忍者ブログ
古代神や古代聖地をご紹介し、神仏基に対する信仰を再生して頂くお手伝いをしています。
  2017/12/12 [01:52] (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




  2008/12/09 [11:39] (Tue)
現在のスピリチュアル業界の様相というのは、明治時代以降、行き過ぎた戦争に突き進んでいった様相そのものです。

世界戦争の時代に自国を守るのは当然のことですが、度を超えて他国を支配するレベルまで戦争を推し進めるのは自滅を生む。

当時も、戦争の本質や結果を想像できない普通の人たちが、日本を破滅へと導きました。

それを一部の軍国主義者のせいにして今でもその精神構造を糺そうとはしていません。

ひとのせいにしていては何も始まりません。
理性を持って過去を理解し未来へと向かわなければアセンションなど夢のまた夢でしょう。

ひとたびスピリチュアルがブームになると、封印解除やエネルギー伝授など、初心者が我先にと我が物顔で前に出る傾向は全く当時の精神構造のままです。

トップを走るものの思想を盗用しているだけなので、トップが何を想いその思想を紡ぎ出しているのかが見えておりません。


福澤諭吉が大東亜共栄圏を提唱した時も、その本質を理解しようとしない人たちが日本こそが世界の盟主であると勘違いして侵略戦争を始めました。


スピリチュアル業界にもたくさんの有象無象の亡霊が出てきております。

本質を語らず、多くの神の名を語り、自分がいかにもパイプを持っているかのように見せかけています。リーディングするとこの人たち、全然つながっていないのです。

認められたいがために、この業界に入り、神の名を語って妄想を書き続ければ自分は認められるんだ、ということを認識したのです。

それはそれで、自分の範囲内でやる分にはいいとは思います。

しかし、そのような妄想が社会に広がることによって、何百万人の人が道を誤るということも同時に認識しておかなくてはならないでしょう。

スピリチュアルの情報を選択する人たちも、自分たちの日々の選択がこれからの社会を左右していくという認識を持つ必要があると思います。

今、戦争が起これば間違いなく、日本人は過去と同じ過ちを犯します。

明治時代も霊能力ブームがありました。

シュメールやユダヤの日本との関係が囁かれ始めたのもこの頃です。

しかし、それが有象無象の魔道とつながり、日本人のコンプレックスを吸収して大日本帝国となっていったのです。

コンプレックスや虚栄心を持っているヒーラーは危険です。

それを隠すために、たくさんの神の名を語り、自分がどれだけすごいかを証明しようとします。

普通に考えれば、あの人ちょっとおかしいな、と思うかもしれませんが、社会不安が増大している昨今、そのようなおかしなものに引っかかる人が増えているのです。


皆さん、怖れで神にすがるのではなく、自分の中に神を立てましょう。

自分の中に神を立てれば、怖れはなくなります。

コンプレックスは怖れから生まれます。

将来の不安を払拭するのは、外側の神ではなく内側の神なのです。

しっかりと心御柱を立てた後で神を語りましょう。

有象無象の魔物に惑わされず
真に光の戦士となりて!

光は光、陰は陰となるだろう。


12月21日冬至「センタリングビューティー」ワークショップup12r.gif
自分の芯を立てるワーク






シラヤマリアのエナジークリスタル

∮ Energycopyright(c)∮  Loving-earth  
 
ただいま、アンケート実施中です♪


PR



Comment
Name 
Title 
Mail 
URL 
Comment 
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


同感です!
最近の様々なスピリチュアルブログを見ていると、やたらレイキ伝授だアチューンメントだ前世の記憶を蘇らせるだ、よく解らない神から言われて神社の封印解除だの…

いちばんオカシイのはこの世界の連中だと思います。
私も最初は(スゲ~、この人たち、宇宙ステーションに言ったり神様や天使とチャネリングできるんだー)と羨ましがってましたが…

今思うと『だから何なんだ?』です…

天使やハイヤーセルフが言うから、(私の道はこれしかないっ!)と変な使命感に燃え、レイキ伝授やヒーリングに高額な値段をつけて困ってる人から金を取るんですね…

あんたら、一体どこの悪霊に操られてるんだ と。

で そんな方々のブログの言葉のはしに、日常で満たされてない感情が見え隠れてるんですよ…

認められたいのは解るんですが ね…

こんな訳解らない世界に逃げるな と…

すみません、たまってました…(爆)
HAL 2008/12/09(Tue)【12:20】 編集
全くその通り
<以下引用>
普通に考えれば、あの人ちょっとおかしいな、と思うかもしれませんが、社会不安が増大している昨今、そのようなおかしなものに引っかかる人が増えているのです。
<引用終わり>
そうそう、全くその通り!
引っかかる人が増えているからこそ、ここのような妄想を世界中に垂れ流すサイトが蔓延ってしまい、引っかかる人やその周囲のまともな人は困っているわけです。
そこがわかっているなら不幸を撒き散らすこんなサイトは早急に閉じて清く正しく真面目に暮らしてくださいね。
よろしくお願いします。
NEMOPHILA 2008/12/09(Tue)【14:03】 編集
無題
このくだりを読んでいて、20世紀初頭のドイツのことを思い出しました。

私の知人は今ベルリンで歴史学をやっていますが、論文テーマが「ナチズムとドイツの民間新興宗教運動」というようなもので、いわゆる民間のスピリチュアル運動の言説が、いかに帝国主義の言説や疑似科学による優性思想(アーリア人優位主義)とシンクロしているのか・・・という現象をアーカイブワークしながら分析している最中です。

「今の時代って二極化が進んでいるけど、私たちは光だから大丈夫!」みたいなことを、その時代のドイツの民間のスピリチュアル活動者たちも言っていたわけで、それが結果として自分たちが「闇」とみなした存在への強力な「排除」を駆動させることになります。
そのメカニズムは、ナチズムと奇妙に通底していた・・・という矛盾が見えてくるのです。

思想的母体を提供したというよりは、どちらかというと同時的に起こってきたそれぞれ一見無関係な現象ですが、エネルギーという観点から見れば当然無関係ということはありえないのですね。
ガブリエラ 2008/12/09(Tue)【20:13】 編集
Re 同感です!
こんばんは。

>今思うと『だから何なんだ?』です…

その通りです。
魔道のものたちには目的がないんです。
神界からのお告げで行動している人たちは、なぜやっているのか、なんのために行動しているのかを理解しています。だからエネルギーが無限なんです。それを降ろすのがヒーリングです。

一方、魔物たちは神の真似をしているだけなので、別のエネルギーが必要になります。その時に人間のコンプレックスのエネルギーなどを吸って勢力を広げます。そのエネルギーをもらっても腑に落ちません。後で結局私は使われただけではないのかという怒りにも似た感情がこみ上げてきます。

>日常で満たされてない感情が見え隠れてるんですよ…

おっしゃる通りです。
今では魔物が魔物を引き寄せているような状況に近づきつつあります。

>すみません、たまってました…(爆)

全然、大丈夫ですよ。
そう思うのが普通ですから(笑)
hibiki 2008/12/09(Tue)【23:25】 編集
Re 全くその通り
こんばんは。
NEMOPHILAさん自身が真面目にお暮らしになっているなら、こんなところには辿りつかないはずですが?
素人のふりをした同業者による批判と受け取らせて頂いてよろしいでしょうか?

まず自分のスタンスを自分の庭で表現する事が先決でしょう。
その内容をトラックバックなりリンクするなり自由にしてください。
批判は全然気にしませんので。

できれば、何が気に入らなくて自分はそれに対してどう思うのかを具体的に書いてください。
そうしないと私もコメントのしようがありませんので。

感情のぶつけ合いがしたいのであればブログよりもむしろヒーリングをお勧めします。
hibiki 2008/12/09(Tue)【23:28】 編集
Re ガブリエラさん1
>20世紀初頭のドイツのことを思い出しました。

重要な指摘ですね。
過去の敗戦のコンプレックスがドイツ国民をナチズムへと傾倒させていったのは有名な話ですね。日本の場合も欧米列強へのコンプレックスが軍事大国化への道を開きました。

それと同じ事がこのスピリチュアルでも興っているんです。大学全入時代とは言いましても過去の歴史を直視し未来へ向かおうとしていない国民は珍しいでしょう。

ドイツの人たちは過去を直視し同じ過ちを繰り返さないという思いがにじみ出ています。それこそがスピリチュアルなんですが!

>今の時代って二極化が進んでいるけど、私たちは光だから大丈夫!

それはフランスでも言われていたようです。
その後、ナチスに侵略されるのですが。

>強力な「排除」を駆動させることになります。

強力な排除を駆動させるのは魔道だと思います。
光、平和と連呼することによってある種のトランスになります。その時にコンプレックスを持っていたものは逆に魔に襲われるのです。エネルギーヒエラルキーの頂点に立つということは並大抵のことではないと思います。少しのヒビが全体をあっという間に破壊してしまいますから。それを知らずに光、光と連呼し民衆を魔道に導くのは明らかに危険行為です。

>どちらかというと同時的に起こってきたそれぞれ一見無関係な現象ですが

破壊は認知されたいという衝動から起こってきます。その衝動は人間が自然から切り離されることによって起ります。だから大地とのつながりの回復が
必要なのです。光と称しながら認められたい衝動を展開しているのはまさにナチズムの原型です。
ここらあたりはレムリアンリゾナンスの本サイトの
『平和を叫びながら向かう先は戦争』記事にも詳しく書いています。
hibiki 2008/12/09(Tue)【23:54】 編集
無題
>こんなところには辿りつかないはずですが?
ロボット検索エンジンにしろ各種無断リンクにしろ、どこからでも適当に繋がっているWWW上で何を仰っているんですか?
それとも私は間違えてどこかのバックドアからおたく様のクローズドネットワークに侵入してしまったんでしょうか?もしそうでしたら早急にバックドア対策をしてください。

具体的に?そうですね
>コンプレックスや虚栄心を持っているヒーラーは危険です。
とご自分で仰っています。が、通りすがりの素人の批判を、素人のふりをした同業者の非難などと穿った見方をしてしまうあなたは既にコンプレックスや虚栄心といったものにとりつかれていることでしょう。
そんな危険な存在のあなたがこうやって他人を巻き込むようなブログを続けるのは良くないことだと考えますよ。
NEMOPHILA 2008/12/15(Mon)【14:33】 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[81] [80] [79] [78] [77] [76] [75] [74] [73] [72] [71
«  Back :   HOME   : Next  »
Spirituality
Social
profile
HN:
hibiki
HP:
性別:
男性
自己紹介:
政治/経済、宗教/哲学を基本としながら市民活動やスピリチュアル活動など、広範囲に動いております。行動範囲は今のところ、東は茨城県から西は中国四国地方までです。特に修験色の強い山間部の地域活性化に興味があります。該当自治体の担当者の方からのご連絡お待ちしております。どうぞよろしくお願いします。
new Coments
[10/26 hibiki]
[10/24 maya]
[10/22 hibiki]
[10/22 maya]
[09/07 hibiki]
[09/06 半端もの]
[09/05 hibiki]
[09/04 ひろみ]
[09/02 hibiki]
[09/02 半端もの]
[08/12 hibiki]
[08/12 ひろみ]
[08/09 hibiki]
[08/06 半端もの]
[07/21 hibiki]
blog lanking
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ にほんブログ村 経済ブログ 経済学へ ブログランキング【くつろぐ】
search for log
calendar
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
free
忍者ブログ [PR]