忍者ブログ
古代神や古代聖地をご紹介し、神仏基に対する信仰を再生して頂くお手伝いをしています。
  2017/08/18 [17:38] (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




  2010/08/29 [09:46] (Sun)
13年ぶりに伊勢巡礼に行ってきました。その前に行ったのが26年ほど前ではなかったかと記憶しています。トータルで3回目。13という数字のククリにどういう意味があるかはわかりませんが、マヤとなんらかの関係があるのではないかと感じる。

13年前に行った厳島、天橋立、石鎚、大宰府。26年前に行った厳島、那智。

少なくとも、結びと開きが2010年8月に起こったというのは感じる。


自分の中のゴーストとの戦い。

自由と平等に対する想いが非常に強いため神官型祭祀と現人神型祭祀の両者に善悪を定め、伊勢神道を批判してきましたが、現人神型祭祀の真の目的を知り、全てが溶解したという感じでした。


ここは私が描こうとする古代ファンタジーの根本的なテーマになると思います。


国栖(クズ)の人たちが現人神型祭祀に道を開けるというか積極的に協力した痕跡も見つかり、泣けてしまうような愛の葛藤も古代にはあって、現代的な生活とは離れ古代の感覚にどっぷりと浸かった3日間でした。


持統天皇が伊勢で祭祀を始めた頃から、社会の問題はなんら変わってなくて、国を安定させようとする息づかいのようなものも感じ1300年の時の開きというものを全然感じなくて、その頃と日本人と今の日本人は感覚も全然変わってなくて、いくら文明が開化して便利になろうとも心を安らげるものってアナログでしか生み出せないと思いました。



写真などはドラゴンアナスタのほうにUPするとして、とりあえず報告まで。


やっぱり(皇大神宮)コウタイジングウは、加茂のピラミッド信仰と共にある神(コウ)でした。鳥羽からはその状況をよく理解できる。


朝熊山(あさまやま)の太陽信仰と”金剛しょう寺”、そしてクロスが重なっている様は、既に神仏基が習合している。


13年目の※ツォルキン※、そして20年目(ハタチ)の式年遷宮。

日本はひとつ。





※印で囲んだリンクは全て『ウィキペディア(Wikipedia)』からの引用




ピンク コバルト カルサイト


∮ Energycopyright(c)∮  Loving-earth 



Crystal&Healing LovingEarth

banaloving2.jpg 

 
PR



Comment
Name 
Title 
Mail 
URL 
Comment 
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[316] [315] [314] [313] [312] [311] [310] [309] [308] [307] [306
«  Back :   HOME   : Next  »
Spirituality
Social
profile
HN:
hibiki
HP:
性別:
男性
自己紹介:
政治/経済、宗教/哲学を基本としながら市民活動やスピリチュアル活動など、広範囲に動いております。行動範囲は今のところ、東は茨城県から西は中国四国地方までです。特に修験色の強い山間部の地域活性化に興味があります。該当自治体の担当者の方からのご連絡お待ちしております。どうぞよろしくお願いします。
new Coments
[10/26 hibiki]
[10/24 maya]
[10/22 hibiki]
[10/22 maya]
[09/07 hibiki]
[09/06 半端もの]
[09/05 hibiki]
[09/04 ひろみ]
[09/02 hibiki]
[09/02 半端もの]
[08/12 hibiki]
[08/12 ひろみ]
[08/09 hibiki]
[08/06 半端もの]
[07/21 hibiki]
blog lanking
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ にほんブログ村 経済ブログ 経済学へ ブログランキング【くつろぐ】
search for log
calendar
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
free
忍者ブログ [PR]