忍者ブログ
古代神や古代聖地をご紹介し、神仏基に対する信仰を再生して頂くお手伝いをしています。
  2017/12/14 [00:14] (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




  2010/01/26 [13:37] (Tue)
上関原発に関して知人が切実なメッセージを転載されてますのでここからもリンクを貼ります。

上関原発建設計画への署名のお願い(インラケッチ便り)


日付は昨年になってますが、現在でも進行中の市民運動であり、時間のある方は少しでもご覧頂くと良いかと思います。Green Hearts Blog

昨年から、日本の原発では発電能力を高めるため国民の知らないところでひっそりとプルトニウム化が次々と進められており、発電能力が約2倍になったため、事故が起こった場合の被爆地域もそれに合わせて拡大し続けています。


排水の問題やリスク管理の問題など、原子力機構のデータ醸成の手法や論理には非常に問題があり、上関原発の強行を見ても裏で利益誘導があることだけは、はっきりとしており、一時の私利私欲の利益のために日本国の未来を犠牲にするのは、この上ない大罪と言えるでしょう。


私たち良識ある未来を憂う日本人が、さざれ石となるしかないかもしれません。ちなみに伊吹山はさざれ石の産地であるようです。気吹戸主(いぶきどぬし)の『風』も吹いていますね。

『君が代』の君が決して原子力にならないよう日本人は日本人力を取り戻していかなくてはならないと思います。

『君が代』の君は、大君(おおきみ)の君(きみ)であり、民衆の映し鏡のことです。

自分の子供たちを不安と恐怖に陥れる原子力発電所を一体、誰が望むのでしょうか?原発・ダム・国家負債は、持続不可能な負の遺産です。子供たちに押し付けないようにしましょう。


断層の上に建てられた原発もありますし、核弾頭なしのテポドン一発を原発に落とされるだけで原爆と同じ結果が生まれます。前回のテポドン発射では、迎撃システムを首都圏にしか配備できませんでした。原発のない首都圏に迎撃システムを配備してどうなるというのでしょうか?東日本・西日本の原発いずれかにひとつづつテポドンが命中すれば、3大都市圏全てが放射能に包まれます。昨年からプルトニウム化が進められてますので、2発から1.5発へと壊滅へ達する到達速度は早まっています。これだけを考えてもメリットよりデメリットのほうが大きいです。

外国の勢力が原子力関係者の中で暗躍している可能性は高いと言えるでしょう。


自己都合のデータ抽出と潤沢な資金力によって、落ち目のマスコミを買収して原子力発電所=温暖化対策というようなプロパガンダを展開しています。原発解体時のCO2排出を完全に無視したデータを元にしています。


さらに原発が無用の長物になるのは、稼動を停止した後であり、稼動停止原発の尻拭いをさせられるのは地域住民であることは目に見えています。

原発介護保険という法律が立法化されるかもしれません。

民主党は、『コンクリートから人へ』のスローガンを掲げていますが、原発は推進しています。


つい先日、設楽ダムの問題についても知りました。

設楽ダムの建設中止を求める会

ここでも『政治家とゼネコンの密約・賄賂→県議会に圧力→住民に道路建設というアメ』の構図が成立しており、単なるお金だけの密約が、住民のためのダム建設という大義に摩り替わっているのがよくわかります。国土交通省の資料は国民を欺くためのものですが、民主党は政権をとる前にこの欺きかげんのデータにも言及してましたので、どこまで改革できるかはこれからということでしょう。

しかし、政権交代だけでは、利益誘導的政治を終焉させることはできません。自民党から民主党へとストローの接続先が変わっただけだからです。

戦後55年体制自体を終わらせないといけません。『龍馬伝』を見るのもいいですが、現代は幕末よりもっと劇的な時代です。

近代政党政治の妥当性が失われ、グローバリズムが終焉し、ドル基軸が崩壊します。黒船が来航した時よりも、もっと衝撃的なことが次々と起こっています。

その激動の時代の中で翻弄されずに生きていくためには、しっかりと軸を建て、それぞれが集まり『さざれの意志』を持つことが重要でしょう。

『君が代』は、天皇を讃える歌ではなく、国民の結束を認識させる歌です。その象徴が天皇というだけで、専制君主的『君が代』を国民に植え付けたのは、原発を推進しているような国家主義者の人(人間よりも国家を優先する人)たちです。


私たちは、何を守り、何を子供たちに残していけるのかを真剣に考え、行動として示していかないといけないでしょう。

1滴の水は、なにものにもなりませんが、1滴の水でも長い時間をかければ岩に穴を開ける力を持っています。また、1滴では取るに足らない水でも大河となれば、あがなう事のできないほどの力になります。

良心という1滴の水を搾り出せば、それはあっという間に大河となるでしょう。瀬織津姫の力をさらに取り戻してまいりましょう。



c1699929.gif


∮ Energycopyright(c)∮  Loving-earth 



響の個人セッションでは、それぞれの方向性と目的にあわせた8回ワンセットの連続セッションを実施しています。魂の方向性を明確に認識し、軸建てを早めることはもちろんのこと、エネルギー認識が深くなれば深くなるほど起こってくるネガティブエネルギーの回避・防御を守護星・守護神・守護石などで行う講座なども含まれています。昔はこのシステムを産土神(うぶすながみ)と呼んでいましたが、現在ではこのような伝統も廃れてきたことから無防備でネガティブエネルギーにさらされる方も少なくありません。

守護神は必ずしも住む土地の産土神(うぶすながみ)である必要はなく、ご自分の先祖や魂のルーツにも求めることができます。守護神を知りご自分の元素的属性を知ると自分の役割が割りと簡単に見えてくるようになります。



Crystal&Healing LovingEarth

banaloving2.jpg 


PR



Comment
Name 
Title 
Mail 
URL 
Comment 
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[231] [230] [229] [228] [226] [225] [223] [222] [221] [220] [219
«  Back :   HOME   : Next  »
Spirituality
Social
profile
HN:
hibiki
HP:
性別:
男性
自己紹介:
政治/経済、宗教/哲学を基本としながら市民活動やスピリチュアル活動など、広範囲に動いております。行動範囲は今のところ、東は茨城県から西は中国四国地方までです。特に修験色の強い山間部の地域活性化に興味があります。該当自治体の担当者の方からのご連絡お待ちしております。どうぞよろしくお願いします。
new Coments
[10/26 hibiki]
[10/24 maya]
[10/22 hibiki]
[10/22 maya]
[09/07 hibiki]
[09/06 半端もの]
[09/05 hibiki]
[09/04 ひろみ]
[09/02 hibiki]
[09/02 半端もの]
[08/12 hibiki]
[08/12 ひろみ]
[08/09 hibiki]
[08/06 半端もの]
[07/21 hibiki]
blog lanking
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ にほんブログ村 経済ブログ 経済学へ ブログランキング【くつろぐ】
search for log
calendar
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
free
忍者ブログ [PR]