忍者ブログ
古代神や古代聖地をご紹介し、神仏基に対する信仰を再生して頂くお手伝いをしています。
  2017/06/26 [23:05] (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




  2010/04/17 [00:03] (Sat)



Westlife の 「 Total Eclipse of the Heart 」 です。

大学生の時に、なんだかすごく魅かれ、夜ごとお酒を飲みながら聞いていた曲です。アイルランドのスライゴ出身のイケジンアイリッシュコーラスグループ・ウェストライフ『ウィキペディア(Wikipedia)』がカバーしていたので、そちらの動画を。

イケジンというのはイケメンと男前オジサンのちょうど中間ぐらいの意味で、日本で言うと石原軍団とスマップのちょうど中間ぐらいの位置づけですよね。UKでも世界でも、かなりの人気です。

Total Eclipse of the Heart は、直訳すれば、「心の皆既日食」という意味で、歌の内容は「あなたがいなくて寂しいの。心が皆既日食のように真っ暗になってしまい何もできないわっ」というものです。詳しい歌詞を知りたい方はこちら(Loveの洋楽歌詞)

元々、ボニー・タイラー(Bonnie Tyler)『ウィキペディア(Wikipedia)』の歌で、この方もウェールズ出身なのでアイリッシュというか、ケルト色の強い人ですね。ウェールズ出身で日本人によく知られた人と言えば、私も大好きな C. W. ニコル(Clive Williams Nicol)『ウィキペディア(Wikipedia)』 さんがいます。

ウェストライフの出身はアイルランドのスライゴなんですが、スライゴにはイェイツ『ウィキペディア(Wikipedia)』 のお墓があります。以前訪れましたが、私のやろうとしていることは明治維新というよりはイェイツのアイルランド文芸復興運動に近く、そのイェイツも日本の能に触発され続けていたわけですから、ユーラシアの西と東では私たちが考えている以上に深い文化的結合があるんですね。

西洋経済思想の父・アダムスミスはスコットランド出身で、日本経済思想の父・石田梅岩は京都の出身です。2人は同じ時代に生き、ユーラシアの東と西で、あうんの呼吸をしていたんですね。

アダムスミスの経済思想は個人主義的に解釈されて、新自由主義を生み出し、現在の世界を恐怖に陥れているのですが、本来はそういうものではありません。”市場は神の見えざる手が働くから全て市場に任せておけば良い”というのは、ニーチェ的な”神は死んだ”思想であり、前提が間違っています。

本来の神の見えざる手『ウィキペディア(Wikipedia)』 の解釈は、市場は神によって調整されるから、人間ひとりひとりがまず神(愛と慈悲)を認識して、その上で市場を見守っていく必要があるという意味です。

未だ世界の経済思想は上記の誤解釈が何重にも上塗りされ、その上にUKのサッチャリズム『ウィキペディア(Wikipedia)』 の強い衝撃で、強度のうつ状態にあります。これに対する処方箋は石田梅岩や近江商人などの三方良し的日本経済思想を世界にねじ込むより他にありません。それが本来的なアダムスミスの神の見えざる手を復活させます。

神を認識していない経済人に、市場を原理的に統制する資格などないということです。経済学はケルトの神を信仰したケルティックによって開かれたなどのような解釈はどこの大学の講義でも語られません。なぜなら神は死んでいるからです。しかし、18世紀の西洋にも現在以上の信仰心があったわけですから、経済学を勉強するものは少なくとも当時の神智学の体系ぐらいはつかんでおかなくては理解が進まないのではないかと感じます。


いずれにしても世界にとってケルト的要素が必要になってきており、日本でいうと初期大和朝廷ですよね。それが音とダンスの文明なのですが、今年はそれを突き詰めるべく音とダンスのマリアというテーマでシャン エリーセネットワーク・アメノマリアを結成致しました。

シャゼリゼというふうにはリエゾン『ウィキペディア(Wikipedia)』しませんのでご注意ください(まあどっちでもいいか(笑))なぜなら、まず男性性と女性性を明確に認識して楽しまないといけないからです。大学の時、第二外国語でフランス語を選択していたので少しご説明させて頂くと、フランス語には男性型と女性型の要素が多々あり、リエゾンなんかもそういう要素を根底にした萌える文法であると思います。例えば、”おとこおんな”という語がありますと、これがリエゾンするとオトクァンナになります。日本語のリエゾン有名どころでは、観音がカンオンからカンノンにリエゾンしてます。

だから観音は、男性でも女性でもなく、中性になります。リエゾンの本質は、父(男性)と母(女性)から子(中性)が産まれるという三位一体思想です。

若い人がリエゾン的に省略語を頻繁に使い始めたのは、社会的に第三の音(戦前でも戦後でもない新しい社会)を求め始めたことに起因しています。


チベットにもこのような第三の音を発する儀礼があります。フランス・チベット・日本は第三の音というキーワードでリエゾンしています。性がリエゾンしたトランスジェンダーについては、エリュシオンへと続くオトメンの系譜記事などをご参照ください。

私にとっては新自由主義に包まれた現代こそトータルエクリプス・オブ・ザ・ハート(心の皆既日食)なので、アダムスミスが神と呼んだもの、そして石田梅岩が社会の義と呼んだもの(アマテラス)を岩戸から出すために昨年よりさらに深く広く、始まりの音を鳴らしていきたいと思っています。


c1699929.gif



AmenoMaria募集開始致しました♪


響の個人セッション初級養成講座の募集を開始致しました♪



∮ Energycopyright(c)∮  Loving-earth 


響の個人セッション一部プログラムは、お申し込みが集中しており現在ご予約待ちとなっております。ご検討くださっている方は申し訳ありませんが少々お待ちくださいませ。


Crystal&Healing LovingEarth

banaloving2.jpg 
PR



Comment
Name 
Title 
Mail 
URL 
Comment 
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
みんなが幸せになれる世界とは
  前回は「あの丘の向こうに何があるんだろう?」でした。 前回紹介した動画で、自分たちが目に見えない部分に対して 持ったことがあるだろうあの「ワクワク感」。 それがどういう背景の元の考え、感情なのか。今回はその部 分について書いていこうと思います。
URL 2010/12/04(Sat):20:41
[256] [255] [252] [254] [251] [250] [249] [248] [247] [246] [245
«  Back :   HOME   : Next  »
Spirituality
Social
profile
HN:
hibiki
HP:
性別:
男性
自己紹介:
政治/経済、宗教/哲学を基本としながら市民活動やスピリチュアル活動など、広範囲に動いております。行動範囲は今のところ、東は茨城県から西は中国四国地方までです。特に修験色の強い山間部の地域活性化に興味があります。該当自治体の担当者の方からのご連絡お待ちしております。どうぞよろしくお願いします。
new Coments
[10/26 hibiki]
[10/24 maya]
[10/22 hibiki]
[10/22 maya]
[09/07 hibiki]
[09/06 半端もの]
[09/05 hibiki]
[09/04 ひろみ]
[09/02 hibiki]
[09/02 半端もの]
[08/12 hibiki]
[08/12 ひろみ]
[08/09 hibiki]
[08/06 半端もの]
[07/21 hibiki]
blog lanking
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ にほんブログ村 経済ブログ 経済学へ ブログランキング【くつろぐ】
search for log
calendar
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
free
忍者ブログ [PR]