忍者ブログ
古代神や古代聖地をご紹介し、神仏基に対する信仰を再生して頂くお手伝いをしています。
  2017/12/13 [16:11] (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




  2010/07/02 [12:31] (Fri)

昨日、家の近くのオーガニックレストランで※ビオディナミ農法※で作られた赤ワインを飲みました。いわゆるこれはシュタイナー農法。太陰暦(月の満ち欠け)に沿って収穫時期などを決める農法で、批判なんかも多いですけど、スピリチュアル業界との親和性が非常に高い。

シュタイナーは、ほんとに変わり者のド変人だと思う(笑)私はそういう人間が大好きです。谷崎潤一郎の自分を偽らないマゾヒスト女神崇拝文学もたまらなくいい。


西洋では日本と同じように月の文明が消されていて、土もサタンに仕立てられて、太陽=キリストになったわけです。

ギリシャ哲学の影響が非常に強くてロゴスが完全に優位に立っていて、ルネッサンスで太陽を否定するものの、その先が全然見えなくて、シュタイナーとかオーストリアの音楽とか、あとマリア信仰とか、色々なロゴス以前の文明が出てきてはいるんですけど、どうしてもそれがなんなのかに到達することができない。

最近公開された『アバター』でも※ヴァチカン※が否定的な見解を発表したように、月と土の文明への回帰は、西洋史そのものの否定につながるんですね。でも私は、日本の古代も含めてそれを徹底的にやりたいと思っています。

魔女狩りはやっぱり間違ってるし、ケルトの木の文明、北欧の世界樹の思想は、日本とも深くつながっている。これはほんとに月と土と密接に関わっているんですね。


昨日食べた料理も、無農薬野菜で素材を活かすという視点が徹底的に遂行されていて、ここらあたりは日本食と完全にシンクロするものですね。私も人間を活かした社会を作りたいのでアメノマリアをやっているわけですし、、、

結局、活かすも殺すも腕次第なんですけれども、生命の自由意志を尊重してあげれば、どんな生命も自浄作用というものを回復させます。これは自分の身体にも適用されます。自分の脳で身体を支配している思っている内は、それぞれのパーツからエネルギーが湧いて来ない。そして何もやる気が起きなくなる。

全部、開放してあげればいい。自分の身体さえ自分の持ち物だと思わなければ、人間は楽になれる。

今の日本人に徹底的に欠けてるのは、素材を活かしきれてないということ。自分さえコントロールして何者かになろうとしてる。そんなことしなくても、人生なるようにしかならないし、何者をも支配しないのが最高の大物でしょう。この大物は大物主の大物。つまり、物部で金刀比羅宮のご祭神。煩悩を捨て、偽らない自己を確立した時、大物になる。それがぶれなくなった時、モノノフになります、つまり、武士。


江戸時代までは伊勢に並ぶほど参拝者があった香川の※金刀比羅宮※。うちらは、こんぴらさん、こんぴらさんって呼んでます。※森の石松※もこんぴらさんからの帰り道で斬られて死んでる。


金刀比羅宮※には、煩悩の数の1368段の階段があり、それを昇ってると自分の身体をコントロールするというのさえ馬鹿らしくなってきます。自分の身体を解放してあげないとなかなか昇れないですね(笑)

四国八十八ヵ所※めぐりもそういうストイックさの連続です。発心(阿波)・修行(土佐)・菩提(伊予)・涅槃(讃岐)で四国なんですけど、修行に入る土佐の一番札所は※最御崎寺※でホツミサキで星の頂点という意味。

号は明星院(みょうじょういん)で、88ヵ所の修行行場は、最初に星が導くということ。

最御崎寺は嵯峨天皇の勅願所。※石鎚山の寂仙が生まれ変わるといって、本当に生まれ変わって皇位についた※。チベットよりもすごい。

その嵯峨天皇が異様に信仰したのは『誰よりも先に照らす者』の、ルシファーとかシリウスとか、サルタヒコ、プロメテウスの信仰、それが最御崎寺の信仰。室戸岬は東の※補陀落※で、西の補陀落は足摺岬(蹉跎岬)。

補陀落渡海船には、八十八ヵ所と同じ4つの門が作られていて、それぞれ「発心門」「修行門」「菩提門」「涅槃門」と呼ばれた。菩提樹は世界樹。伊予(愛媛)は西のエリュシオン。


嵯峨天皇の諱は神野(かみの)。これはコウヤ、コウノでマリア信仰。石鎚山は三位一体の三輪の最高神。石鎚山から流れる仁淀川は、古代、三輪河。三輪河流域だけで狼はオオカミと呼ばれ、他地域ではヤマイヌと呼ばれていた。シリウスは犬狼星。銅鐸文化圏と銅矛文化圏がせめぎ合った土佐中央部から石鎚山は戌亥の方角。その土佐中央部に延喜式内社・石土神社がある。石鎚山の元宮を主張している。石鎚(イシヅチ)は元々、石土(いわつち)。

嵯峨天皇は、空海と並んで三筆のひとり。最後のひとり橘逸勢(たちばな の はやなり)は、三ヶ日で亡くなっている。皆、前王朝に関係している。


空海は、室戸で修行して、口の中に金星が飛び込んできたという。自分をコントロールしようとしなければ、星だって食べられる。自分を縛り付けているものは、自分の偏見や思い込みや既成概念。それをとにかく捨てないと。


今度皆で荒らしにいきましょう。徹底的に飲んで徹底的に踊れば自分というものがなくなる。その感覚が大事。あとは共有するという作業しか残らない。


※印で囲んだリンクは全て『ウィキペディア(Wikipedia)』からの引用


c1699929.gif



  † 月弓大神 †
   ~ Artemis ~


AmenoMaria会員現在募集中です

アメノマリアは、徐々に始動しております。たくさんのご参加をお待ちしております^^



∮ Energycopyright(c)∮  Loving-earth 



Crystal&Healing LovingEarth

banaloving2.jpg 


PR



Comment
Name 
Title 
Mail 
URL 
Comment 
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[304] [303] [302] [301] [300] [299] [298] [297] [296] [295] [294
«  Back :   HOME   : Next  »
Spirituality
Social
profile
HN:
hibiki
HP:
性別:
男性
自己紹介:
政治/経済、宗教/哲学を基本としながら市民活動やスピリチュアル活動など、広範囲に動いております。行動範囲は今のところ、東は茨城県から西は中国四国地方までです。特に修験色の強い山間部の地域活性化に興味があります。該当自治体の担当者の方からのご連絡お待ちしております。どうぞよろしくお願いします。
new Coments
[10/26 hibiki]
[10/24 maya]
[10/22 hibiki]
[10/22 maya]
[09/07 hibiki]
[09/06 半端もの]
[09/05 hibiki]
[09/04 ひろみ]
[09/02 hibiki]
[09/02 半端もの]
[08/12 hibiki]
[08/12 ひろみ]
[08/09 hibiki]
[08/06 半端もの]
[07/21 hibiki]
blog lanking
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ にほんブログ村 経済ブログ 経済学へ ブログランキング【くつろぐ】
search for log
calendar
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
free
忍者ブログ [PR]