忍者ブログ
古代神や古代聖地をご紹介し、神仏基に対する信仰を再生して頂くお手伝いをしています。
  2017/08/18 [17:41] (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




  2008/12/12 [12:29] (Fri)

世界の全てのエネルギーを性欲で説明できると強弁を振るっていたのはフロイトですが、それはある意味、的を得ています。妄想や空想は、第二チャクラから湧き上ってくるクンダリーニのエネルギーを客観視できないところから始まります。

クンダリーニのエネルギーは大変強大で、生涯において、このエネルギーを自分の内で統制できるかどうかによって幸福の度合いが変わってくるでしょう。

人生に希望を失い、何もやる気が起きない時、クンダリーニのエネルギーは低下しています。クンダリーニのエネルギーが蛇で表される様に、クンダリーニは大地との接続です。この時、性欲も減退しているのです。この時、最も効果的なクンダリーニの活性化法は異性を意識することです。これはほとんどの人は自然に無意識に行っています。異性に恋したり、愛したり、愛されることによって、常にクンダリーニのエネルギーが活性化されていくのです。それをサポートするためにクリスタルがあったりエネルギーワークがあったりするのです。

しかし、最近では異性に興味がない、何もやる気が起きない、しまいには夫婦間でも性交渉が途絶えるという社会環境になっています。大地との接続が完全に遮断されているのです。これは自殺者数増加とも密接に関係しています。

一方、大地との接続がある程度行われている人でも、クンダリーニのエネルギーの使い方を知らないとトンデモないところに暴走してしまいます。第二チャクラに集中させてしまえば肉欲の人生になってしまうでしょう。クラウン・サードアイだけに集中させてしまえば、スピリチュアルでありがちな我こそ神の状態になってしまうでしょう。

バランスの良い、クンダリーニエネルギーの使い方は、まずグランディングに落として、身体を動かすこと、ハートに上げて社会的な活動をすること、スロートに上げて知的な表現をすること、クラウン・サードアイに上げて、信じる力を養うこと、などでしょう。

こうすることによって、チャクラのバランスが取れていきます。巷で流行ってるチャクラバランスのエネルギーワークはこういう基本がなされていない危険なものがたくさんあります。

こういう作業を行って、バランスを取るということはどういうことなのか、が見えてきた時にククリ姫の本質というものが見えてきます。イザナギとイザナミを取り持つということは暗にククリが両性具有であることが示されています。クンダリーニのエネルギーを操る、すなわち右螺旋と左螺旋の蛇のとぐろを操るということなのです。ヒンドゥー教におけるシヴァも両性具有でしょう。


今、大地のエネルギーは人間界のエネルギーに反して異様に高まっています。それと変な形でつながった人たちはクンダリーニのエネルギーを抑えきれず、妄想・空想・暴走に走ってしまいます。特にスピリチュアル業界で中途半端に神や大地のエネルギーを抜き出している人たちには注意する必要があるでしょう。


エネルギーを切ったり、禊や祓いをしなければ、その抜き出した大地のエネルギーにたくさんの浮遊霊が集まって憑依されてしまうからです。その結果、どうなってしまうかというと、我こそ神、我こそ光を連呼し始めるのです。今年はそういう人たちがたくさん出てきたと思います。この傾向は来年も続くでしょう。


大地のエネルギー放出度が高いパワースポットに行くこともクンダリーニの活性化になります。最近、神社巡りをする人たちが多いのも、このような理由からです。しかし、聖域でエネルギーをもらっても浮遊霊に憑依される場合があります。禊と祓いの観念があれば、それを防ぐことができます。

神社はほとんどの場合は結界で守られていますから禊と祓いは基本的には必要ありません。それでも拍手(かしわで)や鈴で祓いを行います。結界から出た後も祓いの認識を持ち続けることが大切です。身体を動かしたり、身体を叩いたりして、気を落とさないようにしましょう。柔道や空手、相撲やレイキなどは全てこのような観念からできています。型を毎日続けることによって気が落ちるのを防ぐのです。その型には祓いの神が宿っています。


また、その後、そのクンダリーニのエネルギーをどのように使って現実世界をハッピーに生きていくかはほとんど語られていません。

女性の場合は、クンダリーニをハートに向かわせることが最も幸福を引き寄せる近道でしょう。ハートからクラウン、そしてグランディング。ハートを中心としたインナービューティは男性には真似のできない領域です。男性の競合と競合するのではなく、競合を融合する方向にクンダリーニのパワーを使えば良いでしょう。競合を否定するのではなく、競合を認め、その競合を統制していく、これがククリを目覚めさせるのです。


時に女性の『競合の融合認識』は、凄まじい力を持ちます。若宮を身ごもり出兵した神功皇后、自決の道を選んだ細川ガラシャ。

日本とは母性の国なのです。

世界が必要としているのは本物の母性なのです。

出でよ、母性!
スメミマの時代に



クンダリーニエナジー  ~ 舞の巫女 ~



シラヤマリアのエナジークリスタル

∮ Energycopyright(c)∮  Loving-earth  
 
ただいま、アンケート実施中です♪


 

PR



Comment
Name 
Title 
Mail 
URL 
Comment 
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[87] [86] [85] [84] [83] [82] [81] [80] [79] [78] [77
«  Back :   HOME   : Next  »
Spirituality
Social
profile
HN:
hibiki
HP:
性別:
男性
自己紹介:
政治/経済、宗教/哲学を基本としながら市民活動やスピリチュアル活動など、広範囲に動いております。行動範囲は今のところ、東は茨城県から西は中国四国地方までです。特に修験色の強い山間部の地域活性化に興味があります。該当自治体の担当者の方からのご連絡お待ちしております。どうぞよろしくお願いします。
new Coments
[10/26 hibiki]
[10/24 maya]
[10/22 hibiki]
[10/22 maya]
[09/07 hibiki]
[09/06 半端もの]
[09/05 hibiki]
[09/04 ひろみ]
[09/02 hibiki]
[09/02 半端もの]
[08/12 hibiki]
[08/12 ひろみ]
[08/09 hibiki]
[08/06 半端もの]
[07/21 hibiki]
blog lanking
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ にほんブログ村 経済ブログ 経済学へ ブログランキング【くつろぐ】
search for log
calendar
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
free
忍者ブログ [PR]