忍者ブログ
古代神や古代聖地をご紹介し、神仏基に対する信仰を再生して頂くお手伝いをしています。
  2017/06/25 [22:53] (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




  2008/11/29 [22:57] (Sat)

春分から白山姫のメッセージが強烈になり
縁のある人たちは今夏、白山へと詣でたようです。

現地で以前より白山を奉祀されていた方はもちろんのこと
何か気になってお参りした方などいらっしゃったようです。

統合の本質はこういう方々のエネルギーの印踏みで
完成されたといっても過言ではないでしょう。

統合の本質、つまりはククルということがどういうことであるか
を知る人は依然として少ないようです。

この”統合”というキーワードを巡って
我こそが、いち早く統合を成し遂げた霊的主導者であるということを
宣伝したい方も出てき始めています。




さて、統合ですが、なぜこのキーワードが出てきたかというと
霊的世界において既に女性性の暴走のシグナルが
一部、先々月あたりから出てきておりました。

それを予見しての白山姫からのメッセージだったのです。

ことにスピリチュアル業界を見てみると
女性性の回復を謳い続けてきましたが
その結果、行き着いた先は妄想の肥大化でした。

あることないことを欲望のクンダリーニが押し上げ
壮絶な妄想合戦を繰り広げているのです。

そこには社会という器はなく
真に大切なものは自分をフォーギブネス(許す)することであると。

その結果、社会の規範・ルール・秩序というものが
根底から消え去りました。

これではどうしようもない。

愛が動いていくプラットフォームには
愛を循環させていくロジカルなシステムが必要なのです。

このシステムがないため、愛の競合が起こっているのです。


いかにも華やかな言葉でヒーリングをしているヒーラーが
やっていることと言えば
クライアントの感情を抑圧し、ジャッジメントと怒りを捨てさせるという
新しいタイプの愛の略奪行為なのです。

真の母なる愛とは何か?

それは怒りを持ったクライアントの怒りを出させ、それを受け止め
共有し、天へと還してあげることだろう。
共有すれば怒りは消え、真に消えない怒りは
社会変革へと向かわせなければならないのです。

ジャッジメントを否定することで
どうやって自分の道を見つけて強く生きていくことができるのだろうか?

結局、この裏で動くロジックとは
怒りを抑圧し、ジャッジをさせず
”私の言う通りにすればあなたは癒されるのですよ”という
今までの資本主義社会とは違うタイプの
抑圧マジックが掛けられているのです。
これに皆は気づく必要があるだろう。

これは抑圧の解消ではなく、単なる抑圧の付け替えなのです。
誠実なプレ医療行為でもなく、魂を危険な状態へと引き込む
ヴァーチャルヒーリングなのです。
(明らかな新興宗教ですね、倫理の実体がありません)

ジャッジしない、怒りを消すというのは
結局、新たな商法・宗教でしかない。

そのことによって愛を略奪し
フォーギブネスを手に入れているのは
ヒーリングを受ける側ではなく
ヒーリングを提供している側なのです。

この”偽”の構造を修正していくために
統合というキーワードが出てきているので
”偽”の構造を持っているヒーラーが統合を前面に押し出すのは
明らかに盗用なのです。

男性性・女性性が統合されるということは
自分を客観視し、社会という器を見るということです。

まずはヒーラーの倫理観のなさというのを直さないといけませんし
ヒーリングを受ける方々がそれを見破る目を持たなければなりません。

しかし、ヒーリングを受ける方たちが
ヒーラーの嘘を見破るのは難しいでしょう。

スピリチュアル倫理委員会なるものを作らないといけませんね。
男性エネルギーを上げていくということは社会の規範を作り
市場が無法地帯から脱皮するということなのです。



これが統合の本質なのです。




安心してヒーリングを受けるために
スピリチュアル倫理委員会


***Energycopyright(c)*** Loving-earth *****

PR



Comment
Name 
Title 
Mail 
URL 
Comment 
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


身の回りでの事情ですが・・・・
18年前からですが「怒りに対する抑圧系」思想を降ろす生前「生神」と祭られていた信仰宗教系の「魂」にロックオンされていますが・・・・
(まあ思想は自由ですけど・・・それもひとつの「哲学」だ。)
暴走は最近インターネットの普及によって明るみになってきただけであって、かなり以前から「ノンジャッジメント」思想はあったと思いますし意図的にそれを降ろしている「集合意識体」は古代から存在しているとは思います。ただ・・・「ノンジャッジメント」については怒りを見なかったことにする、顕在意識として認知させないようにするという裏の意図があり・・・・
結果として、具現化して怒りを発散させることが出来ない「脳」は、潜在意識化での怒りの感情の蓄積がゆえに思考システムエラーが起こり、総合失調症・欝を引き起こしたりする・・・というメッセージは受け取ってますです。ヒーラー系にそういう兆候が見えるのは、その為だとも思いますが・・・
認識できていない「怒り」でパンパンになっている思考回路のガス抜きをしてやるのが真のカウンセリングだと思いますですね。ただ・・・それは、「心療内科」「心理学」という分野でも可能な領域なので、なんとも。
エネルギーをむやみやたらに降ろして癒すだけの「エネルギー」依存ヒーラーは・・・「自己満足者」だと冷めた目で見ています。エネルギーを扱えることを誇張したいだけという方もみえますし。それは「サイキック」であって「スピ」ではないと認識しています。
・・・・ヒーラーだから「スピリチュアル」方面で選ばれているという「思考」が根強くありますが・・・サイキッカーはただのサイキッカーであって・・・。


ヒーリングといいつつエネルギーではなく、未浄化霊を送りつけてくるヒーラーもいますし。

表立ってカウンセリングを行っているヒーラーが実は「カウンセリングを受けなければならない状況に陥っていることが多い」現状は皮肉に思います。

・・・人様のところでガス抜きしてしまいました。すみません。
くみん。 2008/12/01(Mon)【06:56】 編集
Re 身の回りでの事情ですが・・・・
>かなり以前から「ノンジャッジメント」思想はあったと思いますし

これはその通りだと思います。
民衆支配を試みようとする勢力にとってはこの上ない思想です。

>顕在意識として認知させないようにするという裏の意図があり・・・・

そうですね、明らかに魔のエネルギーです。

>潜在意識化での怒りの感情の蓄積がゆえに思考システムエラーが起こり

その通りです。
怒りというのは人間の自然な防衛機能です。
それを発露させないというのは明らかな抑圧です。

>ヒーラー系にそういう兆候が見えるのは、その為だとも思いますが・・・

感情のガス抜きをする術を知らないので、自分を強く見せることによって、その鬱憤を晴らそうとします。ものすごく屈折した精神です。

>認識できていない「怒り」~真のカウンセリングだと思いますですね。

まさにおっしゃる通りです。
社会で他者と交わり生きていくということは少なからず怒りを溜めるということです。それは自然のことです。それを認められないのは、自分を許すことしかできてないからです。

>未浄化霊を送りつけてくるヒーラーもいますし。

かなりの確率でいると思います。
エネルギーの本質について何も記述をしてないですね。自分がどれだけすごいか、どれだけメニューを持っているか、こういうことに終始しています。資本主義社会のスキル主義が持ち込まれただけです。


>「カウンセリングを受けなければならない状況に陥っていることが多い」

カウンセリングを提供している人たちがお客さんが去った後に『僕、自信がないんです』と他のヒーラーに相談しているんです。無法地帯ですね。

>・・・人様のところでガス抜きしてしまいました。

全然、大丈夫ですよ。
ほんとのことですし、批判させない・ジャッジさせない、で未熟な自分を正当化する人たちにはもっと勉強してほしいですから(笑)

社会というのはお互いに悪いところは批判し合って切磋琢磨していくものですね。この基本を認識できないほど日本人の精神は病んでいるというわけです。

hibiki 2008/12/02(Tue)【11:27】 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[79] [78] [77] [76] [75] [74] [73] [72] [71] [70] [69
«  Back :   HOME   : Next  »
Spirituality
Social
profile
HN:
hibiki
HP:
性別:
男性
自己紹介:
政治/経済、宗教/哲学を基本としながら市民活動やスピリチュアル活動など、広範囲に動いております。行動範囲は今のところ、東は茨城県から西は中国四国地方までです。特に修験色の強い山間部の地域活性化に興味があります。該当自治体の担当者の方からのご連絡お待ちしております。どうぞよろしくお願いします。
new Coments
[10/26 hibiki]
[10/24 maya]
[10/22 hibiki]
[10/22 maya]
[09/07 hibiki]
[09/06 半端もの]
[09/05 hibiki]
[09/04 ひろみ]
[09/02 hibiki]
[09/02 半端もの]
[08/12 hibiki]
[08/12 ひろみ]
[08/09 hibiki]
[08/06 半端もの]
[07/21 hibiki]
blog lanking
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ にほんブログ村 経済ブログ 経済学へ ブログランキング【くつろぐ】
search for log
calendar
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
free
忍者ブログ [PR]