忍者ブログ
古代神や古代聖地をご紹介し、神仏基に対する信仰を再生して頂くお手伝いをしています。
  2017/09/20 [12:57] (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




  2009/06/09 [12:08] (Tue)

2万個LEDで川面に天の川再現、大阪・大川で七夕に(読売新聞)

今日まで知りませんでしたが、旧淀川で天の川イベントが実施されるようです。

旧淀川とは1907年に今の淀川が開削されるまえにあった本来の淀川です。

西宮(サイグウ)と斎宮(サイグウ)に書きました天の川=淀川という古代祭祀が大阪の人の心に少しずつ甦って来ているのです。

大阪はもともと逢坂ですから、彦星と織姫が出会う場所でもあります。琵琶湖から流れ出る唯一の川が旧淀川ですから、それが神聖でないはずがないのです。

東京とは違う文化を取り戻すために古代の天の川祭祀を復活させるのは、非常に合理的な方法でしょう。

さらに欲を出せば、大阪交野市の星田妙見から兵庫の廣田(広田)神社まで彦星行列が出れば最高だと思います。船渡御があるらしいですが、川を渡るのは彦星と織姫の逢瀬の一部分に過ぎず、本来は磐船神社に留まっているイザナギ(ニギハヤヒ)が廣田神社の瀬織津姫(イザナミ)に会いに行き、生殖を行い、お正月にえべっさん(恵比須さん・ヒルコ)が生まれるということなんですね。そこまで是非、実現させて欲しいとは思います(笑)

年神と千歳神でも書きました通り、年をくれる年神さんは正月にやってきます。ヒルコがその最初のターゲットです。地上に産み落とされた私たちは大歳神によって年をとっていきますが、幽界の織姫・彦星は一向に年をとりません。私たちの魂は年をとるということがありません。肉体は年をとりますが、魂は年齢を重ねるごとに肉体を得る前の過去を思い出していくのです。


参考までに瀬織津姫『ウィキペディア(Wikipedia)』

***引用はじめ****
兵庫県西宮市、西宮の地名由来の大社である広田神社は天照大神荒御魂を主祭神としているが、戦前の由緒書きには、瀬織津姫を主祭神とすることが明確に記されていた。
***引用おわり****


そこまでになれば大阪・兵庫の政治・経済の分野にまで天の川の水の思想が浸透するので、地域も復活するのではないかと思います。


旧淀川は天満川(てんまがわ)と呼ばれることもあるらしいですが、これはもともとアマテラスの原型で、アマタラスの思想が根底にある川です。(このアマタラスに関しては近日中にブレスでUP予定ですが)

菅原道真の天満宮の下地になっている思想でもあります。天が満つることを天足(アマタラス)と言います。天を、その天足(アマタラス)の状態に持って行くために何をしなければいけないかというと、地上の水を天に上げなくてはなりません。それで、天が満たされると(天足)、天から雨が降ってきます。これも『雨たらす』です。

現在はアマテラスと言えば、太陽神のように認識されますが、本来は水の女神であり、北極星の女神です。奈良時代には(唐にはローマから女性蔑視思想の新しいタイプのキリスト教が入ってきており、女王の国とは対等外交をしないという大中華思想が醸成されていたため)当時の日本では太陽神「男性」が国の根本に据えられ、元寇が去った鎌倉時代以降、その太陽神に水と北極星の女神性が被せられました。


この呪縛を解かなければ、各地方の解放はありません。政治経済においては東京の、そして神道においては伊勢の呪縛を解かなければ、中央集権ドグマ(国家主義)の力を弱めていくことはできません。

大和の自由主義とは、この中央集権ドグマとは正反対のものです。私たちひとりひとりが、無意味な権力にすがるのではなく、自分自身の足元を見て、自分の住んでいる土地の素晴らしさや、自分自身の素晴らしさに気づく事が、今、とても必要なのです。

天の川祭祀は全国で行われていました。権力から押し付けられるのではなく、各地方が自分の土地を愛するが故に自発的に水を大切にし、土地の精霊を祀っていたのです。どこかが一番で、どこかが一番ではないということはありませんでした。

その後、全国に国分寺が建立され、東大寺こそが全国一の寺であると信じ込まされました。そういう洗脳を私たちひとりひとりが解いていかなくてはならないのです。

土地に一番も二番もありません。地形は唯一無二のものでありますし、人間もそうです。自分の住む土地を慈しむということは自分自身さえも慈しむということです。

逆に、自分の住む土地を汚し、蔑ろにするということは、自分自身を痛めつけるということです。私利私欲のために国土を破壊し、原発を作り続ける自民党員と一部のゼネコンにはこれ以上、力を与えてはいけないと思います。(原発がエコだというプロガンダも最近、力を得てきているようですが、物事の本質を見抜く力があればこのような嘘にも惑わされなくなります)


政治参加とは何も、投票に行くことだけではありません。自分の住む土地や自分の住む土地を流れる川が大事なんだとブログで宣言するだけでも、自民党員と一部のゼネコンは心の隙間に入ってこられなくなります。

何が大切かを私たち日本人は今、再確認する必要があるでしょう。

そのきっかけとしてこの大阪の試みは時代に一石を投じる試みになると思います。


水が汚れれば心も汚れるのです。

しかし、水をきれいにしようと思えばいつでも取り戻せるのです。



∮ Energycopyright(c)∮  Loving-earth 



6月30日  七越の大祓いエナジーワーク ~七色の輝きに向けて

申し込み受付中です♪
 




 
hibiki の個人セッション では、お客様が日常生活の中で受け取りましたメッセージの解読なども行っています。石から声がする、急に~へ行かなくてはいけないような衝動に駆られる、などの現象が発生している場合は是非一度お問い合わせ下さい。



 Crystal&Healing LovingEarth

banaloving2.jpg 
 




 

PR



Comment
Name 
Title 
Mail 
URL 
Comment 
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[174] [173] [172] [171] [170] [169] [168] [167] [166] [165] [164
«  Back :   HOME   : Next  »
Spirituality
Social
profile
HN:
hibiki
HP:
性別:
男性
自己紹介:
政治/経済、宗教/哲学を基本としながら市民活動やスピリチュアル活動など、広範囲に動いております。行動範囲は今のところ、東は茨城県から西は中国四国地方までです。特に修験色の強い山間部の地域活性化に興味があります。該当自治体の担当者の方からのご連絡お待ちしております。どうぞよろしくお願いします。
new Coments
[10/26 hibiki]
[10/24 maya]
[10/22 hibiki]
[10/22 maya]
[09/07 hibiki]
[09/06 半端もの]
[09/05 hibiki]
[09/04 ひろみ]
[09/02 hibiki]
[09/02 半端もの]
[08/12 hibiki]
[08/12 ひろみ]
[08/09 hibiki]
[08/06 半端もの]
[07/21 hibiki]
blog lanking
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ にほんブログ村 経済ブログ 経済学へ ブログランキング【くつろぐ】
search for log
calendar
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
free
忍者ブログ [PR]