忍者ブログ
古代神や古代聖地をご紹介し、神仏基に対する信仰を再生して頂くお手伝いをしています。
  2017/04/26 [13:09] (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




  2010/11/05 [23:34] (Fri)
日本の生殖機能というのは最近、本当に低下していて、日本版ジェンダーフリーがもたらした災厄は、男性原理・女性原理の消滅でした。

男性が男性らしさを、そして女性が女性らしさを失ってしまっては、生殖機能が衰えるのは言うまでもないことです。

しかも、現代の日本社会では”女性らしさとは何か?”ということにさえもまともに答えられる人も少なくなってきているのではないかと思います。そうであれば当然”日本女性の美しさとは何か?”という投げかけにも答えられない状態になってくるわけです。

要するに戦前まで日本人が持っていた美意識が喪失されてしまっているのです。


このように日本独自の美のアイデンティティが喪失されているので、自分に自身が持てなくなり、エレガントではなくなってきたりします。


私が女性原理を表現するのは、自分の内側に向き合った時にそれが多くあるということに気付いたからです。内面の現象を【道】に換えて表に出すのが武士道であると思うので、今、取り組んでいます。決して遊んでいるわけではありません。女になりたいわけでもないですし、男を捨てたいわけでもありません。

私の中の女性原理を満たすために美しくありたいと行動し、私の中の男性原理を満たすために内側を忠実に表現したいと行動しているだけです。他人がどう思おうが知りません。私は私の真実を生きることしか生き方を知りません。


外面美は内面美の結果でしかありませんので、外面をいくら美しく取り繕っても内面から美しさが出てこなければ単なる金メッキに過ぎません。

男性も女性も金メッキにならないように自分を磨き上げなければならないと思います。それがスピリチュアルに期待される内面美の強化でしょう。


私が女性のことをとやかく言ってもしょうがないので、私はメンズを担当させて頂いて、どのようにエレジョとエレメンをつなぎあわせるかを考えていきたいと思います。


エレメンと言いましても、お金があってイケメンでセンスがイイというメンズではありません。現代日本社会でわずか数%の富裕層に入りながら社会主義的活動を行っていない資本主義者は全くエレガントではなく、むしろ卑しいと思います。

エレガントとは、どんな人に対しても気配りが出来る人でないといけないので、一般人の中にこそエレガントが潜んでいると思います。

そういう流れを作っていくことこそが大事です。



エレメンの条件として3つくらいあるでしょうか。

①匠な経済力

②たくましい美力

③粘り強い精神力

この3つがあれば充分でしょう。


①の匠な経済力は、お金を稼ぐ能力ではなくて、いかに最小経済力で匠に家族を養っていけるかの職人的な経済思想を持つということです。

これは半農半×の思想と被っているところがあって、現代社会で必要以上のお金を稼いでしまうと家庭内に負の連鎖が起こってきます。これはなぜかというとグローバリズムの矛先が発展途上国の幸福を奪っているからです。昔風に言えば因果応報です。ここに気がつかないと大変なことになります。

お金を稼ぐのではなく、いかに皆と協調することによって助け合っていくかという視点に思考を変えないと不幸のどん底に落ちていきます。今、国際貿易体制が徐々に崩壊しつつあって、資本主義的スタンスを維持することによって孤立化が異様に高くなるという状況が生まれつつあります。

これは目に見えないですけれども、ものすごく早いスピードで社会の末端にまで浸透してきています。

こういうことを察知するのが匠な経済思想です。


②のたくましい美力は、どんな場面においてもエレガントに美しくということです。お金をかけることによってエレガントになるということは誰にでもできることです。しかし、生き方の美しさとか、考え方の美しさというのはお金をかけても手に入らないものですし、お金をかけずとも手に入れられるものです。

常に内面美を磨き上げるということです。



③の粘り強い精神力は、内面美はストイックなスタンスからしか出てこないので、何事にも粘り強く取り組むことが必要でしょう。男の美しさとは、ほとんどの場合、哲学の深さ/愛の深さを意味しますから、それはストイック以外のなにものでもありません。


この3つは言い換えれば真/善/美に相当しますから、エレメン=真/善/美の体現者ということになるかと思います。

ちょっと小難しくなりましたが、このようなエレメン路線を開発し、エレジョとエレメンのご縁に一役買いたいと思っています。

婚活がちょっとおかしいなと思うのは、そこには性の物質化がまずあって、結婚とは何か?という問いがないことです。

老いも若きも男と女がひかれ合って、求め合うのは、そこに愛があるからであって、心が動かない結婚になんの意味があるのかな?とか思います。

心が締め付けられる恋、あるいは、魂の奥底から求め求められ、愛し愛される愛を体験するためには、まず自分自身を知ることが重要です。そのためにスピがあるわけであって、エレジョ/エレメンの出逢いには、スピがベースになっていく、ということにしましょー^^


なんか最後、ノリがおかしいな。。。


※印で囲んだリンクは全て『ウィキペディア(Wikipedia)』からの引用



 ●響の社会主義的活動として
  皆をおつなげしたり一緒に巡礼をしていきます。SC活動も全開!
  グリーンストリームジャパンはサイトイメージが出来上がりつつあります。
  スピ/農/歴史/地域再生 全部まとめてムーブメントに持っていきます!
  ベースは
オタジカラと笑いです。岩戸開きです。

※SCとはSpiritual Community(愛と思いやりに重きを置くスピリチュアル的コミュニティ)/ Socal Community(開かれた民主主義的性格を持ったソーシャル・コミュニティ)/ Supply Chain 超越  (原料生産から消費までの過程をできるだけ多くの人が関わり生きていけるモデル)の3つを大まかなコンセプトとしています。


●響の資本主義的活動として
  クリスタルの出張販売もヤッテます!特にブレスを作るのがイイと思います。
  交通費をご負担して頂ければ関西・中国圏は出張します!
  セッション時間は2~3時間です。その時間の中でブレスを作って色んな話をしたり
  ご相談を受けたいと思っています。
  チャクラとかエネルギーのこととか巡礼のこととか、SCのこととか
  イクドの世界観だとか、なんでも話できます。

  場所は”清浄な気”があると思われる神社とかになると思います。基本は野外です。
  そこでブレスを作らせて頂いて、気のつながり”Kizuna”貼れます。

  結構ユルい感じで大丈夫です^^
  『近くに巡礼に来た時に頼むネ』みたいな感じでもOKです。
  それでしたら、交通費をご負担して頂かなくても済みますし
  一緒に行った方たちとお話もできますし。

  とにかく流れが早くてクリスタルを全然UPできないですし
  (でも少なくとも近々更新はする予定です。)
  直接お会いして説明していくスタイルに徐々に移行していきたいと思っています。

  これに関するお問い合わせは下記まで



  
お問い合わせ


 

イクド・ルシェルの本サイトです↓どうぞご覧くださいませ。



グリーンストリームジャパンサイトです♪
banar006.jpg


    


ラビングアースもよろしくお願いします♪


  
† Copyright(c) † Fantasy Stone
Ygg de Le ciel


 

PR



Comment
Name 
Title 
Mail 
URL 
Comment 
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


おはよ
おはよーございます!
いろいろな意味で美の追求は大切なことだと思います。
美しく感じるものは、人によって様々ですが、歪曲された美でなく自然な美です。
自然な人間も美しいものなんでしょうね。。。
天比古 2010/11/07(Sun)【09:05】 編集
Re 天ちゃん
おはようございます^^

>いろいろな意味で美の追求は大切なことだと思います。

ほんとそう思います。年を重ねるごとに皮膚は衰えていくけれど、内面美はむしろ強化されていく矛盾に、最近はさいなまれています(笑)


>美しく感じるものは、人によって様々ですが、歪曲された美でなく自然な美です。自然な人間も美しいものなんでしょうね。。。

歪曲した人間さえも美しいと思ってしまいます。究極的には歪曲した人間などいないのですが、そこは文学のレベルだと思います。その前にやっぱり美醜の感覚が常に付きまとっていて、最初の段階では、その価値で物事を見てしまいがちですね^^

だけどどんな人も、自分の真実を生きているだけで、究極的にはどんな人でも美しいですよね。

私の場合は、その視点が男性原理と女性原理の割合が増減するたびに、ころころと入れ替わるので、とても複雑怪奇な表現になってしまいます(笑)

hibiki 2010/11/07(Sun)【11:50】 編集
『婚活について女性と男性の愛情表現・・夫婦関係の欲の実態』
 婚活のブーム化や、少子化対策などを背景として、結婚活動の支援に取り組む地方自治体や企業も出てきて賑わってる様ですが詐欺まがいのも多いと聞いてます。金融危機や不況などが原因なんでしょうね?いつもの"おもしろ写真"では「結婚祈願するウルトラマン」「結婚において相手に求めているモノは経済力!?」「多くの詐欺まがいの婚活サイト写真」「自分が嫁に嗅がしたい握り屁画像」です。結婚活動も良いですが、「一期一会」:(『あなたとこうして出会っているこの時間は、二度と巡っては来ないたった一度きりのもの・・だから、この一瞬を大切に思い、今出来る最高のおもてなしをしましょう』と言う意味)という茶道から来たものですが、よかったら遊びに来て下さい。<m(__)m> (^_-)-☆ トラックバックをさせて戴きたく思っております。<m(__)m>
智太郎 URL 2010/11/09(Tue)【14:28】 編集
Re 智太郎さん
>婚活のブーム化や、少子化対策などを背景として、結婚活動の支援に取り組む地方自治体や企業も出てきて賑わってる様ですが詐欺まがいのも多いと聞いてます。金融危機や不況などが原因なんでしょうね?

おっしゃる通り、詐欺まがいのものも多いと思います。男性と女性がお互いを何らかの対象と見てしまうと、うまくいかない場合もありますし、様々な業者に利用もされます。

自然な出逢いや自然な恋愛をしたいと願うならば、自分自身を知り、生きる目的・目標を持つことが最も手っ取り早いのではないかと思います。


>よかったら遊びに来て下さい。

お邪魔させて頂きました^^面白いですね。今後ともどうぞよろしくお願い致しますm- -m
hibiki 2010/11/10(Wed)【11:55】 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
婚活について女性と男性の愛情表現・・夫婦関係の欲の実態
  婚活について女性と男性の愛情表現と言おうか意識表現として、男性側のコミュニケーション能力や経済力など・・女性は磨きすぎると逆に結婚可能性が遠のくという指摘がある。 なお、婚活のブーム化や、少子...
URL 2010/11/10(Wed):59:55
[356] [355] [354] [353] [352] [351] [350] [349] [348] [347] [346
«  Back :   HOME   : Next  »
Spirituality
Social
profile
HN:
hibiki
HP:
性別:
男性
自己紹介:
政治/経済、宗教/哲学を基本としながら市民活動やスピリチュアル活動など、広範囲に動いております。行動範囲は今のところ、東は茨城県から西は中国四国地方までです。特に修験色の強い山間部の地域活性化に興味があります。該当自治体の担当者の方からのご連絡お待ちしております。どうぞよろしくお願いします。
new Coments
[10/26 hibiki]
[10/24 maya]
[10/22 hibiki]
[10/22 maya]
[09/07 hibiki]
[09/06 半端もの]
[09/05 hibiki]
[09/04 ひろみ]
[09/02 hibiki]
[09/02 半端もの]
[08/12 hibiki]
[08/12 ひろみ]
[08/09 hibiki]
[08/06 半端もの]
[07/21 hibiki]
blog lanking
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ にほんブログ村 経済ブログ 経済学へ ブログランキング【くつろぐ】
search for log
calendar
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
free
忍者ブログ [PR]