忍者ブログ
古代神や古代聖地をご紹介し、神仏基に対する信仰を再生して頂くお手伝いをしています。
  2017/05/26 [01:20] (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




  2010/10/25 [22:28] (Mon)
今日は、すごく深いところに気付き始めまして(笑)自分の中にチャラ男的なものが出てきていることがわかりました。

学生の時は、確かにそういう要素もあって、なぜ今頃になって?と思ったら、『水』の要素が取り戻されつつあることと関係してるんだと思い至りました。

つまり、人の横のつながりこそ『水』(ミュトス)であり、つながりを閉ざして自分のうちに哲学を打ち立てるのが『火』(ロゴス)だったんですね。

もうロゴスは終わった、だからミュトスへ移行しないといけない、いけないと今年になって何回か言ってきたように思います。

それが結局、チャラ男かよーとか思いましたが、まんざらでもなくて

チャラ男プリンシパル(チャラ原理)chara-o-principle

なんですけど(英語に訳すなって?(笑))

結構すごくて<AとかBにこだわらない>という特徴があります。

<どっちでもいいんじゃない?>っていうやつです。

自分は当時、そういうのが結構あって、怒りを感じたことがなかったです。


これは結局、『水』と『火』が融合して『湯』になっていたことに気付きました。

男性原理(火)と女性原理(水)のまさに統合ですよね。


ある時に、友達との接触をやめようと思ったことがあって、そこで『水』が切り離されたんですね、きっと。


その後、社会への怒り『火』が外面化してきて、ロゴスで突っ走ってきたんだと思います。


なんかでも、もうロゴスはもういいかなーと思うのは、なんかあるんでしょうね。


最近は、『水』ががっと入ってくるとオトメン的になりますし、『水』がなくなるとロゴスに傾いて武士道的になります。

ややこしい性格です(笑)

ですから

チャラ男-人のつながり=モノノフ

という公式も成り立つわけですよね^^;ホ、ホンマカ



チャラけてた時は、自分のこと全然、表現してませんでしたし、今からそれでもいいかなとか思います。そういう風にしてSCやんないとだめかなーとか思ってます^^

あんま哲学とか必要ないんじゃないかなーとかも思います。ロゴスは、もうやるだけやったからいいかななんて、、、


昔は、男友達も女友達も多かったですけど、自分は哲学なんか持ってなかったですし。

あったのは遊びの哲学だけ(笑)


いいんではないのかな、それで。

だからこれから軽佻浮薄でいきますからね、ヨロシク^^/


「なんだコイツ?」とか思われそうですけど、最近ホントに真剣に考えていたんです。剣を捨てるってどういうことなのかなって。剣を抜かなくてもツバに指をかけるだけで周りの人間が傷付いていくんですね。

やっぱり、切れる刀を持ってる人間が、刀の方向に指を向けるだけで怖れっていうやつを喚起するのだと思いました。

刀と力って字が似てるじゃないですかー、真ん中が突き抜けてるか突き抜けてないかですよね。鞘に納まってても力を想起させるんですよね。


だったらやっぱり刀自体を捨てないと。それは哲学(ロゴス)自体を捨てるってことなんですよね。悲しいけれど、今までやってきたものを全部、捨てるってこと。それが禅語の”ほうげじゃく”の意味するところでもあるし。

でも、また刀を取りに行ったりするんだろうなー(笑)


今日、駅前に※托鉢※の尼さんがいたので、お布施しました。庶民の代わりに祈りをやってるので、すごいなーとか思っちゃいました。色々考えてたから(刀振り回してるオレなんかよりよっぽどスゴイ)とか思いました。

本質読んで裏とって、深読みしてあーだこーだ言うより、単純明快でいいなあとかも思いました^^



ま。気楽にやっていきましょー


カモン♪カモン♪ウェルカム♪ウェルカメ♪




※印で囲んだリンクは全て『ウィキペディア(Wikipedia)』からの引用





   LAP033
  ラピス ハート



●響の社会主義的活動として
  皆をおつなげしたり一緒に巡礼をしていきます。SC活動も全開!
  グリーンストリームジャパンはサイトイメージが出来上がりつつあります。
  スピ/農/歴史/地域再生 全部まとめてムーブメントに持っていきます!
  ベースは
オタジカラと笑いです。岩戸開きです。

※SCとはSpiritual Community(愛と思いやりに重きを置くスピリチュアル的コミュニティ)/ Socal Community(開かれた民主主義的性格を持ったソーシャル・コミュニティ)/ Supply Chain 超越  (原料生産から消費までの過程をできるだけ多くの人が関わり生きていけるモデル)の3つを大まかなコンセプトとしています。


●響の資本主義的活動として
  クリスタルの出張販売もヤッテます!特にブレスを作るのがイイと思います。
  交通費をご負担して頂ければ関西・中国圏は出張します!
  セッション時間は2~3時間です。その時間の中でブレスを作って色んな話をしたり
  ご相談を受けたいと思っています。
  チャクラとかエネルギーのこととか巡礼のこととか、SCのこととか、イクドの世界観だとか
  なんでも話できます。

  場所は”清浄な気”があると思われる神社とかになると思います。基本は野外です。
  そこでブレスを作らせて頂いて、気のつながり”Kizuna”貼れます。

  結構ユルい感じで大丈夫です^^
  『近くに巡礼に来た時に頼むネ』みたいな感じでもOKです。
  それでしたら、交通費をご負担して頂かなくても済みますし
  一緒に行った方たちとお話もできますし。

  とにかく流れが早くてクリスタルを全然UPできないですし
  (でも少なくとも近々更新はする予定です。)
  直接お会いして説明していくスタイルに徐々に移行していきたいと思っています。

  これに関するお問い合わせは下記まで



  
お問い合わせ




 

イクド・ルシェルの本サイトです↓どうぞご覧くださいませ。


    
ラビングアースもよろしくお願いします♪


  
† Copyright(c) † Fantasy Stone Ygg de Le ciel

PR



Comment
Name 
Title 
Mail 
URL 
Comment 
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


無題
ハロー!響さん。
なんか私も昔は怒らない人なのに、なんかプツンと切れて
刃物振り回してたりしてまた落ち着いたりしてます。
なんか同じような人がいるんだなぁと思いながら読みました。
自分ってよくわからないですよねぇ(-_☆)
他人から見た私ってどんなんだろか?
朱美 URL 2010/10/26(Tue)【10:52】 編集
Re 朱美さん
>ハロー!響さん。

ハローおは!

>なんか私も昔は怒らない人なのに、なんかプツンと切れて刃物振り回してたりしてまた落ち着いたりしてます。

そ、それは、恐いですね^^;落ち着いてくださいね。私が記事中で書いた”刀”っていうのは心の刀のことなので、実際の刀は危ないですよー(笑)


>自分ってよくわからないですよねぇ(-_☆) 他人から見た私ってどんなんだろか?

素直で純粋で偏りがなくてイイと思いますよ~☆
hibiki 2010/10/26(Tue)【11:31】 編集
いいね
コウちゃん

なんか良いねー
その心境。
先日話してた、「人は、祈る(意乗る)ことしかできない。」に近い気がします。。。
天比古 2010/10/26(Tue)【19:38】 編集
Re 天ちゃん
あ、賛同者発見!ありがとうございます。

チャラけることで祈りたいです。ありとあらゆることをやってきたけど、やっぱり哲学っていうのは同調を誘わないことのほうが多いです^^;

だったらもう自分をとことん落とすしかないですよねー

>先日話してた、「人は、祈る(意乗る)ことしかできない。」に近い気がします。。。

そうかもしれないです。哲学を持てば持つほど人々の萎縮を誘う。でも、自分がしたいことはそういうことじゃなくて共に歩むこと。変えるのはオレじゃなくて皆だから。

難しいっすよね!巡礼の旅は長いなー
hibiki 2010/10/27(Wed)【00:04】 編集
抱擁または、包括
おはよー

コウちゃん、

哲学を手放すのは、自分を落とすことじゃないよ・・・
哲学は、その人の道標であり、目的は哲学を遂行することじゃないと思います。

我々の目標は、統合、統一ですから、
哲学を手放すのじゃなくて、全てを包括するのだと思います。

これは、愛による抱擁ですよ。

刀は、腹に収め、コウちゃんは、全てを包み込む器を手に入れたんじゃないですか?

あはは、偉そうにいってすみません。
友からの一言だと思って許してください。。。(笑)
天比古 2010/10/27(Wed)【07:49】 編集
Re 天ちゃん
天ちゃん、おはようです^^

>哲学を手放すのじゃなくて、全てを包括するのだと思います。これは、愛による抱擁ですよ。

そっかー、なるほど!哲学を持つものも、哲学を持たないものも包括する、そうですねー


>刀は、腹に収め、コウちゃんは、全てを包み込む器を手に入れたんじゃないですか?

そ、それは、なかなかおもしろい見方です。なんか言葉が浮かんできそう・・・、

ツルギ オサメシ ヒトダマ ノ カンタカキコエガ イブキ ナス

みたいな?(笑)

そろそろ自分も詩人に戻りたいなー、天ちゃんみたいに^^
hibiki 2010/10/27(Wed)【13:48】 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[348] [347] [346] [345] [344] [343] [342] [341] [340] [339] [337
«  Back :   HOME   : Next  »
Spirituality
Social
profile
HN:
hibiki
HP:
性別:
男性
自己紹介:
政治/経済、宗教/哲学を基本としながら市民活動やスピリチュアル活動など、広範囲に動いております。行動範囲は今のところ、東は茨城県から西は中国四国地方までです。特に修験色の強い山間部の地域活性化に興味があります。該当自治体の担当者の方からのご連絡お待ちしております。どうぞよろしくお願いします。
new Coments
[10/26 hibiki]
[10/24 maya]
[10/22 hibiki]
[10/22 maya]
[09/07 hibiki]
[09/06 半端もの]
[09/05 hibiki]
[09/04 ひろみ]
[09/02 hibiki]
[09/02 半端もの]
[08/12 hibiki]
[08/12 ひろみ]
[08/09 hibiki]
[08/06 半端もの]
[07/21 hibiki]
blog lanking
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ にほんブログ村 経済ブログ 経済学へ ブログランキング【くつろぐ】
search for log
calendar
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
free
忍者ブログ [PR]