忍者ブログ
古代神や古代聖地をご紹介し、神仏基に対する信仰を再生して頂くお手伝いをしています。
  2019/09/18 [22:27] (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




  2009/01/07 [23:51] (Wed)

SirayaMaria神界とも連動しますが、先日『三浦』のとある場所に辿りついた時に、1昨年より11月に降ってくるマスターシンボル”十字”と同じエネルギー場がありました。

そのエネルギー場は3、7、3、7、3、7で書いた四天王寺とも密接に関わっており、実はベガを含む琴座はスクウェアの形をしておりました。

琴は弥生時代から存在する日本独自の楽器です。

そして日本では何かが始まる時、”コトが始まる”と言います。

昨年来より、ドラゴンアナスタで音のことを言ってきましたが、音のコト始めが今年の年初から始まったのです。

琴座の年が鳳凰と白金と音を伴って幕を開けたのです。

3は上昇を意味するクラウンエネルギーです。

ピラミッドは横から見ると三角形です。
しかし、上から見ると四角形です。

四角形は大地を表します。

このクラウンの上昇と大地のグランディングのエネルギーをあわせた7という整数は、ずばり、大地から天へと駆け上るシュメールの龍の聖数です。

これが北辰(北極星)を守護し、大和言葉の最大値ヤソになる時、この国にイヤサカの琴音が、かき鳴らされるのです。


後期ヤマト朝廷と明治政府が最も封印したかったヤマトの原始信仰です。

秩父神社が明治時代以前、妙見社と呼ばれていたように、明治時代の神仏分離で、数多くの封印と改変が行われています。

北辰一刀流の坂本龍馬が国家を超える思想を持ったように、妙見信仰は、後期ヤマト朝廷や明治政府がつくった人造社会の枠に収まらない広大なものです。

カルトに陥らないように科学万能主義を疑ってみる必要があるでしょう。

むしろ古代のほうが科学的であるのです。









シラヤマリアのエナジークリスタル

∮ Energycopyright(c)∮  Loving-earth  


 

PR



  2009/01/05 [16:39] (Mon)

昨年来よりお伝えしてきていますスターライトクオリアというスクールを始動させたいと考えています。

コンセプトとしては、

心と身体と魂

Beauty Nature Health

のバランスの取れたグループを創造していく、です。

ですので、このスクールを卒業したからといって、必ずしもヒーラーになる必要はありません。(もちろんヒーラーはひとつの選択肢です)

重要なことは(あらゆるバランスが崩れている現代社会において)どういう分野の仕事に就こうとも、信仰と愛と実践を以って様々な事に対処できるトータルビューティーな人間に育っていくというのが目的となります。


日本社会において、教育とはひとつの答えを強要するものでありました。

しかし、これからのビューティーとは、自分の頭で考え、自分の足で行動し、愛を以って受け応え、信じるものを以って社会を変革していく、というものになります。

これはスピリチュアルという枠を超えた”新たなる知の創造”なのです。

支配せず支配されず自分の内にシンを立て、皆と協調しながら社会を創造していく。これほどトータルビューティーな人間のあり方はないでしょう。

科学万能主義でもなく、スピリチュアル万能主義でもなく、それぞれが広大な宇宙の中のひとつの選択肢であれば良いのです。

重要なことは先祖から受け継いだ愛をいかにして子や孫に伝えていくかです。

だからと言って民族主義に陥るわけでもなく、清々しいレベルで普通に自己の存在を表現できれば良いと思います。

そのあらゆる領域におけるバランスとは何か?

それがクオリアのバランスなのです。


そのバランスを認識するためには、エネルギーワークが最も適しているのです。



1/31オリジナルブレス講座と2/1レイキ交流会
受付中です♪






シラヤマリアのエナジークリスタル

∮ Energycopyright(c)∮  Loving-earth  




 




  2008/11/04 [23:02] (Tue)

昨日から今日にかけて強烈なインスピレーションがやってきています。

伊古奈姫とも関係していると思うのですが
過去の記事を見直してみると3年前のサイクルと
ものすごくメッセージの内容が似ています。

春分から白山の怒涛のメッセージが降ってきて
7月で一旦クローズし
秋分で完全に閉じる。

それで、11月に十字が降りて来る。

去年はレムリアンリゾナンスを始めましたし。

今回はすごい。

伊古奈姫が笛を吹いてるようなビジョンが何回も出てきます。

おそらくこれはレインボーゲートが開く笛吹きでしょう。
音の封印が解かれたのだと思います。

対岸へは未だ行ってはないですが
あちらの世界でオートでやられているようです。

これとともにスターライト クオリアという文字が降ってきて
以前から計画のあった学び屋を開校することになりそうです。

クオリアというのは調べてみると、何やら
茂木さんという方が研究されている脳科学の分野らしくて
よくわかりません。

ただ、自分が常々言っています
『存在論ではなく認識論』の世界を重視している
哲学であることは疑いがないようです。

自分がこのクオリアと同時にもらったビジョンは四天王で
四隅に本質的なエネルギーが立っています。


これらのことを全部含めて
強烈なマスターシンボルが降ってきました。

ものすごく動的です。

私たちが普通に知っている文明で例えれば
シュメールですが、さらに遡れば原始の日本のものです。

やはりシュメールの東遷というのは
先祖還りという考え方なしでは説明がつかないですね。

祝 スターライト

 




[1] [2] [3
«  Back :   HOME  
Spirituality
Social
profile
HN:
hibiki
HP:
性別:
男性
自己紹介:
政治/経済、宗教/哲学を基本としながら市民活動やスピリチュアル活動など、広範囲に動いております。行動範囲は今のところ、東は茨城県から西は中国四国地方までです。特に修験色の強い山間部の地域活性化に興味があります。該当自治体の担当者の方からのご連絡お待ちしております。どうぞよろしくお願いします。
new Coments
[10/26 hibiki]
[10/24 maya]
[10/22 hibiki]
[10/22 maya]
[09/07 hibiki]
[09/06 半端もの]
[09/05 hibiki]
[09/04 ひろみ]
[09/02 hibiki]
[09/02 半端もの]
[08/12 hibiki]
[08/12 ひろみ]
[08/09 hibiki]
[08/06 半端もの]
[07/21 hibiki]
blog lanking
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ にほんブログ村 経済ブログ 経済学へ ブログランキング【くつろぐ】
search for log
calendar
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
free
忍者ブログ [PR]