忍者ブログ
古代神や古代聖地をご紹介し、神仏基に対する信仰を再生して頂くお手伝いをしています。
  2017/04/28 [09:27] (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




  2008/08/08 [12:28] (Fri)

レムリアンリゾナンス事業メニューにもあるように
メディア改造というのは重要な柱です。

偶然、市民側に立ったラジオを手掛けられている方にお会いして
去年から交流しまして、今月、シリーズもので1カ月間
ラジオ出演させてもらってます。

高知シティFM

スポンサーありきの番組ではないので言いたい事が言えます。

メディアとは表現の自由の代弁者であり
スポンサーの買収目的、情報操作目的の手段で
あってはならないのです。

しかし、現在のマスコミを見てください。
いや、マスでもない、中規模なメディアや出版社でさえ
表現の自由よりも体裁を気にします。

日本に大衆社会が興った時はもちろん
こんな堅苦しい雰囲気ではありませんでした。


下記はこちらも同じ地元(高知)の出身者で
ejnewsさんという方のブログ記事です。
デモクラシーナウでニュースを聴きながら英語の勉強!
ejnewsさんの返信コメントも見てください。

ロスから情報を発信しておりますが
アメリカのメディア買収は日本と同程度かそれよりも酷いので
草の根で真の民主主義を考える人たちは
なんとか状況を変えようと頑張っています。

リゾナンス事業のメディア改造もこれと同じもので
重商主義に陥ったメディアを市民側に取り戻すというものです。


スピリチュアル業界でも出版を中心として
メディアが構築されつつありますが
ほとんどが重商主義で草の根のデモクラシーとはかけ離れています。

デモクラシーとは何かを知らないのではないかと思います。

しかし、経済循環とデモクラシーはものすごく密接な関係があるのです。

パワーストーンブームを利用しただけのスピリチュアル系雑誌は
ことごとく不況でしょう。

結局はデモクラシーがないと持続しないのです。


不平等をもたらす自由競争ではなく
平等を実現するための自由競争を。
 

PR



Comment
Name 
Title 
Mail 
URL 
Comment 
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


無題
御無沙汰しています。私のコンピューターではウインドーズから日本語のフォントをダウンロードしないといけないのですが、レムリアンレゾナンス事業メニューが文字化けして読めないのです。簡単に説明して頂けないでしょうか?
NONAME 2008/08/24(Sun)【15:14】 編集
こんにちは
レムリアンリゾナンス事業メニューには
4つの事業が記載されています。
・私たちが属する業界の活性化と安定化事業
・メディア事業
・教育事業
・社会資本再編成事業
根幹にある思想は資本主義と社会主義の融合です。
その融合による国家改造を目指しています。
本当は政府がやらなければいけない公共事業ですが
この思想を理解させるまでに100年はかかるので
少数でも動き始めたほうが早いのです。

メディア事業のことについて詳しく書きますと
現在のメディアは”表現の自由”よりも”スポンサーの意向”に
比重が置かれより重商主義的な色彩を強めています。
これはメディアそのものが表現よりも
利益を追求することによって生じています。
しかし、メディアの存在意義とは
メディアそのものの経営体質が強化されることではなく
権力にはびこる悪を暴くことだと思うのです。
そのことがしっかりと認識されなかったため
メディアは巨大化し、その結果、国家との結合を深めました。
これは必然です。
メディアと権力が対立していなければ
その社会は健全とは言えません。
アメリカはどうでしょうか。
日本はどうでしょうか。
真の意味で自由と民主主義があるとは思えません。
搾取と植民地主義のオンパレードです。

しかし権力を批判し攻撃するだけでは
国体は分裂・崩壊するだけでしょう。
一番大事なのはバランスなのだと思います。

都市部には重商主義的なメディアを
山村部には自由主義的なメディアを置き
対立・共存させていく。
これがレムリアンリゾナンスのメディア公共事業です。

表現の自由を貫徹しうるメディアとは
おそらく個人ブロガーのような存在でしょう。
メディアを生活の糧にしていない情報発信者たちの
ネットワークをはるだけで表現の自由は守られます。

そこには新たな市場が発生すると思います。
表現の自由を守っていく仕事がレムリアンリゾナンスの収入源になります。
これは社会事業です。
資本主義思想を捨てなくても良いと思います。
社会的な事業を資本主義的性格を用いて達成するということです。
これが石田梅岩から続く日本経済思想であります。


ナカちゃん 2008/08/25(Mon)【22:51】 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[33] [32] [31] [30] [29] [28] [27] [26] [25] [24] [23
«  Back :   HOME   : Next  »
Spirituality
Social
profile
HN:
hibiki
HP:
性別:
男性
自己紹介:
政治/経済、宗教/哲学を基本としながら市民活動やスピリチュアル活動など、広範囲に動いております。行動範囲は今のところ、東は茨城県から西は中国四国地方までです。特に修験色の強い山間部の地域活性化に興味があります。該当自治体の担当者の方からのご連絡お待ちしております。どうぞよろしくお願いします。
new Coments
[10/26 hibiki]
[10/24 maya]
[10/22 hibiki]
[10/22 maya]
[09/07 hibiki]
[09/06 半端もの]
[09/05 hibiki]
[09/04 ひろみ]
[09/02 hibiki]
[09/02 半端もの]
[08/12 hibiki]
[08/12 ひろみ]
[08/09 hibiki]
[08/06 半端もの]
[07/21 hibiki]
blog lanking
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ にほんブログ村 経済ブログ 経済学へ ブログランキング【くつろぐ】
search for log
calendar
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
free
忍者ブログ [PR]