忍者ブログ
古代神や古代聖地をご紹介し、神仏基に対する信仰を再生して頂くお手伝いをしています。
  2017/08/18 [17:40] (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




  2011/02/08 [17:46] (Tue)

このように情報発信量が多くなり白き存在を強くイメージする時は、やはりホワイト霊団の可能性も検討しなければなりません。2年前と同じ状況が起こっています。
 

誰でもできる見破り方は

①怒りっぽくなっていないかどうか ②支配的になっていないか ③我こそは神状態になっていないか です。


白きアースとこのホワイト霊団は一緒にやってきます。表裏一体です。以前にも書きましたがもっと詳しく言いますと、純粋無垢の白きアースのエネルギーを吸収するためにホワイト霊団が後から吸着してきます。

先日、建仁寺に行った時にダキニ天がありましたから、少しヤバイかなと思いましたが、なんらかの吸着はあるようです。

ダキニ天は悪い存在ではないですが、人間にとって車のような存在で、車に乗って人格が変わる人がいるように自分ではない何かをまとって強くなった気にさせるのが得意な神さまです。自信をつけるのにはいいですが、私はむしろそれが抜けていった後でそれよりも自信をなくす場合があることのほうに問題があると考えるタイプなのであまり奨励はしていません。

生きる力をなくしたり、人生の目的を見失ってしまった人たちには、非常に効果を発揮する神です。つまり第二チャクラですね^^

 

このダキニとホワイト霊団というのは深いところでつながっていて、人間の欲望というものは決して悪いものではないのですが、それが強欲(Greed)の段階になりますと色んな意味で弊害が出てきます。

ホワイト霊団は、強欲の頂点まで人間を上り詰めさせますが、ダキニはそのホワイト霊団にバトンを渡すような役割を持っています。


生きる目的を失った人間が”金を儲けることこそが私の生きる道”と認識したとします。その人は生きる目的を与えてもらったことの引き換えに強欲をホワイト霊団に与えます。その結果、強欲=善であることを全く疑わなくなります。ダキニもこれと似た構造を持っています。


しかし、それは、誰にも迷惑を掛けないうちはではないのです。

生きる活力があること自体は、むしろ生命にとってはを意味しています。


それが悪に転じる瞬間というのは、そのエネルギーが社会性を失った瞬間でしょう。つまり自分さえよければいい、というような考え方。

それを明確に峻別する眼が、モノノフのモノでもありますし、『法の精神』のルーツでもあると思いますし、あらゆる知性の源であるといっても良いと思います。これが西洋でいうところのソフィアであるでしょう。


私たちは非常に難しい課題を出されており、主観的な認識を大事にしながら、しかも他者をも尊重しなければいけないというジレンマの中に生きているといっていいでしょう。

つまり、最高の生き方は※損益分岐点※で生きるということであり、主観的(火)になり過ぎず、かといって客観的(水)にもなり過ぎず、適度にテキトーに生きる。これが宗教的にも最高の境地なんですね。密教では金胎不二などと呼ばれます。


エネルギーはコダワリに斎きますので、”ま、いっか”の捨て去るテキトーが必要です。



※印で囲んだリンクは全て『ウィキペディア(Wikipedia)』からの引用



  
お問い合わせ


  イクド・ルシェルの本サイトです↓どうぞご覧くださいませ。



グリーンストリームジャパンサイトです♪
banar006.jpg


    


ラビングアースもよろしくお願いします♪


  
† Copyright(c) † Fantasy Stone
Ygg de Le ciel



PR



Comment
Name 
Title 
Mail 
URL 
Comment 
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[378] [377] [376] [375] [374] [373] [372] [371] [370] [369] [368
«  Back :   HOME   : Next  »
Spirituality
Social
profile
HN:
hibiki
HP:
性別:
男性
自己紹介:
政治/経済、宗教/哲学を基本としながら市民活動やスピリチュアル活動など、広範囲に動いております。行動範囲は今のところ、東は茨城県から西は中国四国地方までです。特に修験色の強い山間部の地域活性化に興味があります。該当自治体の担当者の方からのご連絡お待ちしております。どうぞよろしくお願いします。
new Coments
[10/26 hibiki]
[10/24 maya]
[10/22 hibiki]
[10/22 maya]
[09/07 hibiki]
[09/06 半端もの]
[09/05 hibiki]
[09/04 ひろみ]
[09/02 hibiki]
[09/02 半端もの]
[08/12 hibiki]
[08/12 ひろみ]
[08/09 hibiki]
[08/06 半端もの]
[07/21 hibiki]
blog lanking
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ にほんブログ村 経済ブログ 経済学へ ブログランキング【くつろぐ】
search for log
calendar
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
free
忍者ブログ [PR]