忍者ブログ
古代神や古代聖地をご紹介し、神仏基に対する信仰を再生して頂くお手伝いをしています。
  2017/06/27 [15:58] (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




  2009/06/29 [10:00] (Mon)

阿智神社『ウィキペディア(Wikipedia)』という神社をある方から教えて頂きましたが、これがなかなか面白い。祭神が天表春命(あめのうわはる)で天下春命の兄であるらしい。

天下春命と言えば、ご存知、秩父の開拓神ともされ、武蔵一之宮小野神社で瀬織津姫と同時に祀られている知名度の低い神さま。

しかし、秩父神社・小野神社に天下春命、そして阿智神社・戸隠神社(宝光社)に祀られていることを考えると、上(上春)と下(下春)が信濃を境に東に展開していることになる。

これはすなわち、宝光社が建てられた10世紀においても東日本の文明は信濃を西端としていたわけであり、後期大和朝廷とは違う形の文明が存在し、諏訪がその2つの文明の衝突の舞台になったことは、このことからも証明されるわけなのです。

表春・下春というぐらいですから、ここには明らかに住吉3神の思想も存在し、東国は決して野蛮な蝦夷などではなく、思想のベースは同じものを持ちながらも後期大和朝廷とは決定的に違う何かを信じていたようである。

それが何かと言えば、『帝国主義』と『自由主義』という2つしかないわけです。どちらが帝国主義を以って人間を支配しようとしたのかは言うまでもないことです。

さらに面白いのは、阿智神社は岡山県倉敷市にもあり、これもなかなか見逃せない神社なのです。

阿智神社の由緒の中に

・・・・・・・・・・引用はじめ
三振の剣が天空より明るく輝いてこの山に天下ったため、「明剣宮」として、宗像三女神をお祀りしたとされている。
・・・・・・・・・・引用おわり

とある。そして、大倉と普顕三体妙見宮(井原の熱い季節さん)の中で、倉敷から程近い美星町(星で有名)の三体妙見宮のことが紹介されています。

どうやら明剣と妙見は同じ意味を持つらしいのです。そして天空というのがどうやら北極星を意味しているらしいのです。これがヤ(矢・剣)とマト(的)のヤマト(大和)につながってくるのです。

そして美星町の例からもわかるように、女の女神三体を祀るのが三体妙見の習わしらしいのです。

これは私が高知の宗像3女神山と呼ぶ介良三山でも同じで、中心である介良富士にはコノハナサクヤ姫(市杵嶋姫)が祀られており、浅間信仰とは違う形のコノハナサクヤ姫信仰が宿っているのです。介良富士にある朝峯神社には男根が祀られており、介良富士山中の女陰石(この岩から出る岩清水は高知の酒造メーカーの信仰対象になっており酒解神の根源的信仰と言える)と合体する祭事が行われており、北極星から落ちてきた剣が大地を突き刺し、水を噴出させるというメタファーも持っています。

これこそ、真のコノハナサクヤ姫であり(これは佐久奈度神社の項でも書きました)『不死(健康長寿)と不二(和合)(阿智神社)』につながる真の不二山信仰なのです。

京都の宇治川はおそらくは不二川であり、琵琶湖の聖なる水がコノハナを裂いて生まれてくる再生・和合の川だったのです。高知の三輪河(現仁淀川)と鏡川をつなぐのも宇治川であり、おそらくは多摩川と品川をつなぐのも不二川(宇治川)であったと思われます。


高知の場合は、この宗像3女神山に向かって巨大な獅子岩が咆哮しており、この獅子岩は北極星信仰の権現さんとされた菅原道真の長男である菅原高視の字をとって高視山となっており、そのすぐ下には日本初の天満宮が鎮座しているのです。天が満つるためには、獅子岩を祀り3振の剣(三体妙見)を降ろすことが重要なのです。

この獅子岩こそニギハヤヒであり、イワレヒコが是非とも略奪したいソラミツヤマトだったのです。その証拠に宗像3女神と富士、そして北極星は未だに切り離されたままなのです。


これを考えると天表春と天下春の兄弟は真の富士山信仰を守ろうとしていたのではないかとさえ思います。後期大和朝廷がいくらヤマトタケルと違うコノハナサクヤ姫で統制しようとしても、山梨の多くの神社の参道の真ん中には男根石が屹立(Crystal Philosophia )しているのです。

これは高知の祭事に見られるように男根石が山中の女陰石に突撃するという名残であり、ヤマトタケルは全然関係がないのです。その突撃によって岩から水が噴出し、私たち日本の国土と民の和合と長寿が約束される、そういう信仰なのです。どこかが一番でどこかが二番ということはなく、全国一律でそのような神事があったわけです。

その神事を利用して、『記・紀』のヤマトタケルとヤマト朝廷の権威を高めるために富士山を利用したのは、古来の日本人の感覚から言えば、許しがたい暴挙なのです。

土地に一番も二番もないですし、権力が全てを握っているわけでもないのです。私たちは私たちの手で自分の国を再生しないといけないのです。



c1699929.gif


∮ Energycopyright(c)∮  Loving-earth ∮ 



7月6日  江ノ島巡礼ワーク
江の島へGO!

クオリア・クリエイツ関西
受講生募集中です。



  
      


hibiki の個人セッション では、お客様が日常生活の中で受け取りましたメッセージの解読なども行っています。石から声がする、急に~へ行かなくてはいけないような衝動に駆られる、などの現象が発生している場合は是非一度お問い合わせ下さい。



 Crystal&Healing LovingEarth

banaloving2.jpg 




 

PR



Comment
Name 
Title 
Mail 
URL 
Comment 
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[187] [186] [185] [184] [183] [182] [181] [180] [179] [178] [177
«  Back :   HOME   : Next  »
Spirituality
Social
profile
HN:
hibiki
HP:
性別:
男性
自己紹介:
政治/経済、宗教/哲学を基本としながら市民活動やスピリチュアル活動など、広範囲に動いております。行動範囲は今のところ、東は茨城県から西は中国四国地方までです。特に修験色の強い山間部の地域活性化に興味があります。該当自治体の担当者の方からのご連絡お待ちしております。どうぞよろしくお願いします。
new Coments
[10/26 hibiki]
[10/24 maya]
[10/22 hibiki]
[10/22 maya]
[09/07 hibiki]
[09/06 半端もの]
[09/05 hibiki]
[09/04 ひろみ]
[09/02 hibiki]
[09/02 半端もの]
[08/12 hibiki]
[08/12 ひろみ]
[08/09 hibiki]
[08/06 半端もの]
[07/21 hibiki]
blog lanking
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ にほんブログ村 経済ブログ 経済学へ ブログランキング【くつろぐ】
search for log
calendar
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
free
忍者ブログ [PR]