忍者ブログ
古代神や古代聖地をご紹介し、神仏基に対する信仰を再生して頂くお手伝いをしています。
  2017/06/26 [23:05] (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




  2008/12/24 [16:09] (Wed)

久しく触れてないスピリチュアルコミュニティですが
少しずつですが進んでいます。

スピリチュアルコミュニティを創設するにあたって、いくつかの問題点が浮き彫りになってきています。日本でもいろんな形のコミュニティが立ち上がっていますが、まだまだ認知度は低いです。

それには理由があります。都市から離れてコミュニティを作るということは、ある意味、一般的に信じられている資本主義社会を否定するというレジームを持っていますから、カルト化しやすいのです。

このカルト化については今年、随分考えさせられました。ある意味、マクロビさえも徹底し過ぎてしまえばカルトの領域に入ります。しかも体も普通の食事を受け付けなくなり、身体機能もカルト化してしまうのです。

ですので、スピリチュアルコミュニティを広く社会に受け入れてもらうためには、現在の資本主義社会のレジームをある程度取り込む必要があると思います。

その結果、私たちが行き着いた地点は、町そのもの市、県そのものをコミュニティ化するというビジョンです。そもそも地方自治体は、れっきとしたコミュニティなわけですので、それを自分たちの思うとおりに変革するのです。

これは別に新しくもなんともない考え方ですが、私たち若い世代が閉ざされたコミュニティを作ろうとする心理の裏側を知るためには、ことさらに言わなければならない地点だと思います。

私たちがコミュニティを作ろうとする裏側には、社会が閉ざされている、あるいは社会参加ができていない、と感じる自分がいるわけです。

社会が閉ざされていれば、社会を開かせれば良いわけですが、それは何を基点に行っていくのか?

社会参加ができていなければ、社会参加をすれば良いわけですが、それをせずしてなぜ、コミュニティを作りたいのか?

この2つの問いに対する、最も適切な答えは、現在の日本社会に社会参加したいくない(それほど腐っている)だからこそ、それを開かれたものにするために、スピリチュアルコミュニティを基点として社会を変革していく。ということでしょう。

私たちのところに来られる方々も、薄々とこういう社会的な状況を察知し、直感で動いているアンテナの高い人たちです。

ですから、結局

カルトに自分を埋没させてしまうことではなく

社会変革の起点となる開かれたスピリチュアルコミュニティが必要である

という結論に達するわけです。


また、コミュニティをカルト化させないためには、かなりの自由意志についての認識が必要でしょう。現在の日本の社会を見ても、国家による人権蹂躙が至るところで起きています。

司法権や警察権の買収による犯罪のもみ消しなども、最近ではあからさまになってきています。

また、貧困層を故意に生み出し、兵士調達を容易にするというアメリカでは一般的に用いられている国策が日本でも用いられるようになってきています。

明らかに戦争への序章が始まっているでしょう。

私たちが『法と国家』に対する監視義務を怠れば、間違いなく権力は暴走します。

いずれにしても、私たちひとりひとりがもっと形而上の概念に目を向け、社会を変革していく必要があるでしょう。

スピリチュアルコミュニティはそれを養うための道場のような場です。自分たちの思考が権力とプロパガンダに操作されているということをまず知る必要があるでしょう。

来年は実際に、『半農半スピ』をベースにしながらのスピリチュアルコミュニティ創設に向けて前進したいと思います。


周知の通り、世界経済は未曾有の停滞で各国は保護主義に走り出しています。これが意味するところは国際貿易体制の崩壊です。

その結果、何が起きるかというとスーパーから物が消えるということです。それを見越して政府は生産能力の高い野菜工場建設の着手に踏み切りましたが、これは付け焼刃なので注意する必要があるでしょう。

いくら野菜が安定的に供給されようとも、国際貿易体制が崩壊するということは、戦争が意味されるのです。

ですから、今やらなければいけないことは新しい国家像を世界に提示するということです。

野菜工場をつくったところで、それは大量生産大量消費という崩壊し始めている資本主義モデルとなんら違いはないのです。

そうではなく、日本が世界に向けて提示すべきなのは『草奔崛起による新しい国家像』なのです。それを世界が真似することによって調和・安定していくというモデル。それが必要なのです。

それが半農半スピの草奔崛起スピリチュアルコミュニティなのです。


生きていくための最低限のものは自給自足し、余剰分だけが市場で売買されるというモデルです。日本人の質素・倹約の精神を世界に投入しなければいけない時期に来ているのです。

現在までの世界は、国際貿易体制下で国際分業というものもある程度達成されておりました。しかし、競争が激化し、少ないパイを巡っての熾烈な争いになりますので、偽装やハゲタカファンドなんかも生まれました。

そういうものをこの地上から消してしまうために、私たちひとりひとりが身の丈にあった生活をしなければならないのです。

お金持ちになることは悪いことではありませんが、倫理観のない人間が小手先の商法で貨幣を回収するのは犯罪でしょう。

お金を持つものには義務があるのです。

 

スピリチュアルコミュニティを各地に作り(町村議会の完全な世代交代を行う)東京にそれぞれの知を持ち寄るという、ある意味、幕藩体制のような世に戻さないといけないでしょう。

皆がその気になれば、すぐに変わります。
早くやってしまいましょう!




2009年1月1日 白山姫 謹賀真年 エナジーヒーリングup12r.gif
白金合一エナジー 好評受付中です♪


1/31オリジナルブレス講座と2/1レイキ交流会
受付開始しました。







シラヤマリアのエナジークリスタル

∮ Energycopyright(c)∮  Loving-earth  
 
ただいま、アンケート実施中

 シラヤマリアブログできました→シラヤマリア神界up12r.gif
 

PR



Comment
Name 
Title 
Mail 
URL 
Comment 
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[94] [93] [92] [91] [90] [89] [88] [87] [86] [85] [84
«  Back :   HOME   : Next  »
Spirituality
Social
profile
HN:
hibiki
HP:
性別:
男性
自己紹介:
政治/経済、宗教/哲学を基本としながら市民活動やスピリチュアル活動など、広範囲に動いております。行動範囲は今のところ、東は茨城県から西は中国四国地方までです。特に修験色の強い山間部の地域活性化に興味があります。該当自治体の担当者の方からのご連絡お待ちしております。どうぞよろしくお願いします。
new Coments
[10/26 hibiki]
[10/24 maya]
[10/22 hibiki]
[10/22 maya]
[09/07 hibiki]
[09/06 半端もの]
[09/05 hibiki]
[09/04 ひろみ]
[09/02 hibiki]
[09/02 半端もの]
[08/12 hibiki]
[08/12 ひろみ]
[08/09 hibiki]
[08/06 半端もの]
[07/21 hibiki]
blog lanking
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ にほんブログ村 経済ブログ 経済学へ ブログランキング【くつろぐ】
search for log
calendar
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
free
忍者ブログ [PR]