忍者ブログ
古代神や古代聖地をご紹介し、神仏基に対する信仰を再生して頂くお手伝いをしています。
  2017/06/29 [21:29] (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




  2011/02/08 [13:08] (Tue)
忍者ブログのレスポンスが最近非常に悪いため、一時保存しながら使っていましたが、昨日記事に追記した部分がリンク画面で固まってしまったため全部、消えてしまいました。

忍者ブログも、もう潮時かもしれません。結構、気に入っていたんですがレスポンスが遅いのはWebサービスとしては致命的だと思います。



さて、表題の巡礼ワーカーですけれども、2年前に下記記事を書いています。

五大元素学習の『Why』

プレ移動生活者たちの聖地巡礼

ラビングアースで行っておりますクオリアの講義の中では上記に書かれているようなインテリジェンスが盛り込まれております。

先達(巡礼ワーカー)として大成していくためには、まず陰陽五行(五大元素)を知ることが重要です。

日本神話や神社創建の裏には火と水の相克の問題があります。これはギリシャ神話などの西洋/中東神話にも同じような問題があります。

まずそれを知っていくこと、そして感じること、感じたことを表現することが大事です。



その感じることに課題を抱えている方が多くいらっしゃいます。

「エネルギーを感じられないから私は劣っているのではないか」と感じているようです。

しかし、人間の感じる能力に差異はありませんのでご安心ください。



原理を言いますと、大気には気づきを促す精霊天使が充満しておりまして、求めたものに与える、というようなことを延々と繰り返しています。

つまり、『求めよ さらば与えられん』の世界です。

これは先日も書きましたが、自分の道を欲する想いこそがすべての壁を越える原動力になります



禅に、そったく同時という言葉があります。親鳥とヒナが同時に殻を突付いてこそ、殻は割れます。私たちも外側から促したり言うことしかできません。

それと同時に『ご自分の生命力を取り戻して欲しい』と言います。

鳥のヒナでさえ殻を破ります。人間の赤ちゃんはそれよりもすごい苦労をしてこの世に生まれてきます。この世に生まれてきた以上、それができないわけがないのです。

これが私のセルフヘルプという思想のベースにあります。



親鳥が勢いあまってかわいさのあまり、殻を突付いてしまえば、ヒナは死んでしまいます。

真の愛とは、やさしくしたり甘えさせたりすることではなく、自立させることなのです。


前者は西洋の子育てで用いられている考え方、それを採用した日本人のお母さんが増加しています。

どのような考え方を採用するかは、この国では思想信条の自由が認められていますので、基本的に自由ですが、その結果、自立できない日本国、自立できない日本人が増えていることに少し注意を傾けて頂ければと思います。


とは言いましても、無意味に厳しくすることは、なんの意味も持たないと思います。


話を元に戻しますと、そのような考え方をベースにしまして巡礼ワーカーを語っていきますと、社会的に意義のある活動をしなければならないと思います。

つまり、それは自己満足の世界であってはならず、そのことによって自分以外の幸福につながるものでなくてはなりません。

能力、技術は2の次であり、むしろその心を掴み取ることのほうが先決です。

これも2年前に記事を書いています。

心・技・体(社会状況は変わりましたので言い方は今とは違いますが、言わんとしていることは同じです)



こういうことを踏まえながら、参加者の方々に日本の歴史や神社の歴史、日本神話や世界の神話までも交えながら面白ろおかしくご案内していく、これが巡礼ワーカーの基本であると思います。

もっとコアな巡礼を求める方々に対しては、現地で巫女舞や祝詞を奉納しながら場の調整や各地域間の情報共有を促していく。あるいは神社神道界は男尊女卑が強いのでそれを女神系に戻す。明治期以降の国家神道を糺す、などやるべきことはたくさんあります。


戦前までは職業としてかなりの方が従事していましたので、それを復活することは十分可能です。

戦後、GHQに賭博の温床になっているという理由から先達は廃止されましたが、真の狙いは社会主義的雰囲気を持つ日本人の人と人とのつながりを絶つことでした。

しかし既に、中国もロシアも資本主義を選択しているので、誰に気兼ねするまでもなく日本人の社会主義的性格を取り戻すことができます。そのことによって日本国は資本主義と社会主義がうまくバランスのとれた美し国として繁栄していくのです。


ということですので、巡礼ワーカーはとても重要な職業となります。

そういうことを目指される方も関西クオリア第二期で募集しております^^




※印で囲んだリンクは全て『ウィキペディア(Wikipedia)』からの引用



  
お問い合わせ


  イクド・ルシェルの本サイトです↓どうぞご覧くださいませ。



グリーンストリームジャパンサイトです♪
banar006.jpg


    


ラビングアースもよろしくお願いします♪


  
† Copyright(c) † Fantasy Stone
Ygg de Le ciel

PR



Comment
Name 
Title 
Mail 
URL 
Comment 
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[376] [375] [374] [373] [372] [371] [370] [369] [368] [367] [366
«  Back :   HOME   : Next  »
Spirituality
Social
profile
HN:
hibiki
HP:
性別:
男性
自己紹介:
政治/経済、宗教/哲学を基本としながら市民活動やスピリチュアル活動など、広範囲に動いております。行動範囲は今のところ、東は茨城県から西は中国四国地方までです。特に修験色の強い山間部の地域活性化に興味があります。該当自治体の担当者の方からのご連絡お待ちしております。どうぞよろしくお願いします。
new Coments
[10/26 hibiki]
[10/24 maya]
[10/22 hibiki]
[10/22 maya]
[09/07 hibiki]
[09/06 半端もの]
[09/05 hibiki]
[09/04 ひろみ]
[09/02 hibiki]
[09/02 半端もの]
[08/12 hibiki]
[08/12 ひろみ]
[08/09 hibiki]
[08/06 半端もの]
[07/21 hibiki]
blog lanking
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ にほんブログ村 経済ブログ 経済学へ ブログランキング【くつろぐ】
search for log
calendar
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
free
忍者ブログ [PR]