忍者ブログ
古代神や古代聖地をご紹介し、神仏基に対する信仰を再生して頂くお手伝いをしています。
  2017/06/29 [21:38] (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




  2009/02/15 [11:41] (Sun)

スターライト・クオリアについてですが、少し補足がありますので書きます。



上記のクオリアページに記載しております通り、講座メニューについては一般的な内容になっております。

この講座メニューについて、『既に他の所で受講した』というような声をたくさん頂いております。

しかし最も重要なことは、『本質は何か?』ということなのです。

私達がスターライトクオリアを開講しようと思ったきっかけは、スピリチュアル業界の倫理低下であり、その倫理低下は『基本の誤り』に端を発しているのです。

『基本の誤り』が何かと言うと、皆が言葉だけを模倣し、本質を全く継承できていないということです。


例えば、ビーカーに黄色い液体が入っていたとします。それをオレンジ色にしなければならないとお題が出されたとします。それを解決するために赤色の液体を入れます。結果、目的は達成されます。

しかし、今のスピリチュアル業界の知の伝達者は、『赤色の液体を入れること』をどこかのWebで知り、それを自分の言葉として宣伝することでお客さんを獲得しています。

そこには『なぜ赤色の液体を今、入れる必要があるのか?』という本質的な問いがありません。これが『基本の誤り』です。

このエネルギーはビーカーの水をオレンジにするまでという制限を理解していないため、無制限に赤色を選択してしまいます。その結果、バランスが崩れてしまいます。これが今スピリチュアル業界で起こっていることであり、私達がそれを修正しようとするために始めたスターライト・クオリアの動機であります。

巷には、たくさんのスピリチュアルの学校があります。しかし、今の社会にとって、世界にとってスピリチュアルがどういう意味を持つのか?という問いに対して明確な解を提供しているところはありません。社会学者でもこの問いについて深い解には行き着いてはおりません。


この深い解とは何か?というとファンダメンタルズ(土台)です。

人間にとっても、社会にとってもこのファンダメンタルズ(心御柱)こそ大切です。これがキチント建っていなければ早晩、崩壊します。

私達もスピリチュアル草創期から活動しておりますので、たくさんの団体や個人の方が現れては消えていったのを身近で目撃しております。

そういう方々の中に何がなかったのかというとファンダメンタルズ(心御柱)がなかったのです。

高い知識、難しいスピリチュアル能力を身につけることは重要ではありません。なぜならファンダメンタルズ(心御柱)が建てばそういう技・体は自然と身についてくるからです。

これは心・技・体の記事でも書きました。

家を建てる時、重要な部分は土台であり、窓枠にはめるステンドグラスの種類などではありません。現在の日本社会で偽装が流行しておりますが、それは土台をおろそかにし、本質を見誤っているスピリチュアル業界の風潮とも密接に関わっています。


むしろ私達は、そのような偽装の資本主義社会を変える為に、活動をしてきましたが、2004年あたりから資本主義社会のルールをそのままスピリチュアル業界に持ち込む方々が急増しました。

スピリチュアルとは何か?を全く理解しないまま(わかったつもりになる)、言葉だけを抜き取り、プロパガンダを駆使し、成功しているように見られています。

しかし、先ほど述べたようにこのようなファンダメンタルズ(心御柱)を持たない集団は早晩100%消えていなくなります。今までもそうであったように、これからもこれは変わりません。

これは推測ではなく、宇宙のエネルギー法則なのです。


偽装している家と、偽装していない家、外見上は同じに見えます。偽装する手法の方が成長が早いです。当然のことです。それぞれの技術をわかったつもりになって伝授するからです。

そのわかったつもりの技術が『全くの張りぼて』であったと実感するのは、残念ながらずっと後のこと、建物が崩壊する時なのです。

この時に偽装を伝授された方は、底知れない精神崩壊に見舞われます。スピリチュアル業界での偽装伝授は本当に危険なことです。

何事もそうですが、素早く会得したものはすぐに壊れてしまいます。このような本質をなんらかの仕事を通して認識していれば人間としての芯が通っているということになると思いますが、最近、スピリチュアルに参入してくる方は、『特別視のヒーラー』の下で、苦労を積まなくても自分が特別な存在になれると勘違いをさせられるようです。

しかし、スピリチュアルの業界こそ、ファンダメンタルズ(心御柱)が大切なのです。建築業界では偽装をすれば家が壊れるだけで済みますが、スピリチュアル業界で偽装すれば精神が崩壊するのです。それは個人の生死に関わる問題にもつながります。

精神の救済を目的として興ってきた業界が、逆に精神崩壊の引き金を引くことになるのです。そういう勢力がスピリチュアル業界に並存していることに注意してほしいと思います。

言葉が同じでも本質が全く違うのです。

それを見破るためには、自分以外のもののために何ができるのかを真剣に考え、心に火を灯さなければなりません。

このホアカリ(プロメテウス)こそ、全ての根源なのです。ホがトモレバあとはそれが大きくなっていくだけのことなのです。偽装などあるわけがありません。またホにはエネルギーが集まってきますので、この業界で永続的な活動をしていくことが可能です。

一番、大事な事は基本なのです。

スターライト・クオリアは1ヶ月に一回、講座を受講して終わりというわけではありません。私達が一年間を通してホをともさせて頂きます。

その方々が日本におけるスピリチュアルリーダーになっていくのは、ほぼ間違いがありません。

スターライト・クオリアに二期生があるということはわかりません。なぜなら、私の予感では、ここに集まられた方々がクオリア・Sコミュニティ・移動生活者のエンゲージで書いたように、これからの日本を改革していく上での中心的存在になっていくような気がしているからです。

私も、天からの声を指針に行動しているだけですので、先のことはあまりわかりませんが、今までの社会が世界がこれからもずっと続いていくということはまずあり得ないということだけは、はっきりと認識できます。

そういう時代に何が必要なのか?心の内に燭台を持っている方にはご理解頂けることと思います。





 

PR



Comment
Name 
Title 
Mail 
URL 
Comment 
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[114] [113] [112] [111] [110] [109] [108] [107] [106] [105] [104
«  Back :   HOME   : Next  »
Spirituality
Social
profile
HN:
hibiki
HP:
性別:
男性
自己紹介:
政治/経済、宗教/哲学を基本としながら市民活動やスピリチュアル活動など、広範囲に動いております。行動範囲は今のところ、東は茨城県から西は中国四国地方までです。特に修験色の強い山間部の地域活性化に興味があります。該当自治体の担当者の方からのご連絡お待ちしております。どうぞよろしくお願いします。
new Coments
[10/26 hibiki]
[10/24 maya]
[10/22 hibiki]
[10/22 maya]
[09/07 hibiki]
[09/06 半端もの]
[09/05 hibiki]
[09/04 ひろみ]
[09/02 hibiki]
[09/02 半端もの]
[08/12 hibiki]
[08/12 ひろみ]
[08/09 hibiki]
[08/06 半端もの]
[07/21 hibiki]
blog lanking
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ にほんブログ村 経済ブログ 経済学へ ブログランキング【くつろぐ】
search for log
calendar
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
free
忍者ブログ [PR]