忍者ブログ
古代神や古代聖地をご紹介し、神仏基に対する信仰を再生して頂くお手伝いをしています。
  2017/09/20 [12:57] (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




  2009/04/20 [16:16] (Mon)

前回の日本の古語に残る男性形、女性形からの続きで、サスラヒ・サスカヒのヒガサス神がペガサスとつながるという話ですが、全く無関係というわけでもなさそうです。

ペガサスのぺガは泉を表しているようです。詳細は下記ページ
ペガサス(たまねぎ地獄)

***引用はじめ***
ギリシャのヘリコン山が、どういうわけかどんどんその高さを増していき、天界へと届きそうになった際、ペガサスが現れて地面をしたたかに蹴りつけて、ようやく元の大きさに戻ったと言います。この蹴りつけた跡は蹄の形に割れて、そこに水が湧いてヒッポクレネHippocrene(馬の泉)という水源になりました。
このヒッポクレネの水は、芸術家や預言者たちの力の文字通り「源泉」となり、ムーサイ(ギリシャ神話の芸術の女神たち、ミュージックMusicの語源)もこの泉からそれぞれの力を得たと言われています。泉の周りで舞い踊るムーサイの姿はしばしば絵画のモチーフにもなっています。
***引用おわり***

かなり関西のインスピレーションと重なっていますので引用します。
上述のヘリコン山というのが、自分が幻の琵琶湖の山として受け取っているインスピレーションと同じで白山姫の山です。ペガサスが踏んづけて琵琶湖の湖底に沈んだようなインスピレーションです。

これよりも以前に踏まれたのが三角地帯の真ん中のヒワコで泉の真ん中にムーサイではなくホーライと呼ばれる島があり、冬至の日の出の方角に細長い地続きの陸地があり、その地形が宗教の『源泉』になっていたのではないかと思います。

厳島信仰や鹿島信仰、そして天の橋立などは、このホーライをモデルにしているではないかとさえ思います。フランスのモンサンミシェルなんかもそうですね。ムーサイがmusicならば、ホーライはまさにホーリーであり、聖なるものの源泉だったのではないでしょうか。

 

サスラヒとスサノオが合体し、ペガサスになって水が出てくるところを探しているかのようなのです。どこかで足がずぼっとはまるところがあると思いますが、そこからセオリツヒメが出てくるのです。それで泉が湧き、泉が川になり天の川になるのです。(赤のサスラヒは丹生や丹塗の矢、天河弁才天と関係があり、関西の赤に対する思想の根底にはひとつの大きな思想の源流があるような気がします)

そこにゼウス(白鳥)がやってきて、赤のサスラヒ(レダ)とともに天に帰り(紅白)、残された黒のサスカヒ(スサノオ・ひこぼし)が白のソフィア(おりひめ)に逢瀬を果たす、ということです。

ギリシャ神話を用いると謎が解けていくというのは不思議なことです。


この4人の複雑な4角関係ですが、サスカの紋様としてアイヌや琉球の人たちに受け継がれたようです(下記ページを参照)

アイヌと琉球人の源流(浅川嘉富の世界)

日本各地の巨石に刻まれているバッテンもおそらくは、このベガたちの物語でしょう。


 5月2日 ワーク&個人セッション in 京都


∮ Energycopyright(c)∮  Loving-earth 

 
 
hibiki の個人セッション では、お客様が日常生活の中で受け取りましたメッセージの解読なども行っています。石から声がする、急に~へ行かなくてはいけないような衝動に駆られる、などの現象が発生している場合は是非一度お問い合わせ下さい。



 Crystal&Healing LovingEarth

banaloving2.jpg 
 

PR



Comment
Name 
Title 
Mail 
URL 
Comment 
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[149] [148] [147] [146] [145] [144] [143] [142] [141] [140] [139
«  Back :   HOME   : Next  »
Spirituality
Social
profile
HN:
hibiki
HP:
性別:
男性
自己紹介:
政治/経済、宗教/哲学を基本としながら市民活動やスピリチュアル活動など、広範囲に動いております。行動範囲は今のところ、東は茨城県から西は中国四国地方までです。特に修験色の強い山間部の地域活性化に興味があります。該当自治体の担当者の方からのご連絡お待ちしております。どうぞよろしくお願いします。
new Coments
[10/26 hibiki]
[10/24 maya]
[10/22 hibiki]
[10/22 maya]
[09/07 hibiki]
[09/06 半端もの]
[09/05 hibiki]
[09/04 ひろみ]
[09/02 hibiki]
[09/02 半端もの]
[08/12 hibiki]
[08/12 ひろみ]
[08/09 hibiki]
[08/06 半端もの]
[07/21 hibiki]
blog lanking
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ にほんブログ村 経済ブログ 経済学へ ブログランキング【くつろぐ】
search for log
calendar
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
free
忍者ブログ [PR]