忍者ブログ
古代神や古代聖地をご紹介し、神仏基に対する信仰を再生して頂くお手伝いをしています。
  2017/04/28 [09:27] (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




  2009/12/29 [14:17] (Tue)

基本的に私は、ナショナリストで日本大好き人間なんですが、縄文と、もうひとつどうしても隠しきれない原始キリスト教のルーツがあります。

神道を突き詰めていくと、どうしても原始キリスト教にぶつかり、それが天皇制と密接に関わっていることはもはや疑いようのない事実になっています。

秦氏はもちろんのこと、九頭龍のクズ、葛のクズ、来栖のクルスは、『十字』の意味であり、クロスの日本語読みなのです。
 

ただ、ひとつ注意しなければいけないのは、秦氏(ここでは前期秦氏)やクズは、帝政ローマが始まる前の原始キリスト教であり、現在の西洋世界を覆うキリスト教とは中身がかなり違います。

日本では卑弥呼が没する頃から、帝政ローマを開始したディオクレティアヌス『ウィキペディア(Wikipedia)』の時代には、未だキリスト教はローマにおいて国教化されておらず、非常に柔軟な信仰体系を持っていたと考えられます。このディオクレティアヌスの治世下でもキリスト教の弾圧が行われ、宮殿が放火されますが、日本でも同じようなことが起きています。

斉明天皇が過度の土木工事を実行したため民衆は怒り、宮殿を放火しました。また斉明天皇の本当の御陵は高知県にありましてウクルス山という山に斉明天皇が眠っています。『土佐物語』に経緯などがはっきりと書かれています。

クルスは岩石という意味もあります。戦国期のサンフェリペ号事件でもクルス岩という岩石が出てきます。

クルスはクロスであり、日本古来の大王制に古代ローマの共和制と原始キリスト教などが混合し邪馬台国は誕生しました。日本古来の桃信仰と原始キリスト教のマリア信仰(元は同じ)が習合した女性天皇制は斉明期まで継承されたということです。

この文化を封印するために帝政ローマのキリスト教(1神教)が仏教の中に忍び込んで仏教鎮護国家を形成していったというのが日本の宗教史になるかと思います。東大寺・国分寺建立の思想の中には帝政ローマの思想が多分に含まれています。共和制ローマの原始キリスト教を<岩に住み着くクズ>と呼んで差別した仏教鎮護国家の国家主義者の頭の中身は帝政ローマの1神教キリスト教の異端排斥の宗教原理が働いており、古代日本でも帝政ローマ内で起こった宗教弾圧が行われたということなのです。


西洋文明を取り入れて大日本帝国を作った近代と、帝政ローマの文明を取り入れて仏教鎮護国家を作った上古は酷似しています。


この問題は非常にデリケートな問題で、キリスト教が日本を作ったみたいに認識するのも全くの間違いで、繰り返し言いますが、日本に根付いた原始キリスト教は、共和制ローマ期の古代キリスト教であり、帝政ローマ期のキリスト教が異端として追放したものです。

その追放されたキリスト教が日本のヤオヨロズ思想と結合し近代的な天皇制を生み出していったのです。この習合のありかたこそ、アイルランドの太陽信仰+キリスト教であり、日本の古代は、ほぼケルティック・クロスで表現されるわけです。

だからこそのシラヤマリアでもあります。私たち日本人の記憶の奥に眠るキリスト教は、カトリックでもプロテスタントでもなく、西洋が失った多神教の原始キリスト教なのです。それが認識できれば、今、何をやらなければならないのかが自ずと見えてくるのではないかと思います。



c1699929.gif

∮ Energycopyright(c)∮  Loving-earth 



hibiki の個人セッション では、お客様が日常生活の中で受け取りましたメッセージの解読なども行っています。石から声がする、急に~へ行かなくてはいけないような衝動に駆られる、などの現象が発生している場合は是非一度お問い合わせ下さい。



Crystal&Healing LovingEarth

banaloving2.jpg 
 
PR



Comment
Name 
Title 
Mail 
URL 
Comment 
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


無題
お久しぶりです。

私自身もずっと前からこの原始キリスト教的な世界観に注目しています。

明らかに、原始キリスト教関係者は日本に来ていたと思います。
その人々は、天使信仰と女神信仰を持っていたと感じています。

今、その辺の過去にアクセスするような流れに来ているので、いろいろ楽しみです。

またいろいろ教えてください!
ガブリエラ 2009/12/29(Tue)【17:42】 編集
Re ガブリエラさん
こんにちは、お久しぶりです^^

>明らかに、原始キリスト教関係者は日本に来ていたと思います。

私たちの中で、このような流れになってきているということは西洋側からも、それを求める流れが出てくるということだと思います。

西洋の文化や歴史に造詣が深いガブリエラさんに色々とお聞かせ頂くこともあるかと思います。

またよろしくお願いしますね^^
hibiki 2009/12/30(Wed)【13:40】 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[226] [225] [223] [222] [221] [220] [219] [218] [217] [216] [215
«  Back :   HOME   : Next  »
Spirituality
Social
profile
HN:
hibiki
HP:
性別:
男性
自己紹介:
政治/経済、宗教/哲学を基本としながら市民活動やスピリチュアル活動など、広範囲に動いております。行動範囲は今のところ、東は茨城県から西は中国四国地方までです。特に修験色の強い山間部の地域活性化に興味があります。該当自治体の担当者の方からのご連絡お待ちしております。どうぞよろしくお願いします。
new Coments
[10/26 hibiki]
[10/24 maya]
[10/22 hibiki]
[10/22 maya]
[09/07 hibiki]
[09/06 半端もの]
[09/05 hibiki]
[09/04 ひろみ]
[09/02 hibiki]
[09/02 半端もの]
[08/12 hibiki]
[08/12 ひろみ]
[08/09 hibiki]
[08/06 半端もの]
[07/21 hibiki]
blog lanking
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ にほんブログ村 経済ブログ 経済学へ ブログランキング【くつろぐ】
search for log
calendar
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
free
忍者ブログ [PR]