忍者ブログ
古代神や古代聖地をご紹介し、神仏基に対する信仰を再生して頂くお手伝いをしています。
  2017/09/20 [09:11] (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




  2011/03/10 [13:31] (Thu)
「ヒ」のつく語というのは、ある規則性を持ってると思うんですね。


クレナヒ(紅)、ムスヒ、ヨワヒ(齢)、ナオラヒ(直会)、ワラヒ(笑い)、ウレヒ(憂い)、ウケヒ(誓約)、アクヒ(欠伸)、アサヒ(朝日)、ユウヒ(夕日)、ハラヒ(祓い)


神名では

ニギハヤヒ、タカムスヒ、カミムスヒ、アメノホヒ


国名・神社名では

キビ(吉備)、ヒタチ(常陸)、ケヒ(気比)



おそらくは日ノ本国と関係が深かったと思います。

霊も「ヒ」と呼びますから、人間の根本的な何かを表していたのだと思います。


そしてそれを祭祀して国を建てていたのだと思います。つまり、祭政一致ですね。


その祭祀の根本としては、太陽と月の運行と人間の成長を重ねた、大歳神の信仰がベースにあったのではないかと感じます。


興味深い部分は、紅(クレナヒ)が紅一点という紅(コウ)に移行している点です。

コウは、神/皇を意味しますけれども、上の日ノ本国の祭祀の中ではむしろ”下がる(夕日)”を意味していたということでしょう。



ここはものすごく重要なところで、日ノ本国にコウをもたらした氏族は、日ノ本国の紅(クレナヒ)とうまく結合させながら、自分たちの※エリュシオン※の信仰を古代大和で確立していったということです。



以前にも書きましたが、プラトンは※ヘラクレスの柱※の西方にアトランティスがあった、と語っていました。


この哲学が日本にも入っていたということです。もしくは日本から地中海にもたらされた。


日本における地中海は瀬戸内にあたりますので、ヘラクレスの柱はちょうど祝島付近になります。


その先に島があったのですが、その島はほんとうに地震で沈んでいるのです。


この沈没伝承は比較的最近のことですが、私はもっとたくさんの島があったのではないかと思っています。


それほど、四国/九州/本州で三角に囲まれたあの地域は非常に怪しいのです。


だからこそエヒメやイヨという響きは、女神を表しているのでは?と思うのです。



それと紅白は元々、日ノ本国では、シラム(朝)+クレナヒ(夕)だったと思うのですが、いつしかシラが白に変わりました。ハクは白になり吐く(風)をも意味するようになったのですが、『記・紀』に少し、書かれていますが、この国を最初に治めた大王をハツクニシラスと呼び、大王の隠語は”高知らす”とされていました。


元々、日本にいたシラの氏族とオリエントからやってきましたハクの氏族というのはものすごく上手い具合に融合していたと思います。だからこそ、誓約(ウケヒ)という語が日ノ本国のほうから導きだされたんだと思います。


つまり、日ノ本国と倭国を統合しよう!という意味です。




日の丸の国旗の裏には、ものすごく複雑な歴史と2つの巨大な宗教グループの愛の物語があるわけです。


倭国の紅(皇)一点の女神信仰、そして日ノ本国のシラの※九十九神※信仰。

(日ノ本国のシラの出来方も実は単純ではないです、北欧神話とヒンドゥーが入ってきていますが、それは別項を参照ください。いずれにしてもベースは縄文のヴィーナス信仰です)


この2つの宗教グループを上手く取り持ったのが、黒潮の海人族:賀茂氏ではないかと思います。

彼らが持っていたフェニックス(不死鳥)信仰というのは両者をつなぎます。


そして私たちは”日はまた昇る”の古代大和の心性を手に入れたのでありました。

国が常しえに立つクニトコタチの精神もそこから出たものでしょう。

やればできる!全然違う信仰を持ったもの同士でも誓約をやれば仲良く暮らしていけるのです。


古代大和はそういうことを成し遂げているんです。現代に生きる私たちができないわけがありません。


ヤマトタケルが伊吹山の猪にあたって亡くなられて鳥になったというのは、明らかに日ノ本国(九十九神)の同士討ちの話だと思うんですね。でもこれを作ったのは倭国ではありませんよ^^;


楽しくいきましょー♪





※印で囲んだリンクは全て『ウィキペディア(Wikipedia)』からの引用



  
お問い合わせ


  イクド・ルシェルの本サイトです↓どうぞご覧くださいませ。



グリーンストリームジャパンサイトです♪
banar006.jpg


    


ラビングアースもよろしくお願いします♪


  
† Copyright(c) † Fantasy Stone
Ygg de Le ciel


PR



Comment
Name 
Title 
Mail 
URL 
Comment 
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


寿
コウちゃん、こんちわ

ヒという文字は、確かに重要だと思いますね。
今日の記事読んで思ったのは、ヒもだけど、誓約の場所、天眞名井のイも同じじゃないかと思いました。
ヒもイも同じような音だし、スペイン語だとHIと書いて、Hは発音しないから、Iと読むからね。

そして、このヒの意味は、なんとなく命と関わりがあるような気がします。
一言でいうと、「寿」です。

僕の名前にかかわりあるのだけど・・・
寿は、英語でLIFE、スペイン語でVIDA。
生命や、寿命など生命活動を意味します。

そして、ヒサシ、コトホグ、コトブキ等と読みますよね。

事(を)吹(き)、
言祝ぐ、

なかなか意味深いと思うのです。

井もまた、泉であり、水を意味します。
すなわち生命の水ですね。。。
天比古 URL 2011/03/10(Thu)【19:45】 編集
Re 天ちゃん
こんにちは!

そういえばアメノマナイを忘れておりました!

天から水が降って来る、降って来ると思ってて、水瓶座の瓶とアメノマナイが重なってました。

スペイン語との関連は深いですね~

フランシスコ・ザビエルも日本に来た時に”何か懐かしい感じがする”なんて言ってたとか言ってないとか。。。

>そして、このヒの意味は、なんとなく命と関わりがあるような気がします。

これは深いところであると思います。禿しく賛同します!

>生命や、寿命など生命活動を意味します。

まさにそうですね!米寿・白寿・皇寿など、寿はVIDAの祝いですよね^o^

自分は、陽射しと庇にも注目しています。

強すぎる太陽の陽射しは寿命を縮めますが、それを庇で防ぐという考え方が、日本の古語のとても面白いところだと思います。

アメノコヤネという屋根の神さまがとても好きです。

強い雨も風も日差しもバランスよく保ってくれる。。。

寿って琴引きでもあるとも思います。

メデタイですよね~^^

エビスさんは鯛を抱いてるし、鯛は赤いですし、全部つながってますよねー
hibiki 2011/03/11(Fri)【12:17】 編集
無題
hibikiさん、こんばんは。

元kamehime改め、sumieです。

亀の甲羅を脱ぎました(笑)

大変なことになってますね。

今日の地震です。

福島第一、第二原発、非常にやばいです。

下手したら…

書きたくないです。

女川、福島、茨城…それに浜松…

たくさんの原発があります。。。

津波も、すごいことになってます。

明日朝に被害がもっと見えてくるでしょう。

人事ではなく、ちゃんと見ておきましょう。

こういう時、自分だったら、どうするか。

自分には、何ができるか。。。


年明けから神戸が動いてました…

プレ東海、南海…

これは、訓練になります。

こういう時に、どういうことが起きるか、よく見ていてくださいね。。。


国や自治体…今回のことから、学んで、今のうちにシステムを整備しておいてくれればいいんですが。

海外が、早速支援を申し出てくれています。

早い動きが、ありがたいです。

。。。これで、何か、変わりますよね。

変わらなきゃないですよね。。。

私、宮城北部出身で、仙台に娘達とその子供達を残してきていますので、ひとごとではないです、実家とはまだ連絡取れてないし、動こうにも動けないでいます。

被害映像が、知っている場所なので、やるせないです。

祈るしかなくて、もどかしいです。

with love…
sumie 2011/03/11(Fri)【21:51】 編集
無題
スペイン語のHiとIは、同じ発音です。だから、私の名前をスペイン人に説明するときは、「Hiromiで、Hは発音してね。イロミじゃないの、ヒロミなの・・・」と言わないといけません。
一回きりの人とかには、面倒なので、説明しないこともありますが・・・。

Hiloという単語があるのですが、これは「糸」と言う意味です。
発音はイロなので、「色」につながル様な気がして以前から気になっていたんです。

あと、今日の地震・・・。
見ていてていてもたってもいられないけれど、何もできないもどかしさ・・・。
ちょうど6年前の3月11日マドリッドで列車テロがあったので、そのときのことと、16年前の阪神大震災の記憶が重なり、とても複雑な気持ちです。

とにかく、世界中できっと日本人しかできない、パニックや略奪などのない、凛とした美しさを保ちながら、皆で助け合って、この苦難を乗り越えることができたら・・・きっと世界はよくなることでしょう。

津波の映像を見るたびに、この津波が原発を直撃していたら・・・ときっと大勢の方々が想像したに違いありません。
そういう意味では今回の地震と津波の被害は今後の原発についての議論を活発にし、稼動中止にしていく原動力となるかもしれません。というか、そうなるように願っています。

スペインからではただただ、皆顔晴って・・・って声援を送るしかできないのですが、わたしにできることをやりたいと思っています。
ひろみ URL 2011/03/12(Sat)【06:10】 編集
Re sumieさん
こんにちは。

>私、宮城北部出身で、仙台に娘達とその子供達を、、、動こうにも動けないでいます。

ご心痛お察しします。

私もすぐにでも救助に突撃したいのですが、その途中で二次災害に巻き込まれたら自衛隊の方に余計に手間かけさせてしまうので、自宅待機でできることをしています。もどかしいです。

まだまだ地震の範囲は広がりをみせていますので、次のインパクトに備えて準備をしておく必要があると思います。

フォッサマグナが活性化しているので浜岡原発が非常に危ないですね。

今、東北に全国各地のドクターヘリが向かっておりますが、これで東南海地震が併発したら、救助はほとんど来ない状態になるので、動向を注視したいです。

ご家族の方が無事であることを祈ります!

hibiki 2011/03/12(Sat)【17:26】 編集
Re ひろみさん
こんにちは!

>Hiloという単語があるのですが、これは「糸」と、、、「色」につながル

それたぶんつながってます。Hiloはおそらく【広/色/白】でもあり、広旗八幡につながり、栲幡姫皇女(たくはたひめのひめみこ)につながります。

栲幡姫皇女は、白山平泉寺の奥の院などに祀られている重要な女神なんですが、北極星とか鶴に関わっていると思います。

つまり、機織は鶴の仕事なので【糸】と【広/色/白】は密接な関係があると思われます^o^


>6年前の3月11日マドリッドで列車テロ

ありましたね。日本でも大きく報道されました。阪神大震災ものすごく衝撃的な地震でした。


>皆で助け合って、この苦難を乗り越えることができたら・・・きっと世界はよくなることでしょう。

ほんとにそう思います。ハリケーン・カトリーナなどで見られたパニック略奪などがないことが、平和の旗手としての最高のメッセージ性を持っていると思います。


>今回の地震と津波の被害は今後の原発についての議論を活発にし、稼動中止にしていく原動力

おっしゃる通りです。今回の地震は明らかに祝島の原発建設とも連鎖している動きです。

今後の原子力政策は変わらざるを得ないですし、国民も本気で変わることを望むと思います。このような現実を突きつけられるまで、問題を直視できない理由はなんなのかよくわかりません。

現在、原発処理にかけている手間と時間と人があれば、もっと多くの人を救えるはずです。報道の半分ほどが原発の状況を報告するものになっています。

なんとか変えていきたいですね!

少しずつ着実に向かっていきましょー
hibiki 2011/03/12(Sat)【17:50】 編集
追記
スペイン語で、「Giro」は「ヒロ」と読むのですが、これは、「回転」の意味です。「girar」は「ヒラール」で「回る」という動詞で、この動詞が一人称の場合は「giro」です。

TVを見ていてつらいです。。。
地震・津波だけでも大変なのに、原発のことも心配しなくてはいけないなんて・・・。
今回のことで数多くの人が、この惨状を自分のこととして受け止め、何ができるか、とか自分に置き換えて考えることができるようになったら、いいんですけれど・・・。
その兆しが見えるので、その点は良かったな・・・って思っています。

私の場合は、阪神大震災の時から始まりました。子供の頃からそういう部分がありましたが、阪神大震災以降、はっきりとしてきました。

人の力ではどうしようもない、災害を通じて、人々の心の奥に眠っていた何かを呼び覚ましているのだろうな・・・って思っています。
ひろみ URL 2011/03/14(Mon)【08:41】 編集
Re ひろみさん
こんばんは!

>スペイン語で、「Giro」は「回る」

これは、渦潮と関係ありそうですね!

「Giro」と「girar」の活用は、「白」と「白す」の活用に似ています。


>地震・津波だけでも大変なのに、原発のことも心配しなくてはいけないなんて・・・。

ほんとですね。。。津波/火災はすぐに去っても、放射能は何百年単位で残ります。孫の代までの生存権を脅かす機械に依存すべきではないと思います。


>自分に置き換えてその兆しが見えるので、その点は良かったな・・・って思っています。

そうですね。逆に『事故が起こると思ってなかった』とインタビューに答える人が多かったことにびっくりしました。

>私の場合は、阪神大震災の時から始まりました。はっきりとしてきました。

ひろみさんは被災されたんですね。それは大変でした。

>人の力ではどうしようもない、って思っています。

ほんとですね。想定外のことは常に起こるものだと思います。自然を完全にコントロールしたつもりになっていても結局、人間は自然を超える力は手に入れられないと思います。

hibiki 2011/03/14(Mon)【22:32】 編集
無題
私は直接被災していないんです。
中学から大学卒業後3年目まで神戸に住んでいて、通勤が大変なので、大阪に引っ越して2年目くらいで阪神大震災でした。大阪のマンションがすごく揺れたので震源は大阪化と思っていました、最初。。。

実家の両親は旅行中で家を留守していたので助かりましたが、普通に家にいたら、命を落としていた可能性が高いです。

地球のカレンダーからしたら、2年とか3年なんて一瞬のこと。私が震災に直接遭わずに生き残ったということはどういうことなのか、答えが出るまでにはかなり悩み、一時期はうつ状態になって、しゃべることも笑うこともできなくなり、死んだほうがまし・・・とか思った時期もあります。

でも、分かったんです。生きている私達が、志半ばでなくなってしまった人達のぶんまで、一生懸命、顔晴って生きなくてはいけないんだって・・・。

hibikiさんが、twitterで所在地を東京、神戸、高知と書いてますよね。。。
私は大阪、東京、神戸、今はスペインです。妹が高知に住んでいます。だから妙に親近感を感じているところがあります。

ずっと水に関係ある地名の場所に住んでいて、神や歴史に深い縁のある場所に住んでいたのに、そのときには全く興味がなくて、離れてから、いろいろと興味がでるなんて、不思議なものです。でも、かえってその方が客観的にいろいろなことが見れるのでいいのかもしれません。

すみません、私事ばかりで・・・。
ひろみ URL 2011/03/15(Tue)【00:07】 編集
Re ひろみさん
こんばんは!

>私は直接、、震源は大阪化と思っていました、最初。。。

そうなんですね。直下型地震も恐いですよね。

>実家の両親は旅行中で、、、命を落としていた可能性が高いです。

そうですよね。わからないものですよね。あの時、あそこにいたら。。。って思うことあります。


>地球のカレンダーからしたら、2年とか3年なんて一瞬、、、一生懸命、顔晴って生きなくてはいけないんだって・・・。

おっしゃるとおりだと思います!私も7歳の時に同じような経験をしました。本当の自分はあの時死んでたんじゃないか、と今でも思います。

だからこそ、頂いた命なのでできることをやり続けています。成果があまり出なくても、やり続けています^^;


>hibikiさんが、。。。 私は大阪、東京、神戸、今はスペインです。

各地を転々とすると色々なことが見えてきますよね^^外国に住まわれている日本の方々の役割ってこれからもっと大きくなると思います。


>妹が高知に住んでいます。だから妙に親近感を感じているところがあります。

そうなんですね!それは面白いつながりですね。妹さん、もう高知にウンザリしているとかはないでしょうか?(笑)非常にアクの強い人間が多いので。。。^^;


>ずっと水に関係ある地名の場所に住んでいて、、、不思議なものです。

結構、そういうことはあると思います。いつでも行ける場所にいると神社や聖地って意外といかないこともあるかと思います。


>でも、かえってその方が客観的にいろいろなことが見れるのでいいのかもしれません。

そうですね~。ちょっと離れてるほうが故郷を美化できるので、私はそういう手法を採用してます^^


>すみません、私事ばかりで・・・。

いえいえ、いつでもお気軽にどうぞ。
hibiki 2011/03/15(Tue)【18:28】 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[400] [399] [397] [396] [395] [394] [393] [391] [390] [389] [388
«  Back :   HOME   : Next  »
Spirituality
Social
profile
HN:
hibiki
HP:
性別:
男性
自己紹介:
政治/経済、宗教/哲学を基本としながら市民活動やスピリチュアル活動など、広範囲に動いております。行動範囲は今のところ、東は茨城県から西は中国四国地方までです。特に修験色の強い山間部の地域活性化に興味があります。該当自治体の担当者の方からのご連絡お待ちしております。どうぞよろしくお願いします。
new Coments
[10/26 hibiki]
[10/24 maya]
[10/22 hibiki]
[10/22 maya]
[09/07 hibiki]
[09/06 半端もの]
[09/05 hibiki]
[09/04 ひろみ]
[09/02 hibiki]
[09/02 半端もの]
[08/12 hibiki]
[08/12 ひろみ]
[08/09 hibiki]
[08/06 半端もの]
[07/21 hibiki]
blog lanking
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ にほんブログ村 経済ブログ 経済学へ ブログランキング【くつろぐ】
search for log
calendar
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
free
忍者ブログ [PR]