忍者ブログ
古代神や古代聖地をご紹介し、神仏基に対する信仰を再生して頂くお手伝いをしています。
  2017/12/13 [16:15] (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




  2010/10/01 [22:44] (Fri)
何回も書いてきていますが(笑)例えば住宅費を削ってお互いが助け合いながら生きていくモデルは可能であると思います。

それがS・C(スピリチュアル・コミュニティ)


ただし、大きな問題点があって、この考え方が日本を覆ってしまうと何が起きるかというと経済の衰退が起こります。

『そんなの関係ないよ~』という方には、あまり意味を持たないかもしれませんが、SCは自給自足型の共同体なので経済規模が異様に小さくなります。(車は必要ないしTVもほとんどいらないし、スーパーもコンビニもいらない)

現代の資本主義社会から見ると異物になります。この思想を消滅させるために冷戦というものがありました。一般的には社会主義思想と呼びます。

この思想の問題点は、SCの中にいる人たち全員が協力するわけではない、ということです。これが共産主義の欠点でした。(社会主義=共産主義ではなくて、社会主義の中に共産主義があります)

しかし、古代日本の共同体はSCのように上手く運営されていました。それは祭りがあったからです。


何を祭っていたかと言えば、祖霊であり祖神でした。

そのような状態の中で明治時代に日本国という概念ができて、日本国でひとつの神を祀るという手法が編み出されました。それが国家神道であり天照大神祭祀です。


ですからSCをやるということは、こういうところにも踏み込んで国家そのものを自分の脳内で分解しなければならないんですね。

江戸時代末期まで私たち日本人が持っていた『地場の神を奉祀し、それぞれの地域で協力して生きていく』という連合政体の思想を取り戻さないといけないんです。

もうこれは考え方ひとつで、国家が何かをしてくれるわけでもないですし、政治が何かをしてくれるわけでもないですし、ましてやお金が何かをしてくれるわけでもないんです。

全てが明治時代に作られた幻想なんです。皆がそういう幻想を見ているから、現実的な問題が何も解決されないんですね。


民主主義は必ずしも政治や国会とつながるわけではありません。そこらあたりをほんとに日本人ひとりひとりが思想的になって突き詰めないとこの国の状況はどんどん悪化します。


日本の民主主義は古来より直接民主制的であったし、富の再分配もそれぞれの共同体の中で行われていました。

そういうことを皆さんに知って頂きたいと思っています。


ただ、このような社会主義思想は国内外の安全保障を不安定化させますから色んな問題が噴出してきます。


この問題を解決するために私は【地球国というひとつの国のメタファー】をイクドなどでどんどん提示していきたいと思っています。それは国連ともコスモポリタン(地球市民)とも違うものです。国連もコスモポリタンも、まずそれぞれの国ありきです。

でも私は”国なんてそもそもなかった”という考え方の下で提示していきます。国家とは、ほぼ自国の歴史がアイデンティティの拠り所となっていますから、世界共通の歴史を作れば世界中がひとつの国になるという寸法です。


ですからイクドにはオリエントや北欧、中国などの様々な神話が盛り込まれています。元々はユーラシアの信仰はほぼ同じものでしたから、不可能ではないとは思います。

現在の都市の原型である”都市国家ポリス”にまで踏み込んで{人と都市、そして自然の在り方}を問うていくつもりです。



少し話は変わりますが、3年前にレムリアンリゾナンスの活動を始めまして、来月で3年が経過します。当初は色々と白い眼で見られていたのですが、聖地巡礼もだいぶんムーブメントになってきましたので、次の段階に移りたいなと思っています。


もう一度、おさらいしますと

1、スピリチュアル業界の安定化・活性化のための遊休資源の活用事業

2、メディア事業

3、教育事業

4、社会資本再編成事業(富の再分配)


これがレムリアンリゾナンスの4本柱でした。



1とか3はクオリアとかアメノマリアによって現在進行中なので万事、良い方向に進んでいくと思います。


それで私は、イクド・ルシェルもやりはじめまして本格的に2のメディア事業に取り組んでいきたいと思っています。

折りしも地方ラジオ局の広告収入減による衰退が目立ち始めておりまして、権利の返却などの事態も発生してる模様です。なんとももったいない話です。

当方、無限にスピリチュアルコンテンツを持っております!

一緒に活動してくれる方を募集したいなと思っています。


イクドの世界に通底する考えをご理解くださり、一緒に情報発信・ご活動してくださる方。


聖地巡礼もできればustream配信でやりたいと思っています。


リアルタイムで映像を発信し、祈りとか謎解きとかもリアルタイムでツイッターでフィードバックして頂くという手法です。(←ここ案ですけど、知的所有権貼っときます。大事なところですから)† Copyright(c) † Fantasy Stone Ygg de Le ciel


まだ行かなければいけないところがたくさんあってコンテンツは限りなく作れそうです。

それがとりあえずメインのコンテンツで、メディアサイトには色々なグッズを並べておきます。
† Copyright(c) † Fantasy Stone Ygg de Le ciel


できれば服飾関係の方にもご参加頂いて、映像もリアルタイムのドラマみたいにしたいのでもちろん服装もコスプレ系でいきたいです。)† Copyright(c) † Fantasy Stone Ygg de Le ciel


テーマソングもしょうがないので私が歌いますので(笑)打ち込み系のサウンドを作る人が一人いればOKです。

たぶん5人くらいで全然できるので一緒にやりませんか?というご提案でございます。


ご自分の創った古代巫女系のコスプレを発表・販売したい方。

ご自分の創った古代ファンタジー系の楽曲を売りに出したい方。

ご自分の創った古代巫女系のアクセサリーを発表・販売したい方。

その他、神話系グッズや自然派グッズを販売されたい方。

リアルタイムの映像発信で新たなメディアの形を模索している方。

などなど、なんでも構いません。


会社のようで会社じゃない、新しい働き方です。

好きな時に参加して成果が出ればその分だけ報酬が受け取れるという仕組みです。


最終的に私が目指しているのは、黒澤明さんの周りにいた製作集団というか世界最高のものを作るのに努力を惜しまないコンテンツ集団です。

できればその集団の中で衣装(アクセサリー)・楽曲・映像・Webなどを最高水準で自給自足できる集団を作りたいです。

才能あるけどヒノメを見ないアーティストの方って結構、いますからね、、、


その集団が全国各地のSC間を移動しながら情報発信していきます。なんかおもしろいでしょ?^^
(それは単に木〇大サーカスだろ!と突っ込まれてしまいそうですが^^;)


ピンとキター!方がいれば【イクドメディア希望】と書いてどうぞご連絡ください。

お問い合わせ




※印で囲んだリンクは全て『ウィキペディア(Wikipedia)』からの引用


イクド・ルシェルの本サイトです↓どうぞご覧くださいませ。

    



  
 

† Copyright(c) † Fantasy Stone Ygg de Le ciel

PR



Comment
Name 
Title 
Mail 
URL 
Comment 
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[332] [331] [330] [329] [328] [327] [326] [325] [323] [324] [322
«  Back :   HOME   : Next  »
Spirituality
Social
profile
HN:
hibiki
HP:
性別:
男性
自己紹介:
政治/経済、宗教/哲学を基本としながら市民活動やスピリチュアル活動など、広範囲に動いております。行動範囲は今のところ、東は茨城県から西は中国四国地方までです。特に修験色の強い山間部の地域活性化に興味があります。該当自治体の担当者の方からのご連絡お待ちしております。どうぞよろしくお願いします。
new Coments
[10/26 hibiki]
[10/24 maya]
[10/22 hibiki]
[10/22 maya]
[09/07 hibiki]
[09/06 半端もの]
[09/05 hibiki]
[09/04 ひろみ]
[09/02 hibiki]
[09/02 半端もの]
[08/12 hibiki]
[08/12 ひろみ]
[08/09 hibiki]
[08/06 半端もの]
[07/21 hibiki]
blog lanking
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ にほんブログ村 経済ブログ 経済学へ ブログランキング【くつろぐ】
search for log
calendar
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
free
忍者ブログ [PR]