忍者ブログ
古代神や古代聖地をご紹介し、神仏基に対する信仰を再生して頂くお手伝いをしています。
  2017/07/22 [15:51] (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




  2009/06/20 [00:01] (Sat)
これから関東の古代祭祀(関東と四国のつながり)についてちょっとずつ書いていきたいと思いますが、あまりにも見えてきたものが壮大なので、滑り出しに少しばかり躊躇しています。

書き始めると、『マスターとスレイブ』状態になって、逃げ切れなくなるような気がします。

なので初っ端は、ちょっとオカルトめいたことから軽く書初めしたいと思います。

まずは言語学的なアプローチから迫っていきたいと思います。


大化の改新以前の古代、土佐国(現高知県)には波多国と都佐国がありました。

それが不思議なことに、現在でも古代波多国の地域(現幡多地方)は東京式アクセント『ウィキペディア(Wikipedia)』、一方、古代都佐国は京阪式アクセント『ウィキペディア(Wikipedia)』なのです。

使っている言葉は同じなのに、アクセントが明らかに違うのです。文化的にも波多国と都佐国は今でも微妙な違いがあります。それは住んでみるとわかります。この違いは、言語のアクセントを含めて考えてみると、古代、国が創世された時にまで遡ることができると考えるのは合理的だと思います。

ということはですね、秦王国と紅十字で書いたように秦氏が東京式アクセント『ウィキペディア(Wikipedia)』を使用していたというのはかなりの確率であると思うのです。

なぜなら、高知県西部には秦氏の影はありますが、東部にはほとんどその影はなく、その代わり物部氏が幅を利かせているのです。

ですから、秦氏が東京式アクセント『ウィキペディア(Wikipedia)』で物部氏が京阪式アクセント『ウィキペディア(Wikipedia)』を使用していたと推測してみても、あながち間違いではないように思えるのです。

それで、それが関東の何と関係があるかと言いますと、横浜弁の『じゃん』と高知の『孕のジャン』が密接に関わっているんじゃないかということです。

土佐弁で『おジャンになる』と言いますが、これは全てが水泡に帰すという意味で、地震が来て全てが無くなってしまうというところから発生したと思われます。

『こジャンと』という言葉もあります。これは「想像を絶するくらい」という意味合いで使われます。太陽神のパワーが計り知れないところから発生したのだと思われます。『こジャンと暑い』と言うと、想像を絶するくらい暑いという意味になります。とても暑いという意味ではありません。人間の人智を超えるような意味を込める時に使う言葉です。


ジャンジャジャーンなんかも、これで説明できると思います。ジャンジャジャーンって言う時、後に隠して前に出すでしょう。あれはまさに『孕のジャン』なんです。こわい、何かが来る、でもその何かがわからない、というのがジャンジャジャーンがもたらす心象風景でしょう。良い事か悪い事かわからない、でも何かが来る、と思うでしょう。これがジャンジャジャーンの不思議なんですね。ジャンジャジャーンって聞くと日本人は直感的に(何かが来る)って思いますよね?これはものすごく古い時代の記憶なんです。


で、ハマ(横浜)のジャンですが、この語尾(修飾語?)には、何かそのような意味が感じられるのです。

『さっき、言ったジャン!』

とか

『決まってんジャン!』

って言う時、言われる時、何か(完了念押し・最大量表現)みたいな
意味合いが含まれているような気がします。

完了念押しというのは、これでもう終わりですよ~とか
この言葉に口答えしないでよ~みたいな。


最大量表現というのは、もうこれ以上ない
これ以上は言えない、みたいな。



変わったところで言うと、『ジャンジャンバリバリ』

これも(すごいに決まってんジャン)という完了念押しがメタファーとして隠れているでしょう。



だから秦王国の人たちは、神奈川県の秦野(秦野は横浜ではありませんが)に行ったのではないかということでした。

高知の孕(はらみ)は最終的に秦・鴨連合の勢力下になりましたから。


c1699929.gif

∮ Energycopyright(c)∮  Loving-earth ∮ 


6月30日  七越の大祓い遠隔エナジーワーク ~七色の輝きに向けて
申し込み受付中です♪

7月6日  江ノ島巡礼ワーク
江の島へGO!

クオリア・クリエイツ関西
受講生募集中です。




  
         不二見の姫皇女

  


hibiki の個人セッション では、お客様が日常生活の中で受け取りましたメッセージの解読なども行っています。石から声がする、急に~へ行かなくてはいけないような衝動に駆られる、などの現象が発生している場合は是非一度お問い合わせ下さい。



 Crystal&Healing LovingEarth

banaloving2.jpg 






 

PR



Comment
Name 
Title 
Mail 
URL 
Comment 
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


こんばんは
お久しぶりです。
話しに水をさすようで申し訳ないですが。
太陽は神様なのでしょうか?
聖書を開くと1ページに「神様が太陽と月と星を作られた」と書かれています。
つまり太陽は神が作った「作り物」と書いてあります。
太陽が地球を照らす明かり意外に何者になれるのですか?
人は家を照らすために電球を作りました。
これも「作り物」なのになぜ人は電球に向かって拝まないのですか?
同じ作り物なのになぜ片方は神と呼ばれ、片方は神と呼ばれないのでしょうか?
ボルトン 2009/06/20(Sat)【23:49】 編集
Re こんばんは
こんばんは。

>太陽は神様なのでしょうか?

自分はそう考えています。

>聖書を開くと1ページに「神様が太陽と月と星を作られた」と書かれています。

聖書はひとつの解釈に過ぎません。

>つまり太陽は神が作った「作り物」と書いてあります。

前提が間違っていると思います。聖書だけが正解ということはないでしょう。

>太陽が地球を照らす明かり意外に何者になれるのですか?

お日様にあたった時に、幸福感を感じられた事はないのでしょうか?

>人は家を照らすために電球を作りました。

それは単なる道具です。

>これも「作り物」なのになぜ人は電球に向かって拝まないのですか?

光が生まれる手段が違うからです。信仰対象が変遷してきた歴史も知る必要があるのではないかと思います。


>同じ作り物なのになぜ片方は神と呼ばれ、片方は神と呼ばれないのでしょうか?

呼ばないと決め付けているから、そのように見えるのではないでしょうか?電球に向かって太陽神を感じる方もいるのではないでしょうか。

昔は自然界のあらゆる火、あらゆる水などを全て拝んでましたから。

感じ方はひとそれぞれで自由だと思いますよ。
hibiki 2009/06/21(Sun)【02:00】 編集
無題
こんばんは。
響さんは聖書をどのように考えていますか?
完璧に正しい書物と思っていないようですが
ではなぜ二千年以上もこの世に存在していると思いますか?
太陽は科学的にみたら燃えている惑星でしかあるませんよね。
ここでは聖書の意見と科学の意見は同じだと考えられますが
どう思われますか?
私は太陽信仰は古代ギリシャから日本に伝わったものだと思います。
理由は日本に仏像の彫刻技術を教えたのはギリシャ人だからです。
そしたら私は自然を崇拝する文化は日本の文化なのかどうかが怪しく感じられるのです。
ボルトン 2009/06/22(Mon)【19:52】 編集
Re ボルトンさん
こんばんは。

>響さんは聖書をどのように考えていますか?

道元の『正法眼蔵』のようにひとりの人間の知性が真理に到達した過程を記したあるひとつの道のりだと捉えています。

>完璧に正しい書物と思っていないようですが
ではなぜ二千年以上もこの世に存在していると思いますか?


二千年以上存在しているのは何も聖書だけではありません。


>ここでは聖書の意見と科学の意見は同じだと考えられますが
どう思われますか?


現代科学はキリスト教をベースに生まれてきています。つまり科学とキリスト教は全く違う真理到達の手段ではなく、同じ人物内での認知方法の転換と捉えたほうが適切ではないかと思います。


>理由は日本に仏像の彫刻技術を教えたのはギリシャ人だからです。

それでは、漫画の手法を伝えたディズニーに日本の作画の原点を遡及されるということでしょうか。

>そしたら私は自然を崇拝する文化は日本の文化なのかどうかが怪しく感じられるのです。

真実の議論よりも、むしろアイデンティティを構築するためにヒーリングを受けることをお勧めします。そのための相談であればいつでもお受け致します。
hibiki 2009/06/23(Tue)【19:31】 編集
こんにちは
アイデンティティの為に?
私はヒーリングを受けるべきですか?
あなたいったい何を思ってそう書いたのですか?
何か見えたのですか?
それともあなたの信じる神様から啓示が来ましたか?
あなたは私にヒーリングを受けるように勧める権威でもあるのでしょうか?
あいにく私には全く興味がありませんので遠慮しておきます。
はっきりと伝えておきます。
あなたには私を愛する事も導く事も悟らせる事も何一つ私に出来ません。
最後に書きますが近代科学がベースにしているのはキリスト教ではありません。
フリーメイソンという団体がベースになっています。
観光で有名な自由の女神像はフリーメイソンが建てた物です。

これで私の書き込みは最後にしたいと思います。
ボルトン 2009/06/24(Wed)【15:06】 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[182] [181] [180] [179] [178] [177] [176] [175] [174] [173] [172
«  Back :   HOME   : Next  »
Spirituality
Social
profile
HN:
hibiki
HP:
性別:
男性
自己紹介:
政治/経済、宗教/哲学を基本としながら市民活動やスピリチュアル活動など、広範囲に動いております。行動範囲は今のところ、東は茨城県から西は中国四国地方までです。特に修験色の強い山間部の地域活性化に興味があります。該当自治体の担当者の方からのご連絡お待ちしております。どうぞよろしくお願いします。
new Coments
[10/26 hibiki]
[10/24 maya]
[10/22 hibiki]
[10/22 maya]
[09/07 hibiki]
[09/06 半端もの]
[09/05 hibiki]
[09/04 ひろみ]
[09/02 hibiki]
[09/02 半端もの]
[08/12 hibiki]
[08/12 ひろみ]
[08/09 hibiki]
[08/06 半端もの]
[07/21 hibiki]
blog lanking
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ にほんブログ村 経済ブログ 経済学へ ブログランキング【くつろぐ】
search for log
calendar
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
free
忍者ブログ [PR]