忍者ブログ
古代神や古代聖地をご紹介し、神仏基に対する信仰を再生して頂くお手伝いをしています。
  2017/11/25 [03:34] (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




  2011/03/12 [13:40] (Sat)
そもそも私が、神社巡りをはじめたのは、2005年4月10日の金華山の夢がきっかけでした。

それは白山と非常に関わりがあるもので、2年前の5月14日にそれが白鬚大神であることがわかりました。


牡鹿半島は、日本列島を龍体に見立てますと、ちょうど鬚の位置になります。その先での浅い地震(3日前)は、非常に大きな意味を持っていました。

2年前から『花を咲かせる』と言っていたので、これが”花(島)を咲かせる”のか、”ハナ(岬の先端)を割かせる”のかわかりませんでしたが、昨日の地震でその意味を理解しました。


昨日の地震は、現在の地震予知学では到底、理解することのできない地震です。広い範囲で断層が動いたとのレポートを上げていますが、それが日本海にまで波及する意味は、現在の※プレートテクトニクス※の理論では説明不可能です。



2日ほど前から【サスラヒ・サスラヒ】という言葉が、上がってくるのですが、なるほどサスラヒが地下をサスラッテいるように思えます。


サスラヒとペガサスでも書きましたが、サスラヒはスサノオとも深い関係にあり、【泉】とも深く関わっています。


このため諏訪付近、あるいは野尻湖への連鎖反応となっていることと思いますが、その意味では琵琶湖、旧丹波湖付近も非常にリスクが高まっている状態と言えます。


琵琶湖湖底にも諏訪湖湖底にも遺跡が沈んでおり、琵琶湖に限っては平安時代の遺跡も眠っています。それほどの地震がつい最近まであったことの証明でもあります。


今回の地震では、陸地が陥没するほどの被害はまだでていないので、これからさらなる巨大地震が襲ってくる可能性がありますので、特に西日本の方は注意が必要です。


白鳳の大地震のことは何度も書いていますが、7世紀に起こったこの巨大地震は、様々な意味においてそれまでの日本の構造を一変させるほどの巨大地震でした。



今回の東北地震は、近代史において世界で5番目ということが言われていますが、白鳳の大地震は、それよりも最も巨大な地震であたと思われます。

これは、南海、東南海、東海地震が連鎖する超巨大地震です。次に起こるだろうと予測される地震では※相模トラフ※も連動して動く可能性がありますので、沖縄の※琉球海溝※、そして※南海トラフ※が連動します。

これが起こった場合は、マグニチュードは【9】を超えますので、ある程度の心構えが必要です。

土佐の伝承では50mの津波が来たとの情報もありますので、標高100m以上の山への避難経路を確認しておく必要があると思います。


とは言いましても、無闇に恐れる必要もなく、今回の地震は全て前兆がありますので、冷静に行動すれば大丈夫であると思います。


ひとつの前兆として諏訪のタケミナカタが宗像まで帰還することがあれば、南海、東南海、東海連鎖地震のリスクが非常に高まると思います。

タケミカヅチ『土』が南に還り、タケミナカタ『水』が西に還れば、自然と東には『火』が戻ってまいります。


つまり、長野の地震が、兵庫県西宮市タケミナカタにつながり、広島の厳島につながり、北九州の宗像までつながれば、その後に南海トラフが動く可能性があります。


既に昨日、福井が動いており、非常に危険な兆候を見せ始めております。

敦賀に連鎖しないことを祈りますが、そこが動くと瀬戸内にも確実に波及してくると思います。



危険水域を表す指標として北九州での動きに注視する必要があると思います。



何年も前から水の逆流の夢なんかも見せられていて、そのために山上への文明移譲とSC(共同体再生)を主眼に活動して参りまして、ある程度、順調にいっていると思いますので、不用意な不安や怖れは感じる必要はないと思います。


ただ、東北やその他の地区で犠牲になられた方がいるので、はがゆく思います。何年も前から、都市機能の山上へのミラーリングを唱えてきていますが、資本主義社会下で未来の災害に対して都市計画を急展開させることは不可能ですので、サブカルチャー的にお互いに助け合うという文化を少しずつ醸成していっております。

13の暦に生きる八十神(参考)

白山のオタマと孕のジャン(参考)

サスラヒの女神(参考)

巨大連動型地震は新たな世界の始まり(参考)

2009 皆既日食 九十九里巡礼(参考)



メタファー的に解説をするならば、大洗でアワ(渦潮/太陽)が出たように、カウラサメ(カカセオ)が【鹿島の裏から覚めてきた】ということだと思います。

これは昨年の9月に沖縄の久高島(産経ニュース)に出ております。

それは、つまり、太陽の復活があり、それが日本全体あるいは世界全体の流れとつながっていることを示すものでもあります。


このような最中、フランスのサルコジ大統領がリビア空爆の可能性を示唆しましたが、MOTHER EARTH は、『そんなことをやっている場合ではない、皆で助け合って生きなさい』というメッセージを日本を通して世界に発信し始めたのです。



この地震が起こらなければ、本当に世界は今すぐにでも世界戦争に突入するような状態でした。

このメッセージを私たち日本人は逃すことなく世界を【調整・融合・共生】の状態へと進展させていかなければと思います。


そう考えなければ、なぜ東北の方々が無意味に犠牲になられているのかが全く理解できません。あまりにも残酷すぎます。


気象庁からの発表もありましたように1ヶ月以内は巨大な余震の可能性がありますので、万全の準備を致しまして、被害が最小限に食い止められるよう情報発信等を行いたいと思います。


東北から関東/日本海に波及しているにも関わらず、南海トラフが沈黙しているのが、私にはとても不気味に思えてなりません。

ソナヒあればウレヒなしなので、今後の動向を見守りましょう!



3月12日 15:44分 茨城県沖 震度3

      15:57分 東京湾     震度3


これは注意する必要があります。



地震の年表※を見ますと、三陸沖地震と東南海地震が連鎖したことがないようなので、ここ1300年ほどの間の常識ではあまり考えられないものであると思います。

もし仮に現在、長野で起こっています地震が太平洋側につながりますと、私たちの文明史を塗り替えるものとなります。

しかし、昨日と今日をあわせまして震度5以上の地震が9つも発生しているという時点でかなり異常な状態といえます。




※印で囲んだリンクは全て『ウィキペディア(Wikipedia)』からの引用



  
お問い合わせ


  イクド・ルシェルの本サイトです↓どうぞご覧くださいませ。



グリーンストリームジャパンサイトです♪
banar006.jpg


    


ラビングアースもよろしくお願いします♪


  
† Copyright(c) † Fantasy Stone
Ygg de Le ciel


PR



Comment
Name 
Title 
Mail 
URL 
Comment 
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[401] [400] [399] [397] [396] [395] [394] [393] [391] [390] [389
«  Back :   HOME   : Next  »
Spirituality
Social
profile
HN:
hibiki
HP:
性別:
男性
自己紹介:
政治/経済、宗教/哲学を基本としながら市民活動やスピリチュアル活動など、広範囲に動いております。行動範囲は今のところ、東は茨城県から西は中国四国地方までです。特に修験色の強い山間部の地域活性化に興味があります。該当自治体の担当者の方からのご連絡お待ちしております。どうぞよろしくお願いします。
new Coments
[10/26 hibiki]
[10/24 maya]
[10/22 hibiki]
[10/22 maya]
[09/07 hibiki]
[09/06 半端もの]
[09/05 hibiki]
[09/04 ひろみ]
[09/02 hibiki]
[09/02 半端もの]
[08/12 hibiki]
[08/12 ひろみ]
[08/09 hibiki]
[08/06 半端もの]
[07/21 hibiki]
blog lanking
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ にほんブログ村 経済ブログ 経済学へ ブログランキング【くつろぐ】
search for log
calendar
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
free
忍者ブログ [PR]