみにソティスはイシスの化身ともされています。
なんだか、取りとめも無いつぶやきコメントで申し訳ありませんが、気になったので書き込みさせていただきました。ごめんなさい。
加賀見 2011/04/19(Tue)【00:02】 編集
台形建造物
台形の建造物を探しました。

一番シルエットが似ているのは、米1ドル札の台形ピラミッド。

他には

ベリーズのマヤ文明考古遺跡シュナントニッチのエル・カスティーリョ。
ここは地震によって放棄された土地のようです。

エジプトメイドゥムの崩れピラミッド。
この辺も混乱中ですね。;


シリウス=イシスのギリシャ名がソティス、エジプト名はセペデト

セートゥ(ヒンドゥー語?)は「橋」です。

サクヤ姫=七夕津女と言っている人もいました。
陽巫宮 2011/04/19(Tue)【09:07】 編集
Re 加賀見さん
おはようございます!

書き込みありがとうございました。

>最初はね「智慧・叡智」を意味するソフィアかとも思ったのですが(東西の融和でもありますし)流れからいくと、やはりエジプトの女神ソティスかと・・・彼女はシリウスを擬人化した神とされ、ナイルに肥沃と豊饒をもたらす氾濫を告げるものでもありますね。今回の震災が「戸開け」ならば、水の災いである津波もまた、新たなる豊穣をもたらすものであるかも知れません。ちなみにソティスはイシスの化身ともされています。


すごく腑に落ちました。ありがとうございます。

ソフィアのソというのは、記事の中にも書いていたにも関わらず、気づきませんでした^^;

ソティスは、ストライクでした。

おっしゃる通り、今回の震災は<岩戸開き>であり、たくさんの方々が真実に気づき始めています。

それは結果的にこの国に肥沃と豊穣をもたらすと思います!

昨日、強い風が吹いたのもスピリットの語源でもあるルーアハが吹いたのだと思いました。

最近、武内宿禰と360が気になっていたので、ソティス周期とつながりました。

ここでシリウスにつながるんだ~と、かなり驚いています^o^本当にありがとうございます。


>先々月、櫛真知と伊古奈姫を送っていただきました

先日は、ありがとうございました。

櫛真知は豊穣をもたらす場所をあらわす神でもありますし、伊古奈姫は愛と知恵と美の女神なので、オリエントの女神とも深いつながりがあると思います。

伊古奈姫は、あまりメジャーではないのですが、すごい女神パワーがあって私は個人的に大好きなので、加賀見さんにお送りできてほんとにうれしいです。

これからもどうぞよろしくお願い致します。
hibiki 2011/04/19(Tue)【11:49】 編集
Re 陽巫宮さん
こんにちは!

>どうも忌部の遠祖、天日鷲命が織るのに関係していたようですね。

そうです、そうです。

阿波忌部氏は、今の天皇陛下が即位する時も、神衣(かむそ)の麻を献上していますよ。

>白和幣・青和幣が織物かどうかわからなかったのです

白と青のギリシャカラーは、讃岐忌部が濃いです。

>おわかりになりますか?太祝詞

全然、わからないです^^;

>竪琴は琴座のオルフェウスのものですか?

そうかもしれないです。ずっとムーサイを追っているので。。。


>台形の建造物と後ろに長方形の建物の映像。

チャックモールだと思いますよ。

日本人が誰かが亡くなった時に、山盛りの白ご飯にお箸を立てるのと同じ。

>セートゥ(ヒンドゥー語?)は「橋」です。

ですよね。サラサラの笹です。

>サクヤ姫=七夕津女と言っている人もいました。

サクヤ姫の本名は、カヤノヒメで、七夕で使用する短冊は今でもカヤで作られた茅の輪にかけられます。

生と死の統合。ユダヤ教が入ってくるまでの日本の根源的な信仰です。

橋をかけましょう!^o^
hibiki 2011/04/19(Tue)【12:19】 編集
何だかすっきり
台形はエル・カスティーリョの中のチャックモールなんですね。
(アメリカじゃなくて良かった;)

ミューズまで調べているのですか。
ポリュヒュムニアが気になるのでしょうね。
ピタゴラス音階とかも。
細かいところまで探求なさって大変ですね。

母の実家の地名が謎だったのですが、
讃岐忌部氏が麻をもとめた地でした。
しかも、母の実家はかつてタケノコに関係していました。


カヤとタケササが結びつかなかったので、教えていただいてありがとうございます。

気分がすっきりしてとても感謝しています☆

花火についてはキオス島のロケット花火打ち合い祭りが気になっています。
知識がないのでこれしか思い浮かばないだけかもしれません。

夢はこんなに凄まじくないですけどね^^;


陽巫宮 2011/04/19(Tue)【13:32】 編集
たつの
長野県上伊那郡に辰野があります。
中央道諏訪~岡谷の次です。


ちなみに塩尻市と辰野町の境には、小野神社と、もうひとつの神社(諏訪神社だったかしら?)が並んでいます。
ちょっと面白い神社です。
恵那(赤ちゃんを包んでいた袋…名前、出てこなくてすみません)を奉っているみたいですね。
記憶があやふやでごめんなさい。
sumie 2011/04/19(Tue)【22:20】 編集
無題
先日のコメントで、恵那と入力してしまいましたが、胞衣と書いて、えな、でした。
訂正します。

また、岐阜県の恵那市には、アマテラスの胞衣がある、とかで、そこから恵那という地名になった、とかいうハナシも、ネットで見つけた記憶があります。

断舎離した時に、本を手放しちゃいましたので、出典があいまいで、ごめんなさい。
sumie 2011/04/20(Wed)【23:25】 編集
カトリックと原発は関係ありません
こんにちは。
僕はカトリックですが、原発には反対です。
ちなみに、カトリックのローマ法王も反対を表明しています。

■ローマ法王、伊の原発再開に反対発言

産経新聞2011年6月11日(土)08:00
 イタリアは12、13日に原発再開の是非を問う国民投票を実施するが、
イタリア国民に影響力のあるローマ法王ベネディクト16世が
再生可能エネルギーの利用を提唱し、暗に原発再開反対の発言をしたことが分かった。
イタリアのANSA通信が伝えた。
法王は9日、シリアなどの駐バチカン大使からの信任状を受け取る式典で
「環境に配慮した生活様式を選び、人類に危険を及ぼさないエネルギーの研究を開発することが
政治と経済の優先事項である」と述べ、再生可能エネルギーの必要性を強調した。(パリ 山口昌子)

http://news.goo.ne.jp/article/sankei/world/snk20110611101.html
ダニエル 2011/06/12(Sun)【22:04】 編集
Re ダニエルさん
ダニエルさん、こんばんは!
書き込みありがとうございます。

>カトリックと原発は関係ありません

変な因果関係を持たせてしまってすみませんでしたm_ _m

>僕はカトリックですが、原発には反対です。
ちなみに、カトリックのローマ法王も反対を表明しています。

機会があれば私もヴァチカンに行ってみたいと思います。

ありがとうございました。
hibiki 2011/06/13(Mon)【23:35】 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[417] [416] [414] [413] [412] [411] [410] [409] [408] [407] [406
«  Back :   HOME   : Next  »
Spirituality
Social
profile
HN:
hibiki
HP:
性別:
男性
自己紹介:
政治/経済、宗教/哲学を基本としながら市民活動やスピリチュアル活動など、広範囲に動いております。行動範囲は今のところ、東は茨城県から西は中国四国地方までです。特に修験色の強い山間部の地域活性化に興味があります。該当自治体の担当者の方からのご連絡お待ちしております。どうぞよろしくお願いします。
new Coments
[10/26 hibiki]
[10/24 maya]
[10/22 hibiki]
[10/22 maya]
[09/07 hibiki]
[09/06 半端もの]
[09/05 hibiki]
[09/04 ひろみ]
[09/02 hibiki]
[09/02 半端もの]
[08/12 hibiki]
[08/12 ひろみ]
[08/09 hibiki]
[08/06 半端もの]
[07/21 hibiki]
blog lanking
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ にほんブログ村 経済ブログ 経済学へ ブログランキング【くつろぐ】
search for log
calendar
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
free
忍者ブログ [PR]