忍者ブログ
古代神や古代聖地をご紹介し、神仏基に対する信仰を再生して頂くお手伝いをしています。
  2017/12/14 [00:14] (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




  2011/03/21 [18:45] (Mon)

昨日の極度に不穏な空気から一変、大気から怒りが消えました。

しかし、地震の脅威が完全に過ぎ去ったわけでがありません。次の回に持ち越されるだけの話です。1週間以内に起こらなければ、1-2ヵ月後、そして1年-1年半後がひとつのエネルギーピークになります。


今日は友人たちと讃岐富士に昇る予定でしたが、東北関東大震災をうけて、私はその予定を見送り、自宅周辺で震災サポート活動をやっておりました。

しかし、今日、讃岐富士(飯野山)の登頂は予定を組んだ時点で、地震を含めてその後の流れの中に既に用意されていたものだと確信しました。


現在が未来より生起したという明かな証しであると思いました。


それは豊受大神(伊勢外宮)の復活であり、『(米国ではありません)の復活』でもあります。

今回の震災でも米不足が深刻化し、放射能汚染で食物に対する日本人の認識がより一層深まったものと思われます。

讃岐富士(飯野山)は讃岐の土着神・飯依比古(イイヨリヒコ)の神格化であり、伊勢外宮神官・度会春彦に育てられた菅原道真も異様に執心された山でもありました。

福島原発の再臨界目前の国家存亡の危機を救うサポートをしたのは全国各地の白龍軍団。

そして白龍たちが去った後は、スーパー白兎くんが私たちの元に舞い降り、金の稲穂をもたらしてくれました。

それを精米しておにぎりになったのが今日、3月21日です。

スサノオとサスラ姫軍団、そして鹿島に封じられている太古の神々が、この機会に乗じて少し顔を表しました。


スサノオとサスラ姫軍団は、人工地震兵器を使用する人間に対して戒めを行うために出てきてはいますが、その裏にはもっと大きな意識領域を持つ女神ガイアがいます。


大きな意識領域というのは、人間が地震兵器を使用するしないに関わらず、地球の調整を常に冷静に合理的に行っていくものの集合体です。


その女神ガイアと同調するものとして、天のアマテラスがいるのですが、それが今回、スサノオとの衝突を繰り返したようです。

今回は高天原からアマテラスがスーパー白兎くんを葦原中国(日本)に派遣し、今日、豊受大神を復活せしめたわけですけれども、これがなんの神かと言えば、お米の神と同様に風の神の性格を持ち合わせています。

つまり、これから日本に<改革の風>が吹くということでございます。


ただ、スサノオとサスラ姫軍団は、未だ納得したわけではなく、今後も世界各国で大暴れすることになると思います。

リビア空爆からマネーゲーム。一握りの人間が予定している予定調和を悉く裏切る大地の動きがあると思います。その影響から世界は大混乱を始めます。

我々、霊の本(ヒノモト)の民・日本人はそのような動きをできるだけ早めに察知し、前もって対策を立て国難を切り抜けていかなければなりません。


惑星の合理的な調和を唯一乱す人間に対して、スサノオとサスラ姫軍団は排除的行動に出始めただけでございます。


それを助けるために、アマテラスは豊受大神の復活を急ぎ、まず日本人のお米に対する信仰を取り戻すように促されたわけです。

日本人のお米に対する信仰というのは、<大地-人間-神々>が合理的な調和を達成する神道のことでございます。

日本の皆さんが、霊の本(ヒノモト)の民としての自覚を持ち、先祖を敬い、自然を崇め、互いに助け合う日本人本来の生き方に戻れば、どのようなネガティブバイブレーション(陰謀・攻撃・搾取)からも遠ざかることができます。

そして、世界を【ワ(輪)ラ(光)ヒ(日)】の三光によって包み込んでいくことができます。








※印で囲んだリンクは全て『ウィキペディア(Wikipedia)』からの引用



  
お問い合わせ


  イクド・ルシェルの本サイトです↓どうぞご覧くださいませ。



グリーンストリームジャパンサイトです♪
banar006.jpg


    


ラビングアースもよろしくお願いします♪


  
† Copyright(c) † Fantasy Stone
Ygg de Le ciel

PR



Comment
Name 
Title 
Mail 
URL 
Comment 
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


はじめまして
はじめまして。

実は、夢の中に「ナナセ」という言葉が出てきまして、それが何なのかずっと気になって、検索していました。

その結果、「七瀬の祓」という言葉が気にかかり、
こちらのブログへとやって参りました。

昨年、霊感のある方から、私の家に出雲系の龍神様がいらっしゃると指摘されました。
白龍のようです。
私は見えないのですが、家の中で川の匂いを感じることがあり、それが気配なのでは?と思っていました。
今年は匂いを感じていないのですが、こちらを拝見して、この度の大災害で非常にご多忙なのでいらっしゃらないのでは?と思っております。
震災後に関東地方で龍を見たという方が複数いらっしゃいました。

飯野山についてもこちらに書かれていて驚きました。
私のルーツは香川にあります。
先祖は神社の神主や武士などでしたが、
そちらの家系との縁は切れてしまいました。
もしかすると平家と関係がある筋ではないかと思ったりすることがあります。

今までの住所は、島のつく地名が多く、主人の家系もどこかの島の出身のようです。

初詣などには、菅原道真公をお祀りしている神社にお参りしていますが、本命はお隣の龍神様です。
出雲地方の神社ではありません。

息子のお宮参りは出雲大社の分院で行いました。

まだまだ自分のことで気付いていない事があるのではないかと思います。
何かすべきことがあるのかもしれません。

何かお感じになられましたらお教えいただけると幸いです。




陽巫宮 2011/03/23(Wed)【07:21】 編集
Re 陽巫宮さん
陽巫宮さん、はじめまして!

書き込みありがとうございます。

七瀬は、祓戸の聖数でもあり、天智朝では琵琶湖にありました。

源頼朝も七つの祓い所を鎌倉周辺に作っていました。

おっしゃるとおり、ナナセは龍神と深い関係があります。七つの滝つぼを持つ高知の七つ淵は、龍神が住む川で今でも鉄器を投げ入れると祟りがあると言われます。

そこには天女信仰もありますので、ナナと龍と天女は、かなり深い因果関係があると思います。伊豆にも愛知県にもあります。賀茂氏との深い因果関係があります。


>私のルーツは香川にあります。

そうなんですね。香川(讃岐)は、地政学的にも歴史的にも非常に重要な位置を占めています。ルーツをもたれる方が目覚められると良いと思います。

讃岐富士はイイヨリヒコの神格化なので、伊勢外宮と深いつながりがあると私は感じています。愛媛との県境には豊受山もありますので、そこらあたりからせめてみるのも面白いかもしれません。

先日、讃岐富士に登頂された方もいるので、巡礼話を聞いてみるのもいいかもしれません。

水系の方は今、とても必要とされていますので、是非、いつでもお気軽にどうぞ♪
hibiki 2011/03/24(Thu)【00:47】 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[406] [405] [404] [403] [402] [401] [400] [399] [397] [396] [395
«  Back :   HOME   : Next  »
Spirituality
Social
profile
HN:
hibiki
HP:
性別:
男性
自己紹介:
政治/経済、宗教/哲学を基本としながら市民活動やスピリチュアル活動など、広範囲に動いております。行動範囲は今のところ、東は茨城県から西は中国四国地方までです。特に修験色の強い山間部の地域活性化に興味があります。該当自治体の担当者の方からのご連絡お待ちしております。どうぞよろしくお願いします。
new Coments
[10/26 hibiki]
[10/24 maya]
[10/22 hibiki]
[10/22 maya]
[09/07 hibiki]
[09/06 半端もの]
[09/05 hibiki]
[09/04 ひろみ]
[09/02 hibiki]
[09/02 半端もの]
[08/12 hibiki]
[08/12 ひろみ]
[08/09 hibiki]
[08/06 半端もの]
[07/21 hibiki]
blog lanking
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ にほんブログ村 経済ブログ 経済学へ ブログランキング【くつろぐ】
search for log
calendar
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
free
忍者ブログ [PR]